とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 08/06

ソシャゲガチャ関連の2chまとめ風広告サイトを研究してみた結果wwwww

スポンサーリンク

20091213_pc_8005_w800.jpg

草生やしたタイトルで申し訳ないですがテーマ上これが一番しっくりくると思います。

今回はインターネット掲示板の2chのレスをまとめたいわゆるまとめサイトのような感じで作ったソシャゲのガチャ広告のサイト=2chまとめ風広告サイトをいくつか見て分かったことを書いていこうと思います。

タイトルについて

タイトルというのは記事のCTR(クリック率)を上げるのに最重要な項目です。
まとめサイト風広告はおそらく検索流入ではなく、ソシャゲの通常のまとめサイトのRSSからの流入を狙ったものが多く、それゆえにタイトルもそのソシャゲについて理解がある人を対象としたものが多いと思いました。

そのパターンを以下に書いていきます。

キャラの名前を入れている
タイトルにキャラを入れています。
これはソシャゲをやっている人ならどういうキャラというのがすぐに頭に浮かぶので効果的なタイトルだと大見ました。

キャラ自体は本文にも出てきます。

また、時期によって旬なキャラをどんどん書いているのでそのソシャゲについて事前知識があると思いました。

石などのアイテムを大量にゲットしたことを強調
ソシャゲの中には必ず現実世界のお金で交換する石(白猫ならジュエル、タガタメなら幻晶石)が存在します。
それらのアイテムは通常プレイでも配布されるのですが何かの記念以外はゲットするのは少しずつで手間がかかります。また、キャラを集めようとガチャを回す場合は配布だけでは石は到底足りないようにソシャゲのガチャは作られているのが基本です。

なので石を大量に入手できるというのは非常に興味をそそられる内容なのでそのことを強調する場合が多いです。

無課金アピール
無課金というのはそのままソシャゲ内において課金していないという意味です。
ソシャゲは無課金でも遊べるように作られているのですが課金をしている人たちには数段劣ります。
ただ、ユーザーの多くがが無課金または微課金というのがソシャゲの現状です。

そんな人たちにとって無課金なのにいいキャラがたくさん出た、石を大量にもらえたというのは興味をそそられる内容なのでそのことをタイトルに入れるというのはかなり有効的だと思いました。


記事本文(レス風)

では記事がどうなっているか見ていきましょう。
まとめサイトでは記事の内容というのは元の掲示板のレスを抽出したのがメインとなってきます。
ではまとめサイト風広告ではどうなっているのか分かった内容を書いていきます。

キャンペーンを文頭にする
ジュエル配布のキャンペーン内容を1レス目に書いている場合があります。
ただ、それは公式運営会社が発表したものではないです。

貰った石と実際に当てたキャラの画像
また、記事の最初の方にはキャンペーン文章以外にももらったとされる石と実際に当てたキャラの画像を載せている場合があります。
実際に石が大量にあるところを見せるのは証拠として非常に有効です。

釣り認定
大抵の場合は石を大量にもらったなどと言う主(貰った人が主としてまとめの流れを作っている場合がほとんど)に釣り宣言する人が出てきます。
ただ、実際に貰ったということが発覚するまでの流れが相当早いです。

他にも石をもらったという人が出てくる
主と同じやり方で実際に石をもらったという人が出てきます。
また、実は知っていましたと言う人もいます。

質問者と解説者がいる
石が欲しいけれどどうすればいいかわからないという人が出てきてそのような人に割と丁寧に教えてくれる人が出てきます。

言い回しが古い
2chという掲示板は人の流動性がすごいので使っている言葉にも変化が出てきて、さらにそのスパンは非常に早いという印象を自分は持っています。
それなのにまとめ風広告サイトは2000年代中盤あたりの言い回しを普通に使っていることがあるので見ていて違和感を感じます。
ちなみに管理人は2000年代中盤はまとめ含めて2chを知りませんでしたが過去ログをまとめているサイトなどで当時の言い回しを見たことが何度もあります。

板の住み分けができていない
vipっぽいノリとレスなのに唐突に出てくるなんj語に草を抑えきれません。

あからさまなリンク
レスを書いた人がリンクを丁寧に載せてくれていますが自分の印象だとそんなに都合のよく親切な人は2chにはごくわずかだと思っています。
良くて関連ワードを書く程度でしょう。


コメント欄について

まとめサイトは上位のものならコメントが数百という単位で付きます。
それなのにまとめ風サイトにはそのようなコメント欄が無い場合がありました。
ただ、それは過去の話で最近のはどうやらコメント欄があるようです。

ただ、コメントを書き込むことはできません。

プラグイン内の他のサイトのリンク・RSSがない事がある

プラグイン=ブログ・サイトの拡張機能。当ブログでは右側(PC)または記事一覧の下(スマホ・タブレット)にプラグインがあります。

RSS=各サイトの更新内容・オススメ記事をまとめた一覧。まとめサイトはタイトルと記事一覧の間にある場合が多いです。当ブログは画像RSSを採用していますが他のサイトとつながっているのではなくあくまでリンクは自分のサイトへとつながるものです。

まとめサイトのプラグインとRSSには他のサイトへのリンクが載っている場合が多いのですがまとめ風広告サイトにはそれが見当たらないことがあります。そのあたりの詰めが甘いと思いました。


アドセンス広告が偽物

グーグルアドセンス=グーグルが提供するサイト・ブログに貼る広告。ユーザーの今までの検索結果に基づいてグーグルが自動的にそのユーザーの興味のある広告を選定して表示するという驚異的なWEB広告です。

グーグルアドセンスに代表されるアドセンス広告がまとめサイトっぽい位置に表示されているのですがクリックしてもグーグルアドセンスのような挙動はないです。

基本的にグーグルアドセンスは右上に小さな×マークがついているのですがまとめ風サイトのアドセンス風広告にはその×マークがありませんでした

グーグルアドセンスは審査があり、年々その審査が厳しくなっているとのこと。
まとめ風サイトだとそれが少し厳しいのかもしれません。

ただ、まとめ風サイトだとしてもしっかりとしたブログを一つ作ってそれをグーグルアドセンス審査に申請すれば広告を発行してもらえることがあります。その広告は自分の管理下なら他のサイトにも張ることができるのでそのあたりをしっかりすればよりまとめ風サイトもリアリティが出ると思いました。

また、アドセンスを使えばPVに応じて収益も出るのでお得です。

実際に石はもらえるのか

一番の疑問点はここでしょう。
まとめ風サイトの誘導によって石をもらえるキャンペーンに参加したとして実際に石をもらえるのかが気になります。

結論から言うと分からないです。
どうやらそのようなキャンペーンは確率によって当選者が出るらしいです。
ただ、その確率がどれほどのものかわかりません。

そのあたりは他のブログとかでも研究しているようですし、そちらの方が詳しいと思うので投げっぱなしにします。

とりあえず当ブログの管理人はそのようなキャンペーンには参加しませんし、今後も参加しないと思います。


合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

ソシャゲガチャ関連の2chまとめ風広告サイトを研究してみた結果wwwww

2chまとめ風サイト広告ソシャゲガチャ

(0)TB(-)

AFTER「メガクチート入り構築に入るポケモン22体の紹介!!

BEFORE「【白猫】2回目の呪拳イベントで英雄シャルロットが強すぎた!!インフレも感じたが爽快だった

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top