とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 08/16

凄い読切だった!!「ハトトネコ」の感想(ネタバレ) ジャンプ+読切祭り第一弾

スポンサーリンク

ジャンプ+読切祭なるものが開催されました。

現時点で2つの読切が掲載されており、両方ともすごいレベルでびっくりしました。

今回はその第一弾である「ハトトネコ」(作:かばた松本)の感想について書いていきます。


王道アクションで設定が良かった

今回の主人公はおそらくもともと裕福だったのですがホームレスに転落してしまうというところからスタートします。

話の展開
そして話の流れ的には

少女と出会う→謎の男(老人)登場→少女がピンチ→味方もいないかも!?→実は周りの人たちが最強で謎の老人がすべてを解決

という感じでした。

展開自体は王道だと思うのですごく面白かったです。

ホームレスと路地裏
この面白さはホームレスがたむろする路地裏というのが活きていると思いました

そこの人たちは様々な事情があって路地裏に行きつき、互いにそのことは詮索しないという暗黙のおきてがあります。

ここがリアルだなぁと思いますし、さらには登場人物が何か特殊な力を持っていても違和感がなく、どんな過去があったのだろうという興味が非常に湧いてきます。

主人公の活躍が薄いかも

今回の主人公らしき人物は路地裏に来た青年だと思うのですが活躍らしい活躍は少女を連れ出したところ位でした。

ただ、タイトルにもある通りハトと猫ということで今回の主役は
ハト→おじいさん
猫→少女
の二人だと思います。

あくまで今回の主人公は路地裏に前から居た人々が少女を助けるのを見て最後に少し活躍した位でした。

今回の読切が連載されるためのコンテストみたいなものなのかもしれないのでもしも連載したら主人公が今後どのようになっていくかも見てみたいと思いました。




スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

凄い読切だった!!「ハトトネコ」の感想(ネタバレ) ジャンプ+読切祭り第一弾

少年ジャンプ+ハトトネコ漫画感想考察

(0)TB(-)

AFTER「ヤンデレ地縛霊が可愛い!?「こっち見て片山先生」の感想(ネタバレ)

BEFORE「ブログは時代遅れで将来性がない?画像と動画に文章が負ける今、やれること

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top