とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 08/15

ブログは時代遅れで将来性がない?画像と動画に文章が負ける今、やれること

スポンサーリンク

a0001_016740.jpg

先日面白い話を耳にしたのでそれ関連についての話題を少し書いていきます。

内容としては

ブログをはじめとした文字媒体は情報発信としては時代遅れで将来性はない

というものです。


今後の主流は画像、さらには映像

今後の情報発信の主流は画像、そして映像ということもそこでは触れていたというかそれがメインです。

確かに情報を取るという点だけで言えば動画・映像を見るのが一番早いでしょう。

文章をいちいち読んでいくよりも動画や画像を見たほうが圧倒的に素早く情報を得ることができます。

そして、それらを利用できるyoutubeをはじめとした動画サイト・アプリ、インスタグラムが今後の情報提供の主流になっていくというのは納得できました。


ブログのような文章はどうするか

さて、ここで考えておきたいのはブログのような文章を使った情報媒体はどうするかという点です。

twitterもどちらかといえばブログ側の媒体でしょう。

読ませる文章を書く
やはり文字を使った情報媒体ですからブログは読んでもらわなければ話になりません。

どのような文が読んでもらえるかというと

おもしろい(興味深い)
必要な情報を提供している

この2点に尽きると思います。


動画と比較すると

面白い→実際に様子をムービーとしてみることができる
必要な情報を提供→これは情報によってブログ有利になる

このような点がブログとの差になってくるでしょう。


実際に読んで面白いというのは個人的にはかなりのライティングスキルがいると思うのでこれは文章を書いていくうえで身に付けていくしかないでしょう。

ただ、必要な情報を提供というのは動画・画像・文章に関わらず、さらにはライティングスキルもそれほど必要ではないと思います。

今後はこの点を重視した記事でないとブログの存続は厳しいのかもしれないと少し感じました。

画像との相性はいい
文章自体は画像と非常に相性がいいです。

なので、画像の捕捉として文を書いていくという記事も全然問題ないと思いました。

むしろ、読んでいてわかりやすかったり面白いはずです。

イメージ的にはツイッターの画像と文章の投稿を10~20個ほど連続させたのを記事にするという感じです。

文の構造を考える 動画には無い強み
ここで画像とブログの相性はいいと書きましたが動画とブログはどうかというとあまり相性はいいとは言えないと思います。

というのも動画は単独で情報を提供することができるのでわざわざブログを使わなくてもyoutubeのようなプラットフォームで十分だからです。

ではブログにあって動画にはない強みは何かと考えた時に
「必要な情報を見つけやすい」
というのがもっともな強みではないかと思いました。


動画の場合はどこに何の情報があるのかはスクロールしても見つけにくいです。

ただ、ブログなら必要な情報はどのページのどの部分にあるのかがブログの作りによってはすぐに見つけられると思いました。

そのようなブログにするために

見出しはしっかりと書く
文のまとまりと改行を意識する

をしっかりと考える必要があるでしょう。


まとめ ブログの将来性と必要なこと

動画はどちらかというとエンターテイメント性が強いと思います。

それに対してブログは検索との相性が良く、情報発信・提供という点ではまだ有利だと思いました。

今後のブログはどのような内容がどこにあって、わかりやすく書かれているかどうかという点がさらに大切になってくるのではと感じます。


合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

ブログは時代遅れで将来性がない?画像と動画に文章が負ける今、やれること

ブログ動画画像

(0)TB(-)

AFTER「凄い読切だった!!「ハトトネコ」の感想(ネタバレ) ジャンプ+読切祭り第一弾

BEFORE「トガタが完全にテロリストと化していて面白かった ファイアパンチ17話感想(ネタバレ)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top