とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 08/06

【白猫】2回目の呪拳イベントで英雄シャルロットが強すぎた!!インフレも感じたが爽快だった

スポンサーリンク

fc2blog_2016080609284059e.jpg

白猫プロジェクト呪いの拳イベントThe Shining Shadow」が復刻しました。
自分にとっては2回目の呪いの拳イベントだったのですがジュエル回収のために「怨念渦巻クトコロ」「闇深キトコロ」「血ニ染マリシトコロ」の3つを攻略してきました。

攻略メインは英雄(拳)シャルロット

fc2blog_201608060928167be.jpg

呪いの拳イベントを攻略する際に使ったキャラは英雄シリーズの拳シャルロットです。

呪いの拳イベントなのに呪いの拳を装備しているという少しおかしなことをしましたが2回目なので実際にその威力を実感したくて装備しました。

このシャルロットですが無茶苦茶強かったです。

前に呪拳イベントをやった時はルウシェ(当時はテトツキの次くらいに強かったです)を使っても結構苦戦しました。

ただ、シャルロットはそんな苦戦をあざ笑うかのように攻略することができました。

逆に言うとインフレも凄いということになるかもしれませんがとにかくあの時の苦戦を知っている自分としては爽快感がすごかったです。

チャージ攻撃の可変追尾ビーム
fc2blog_201608060927556f2.jpg

一番使った技は英雄シャルロット特有の追尾ビームです。
追尾ビームといってもアンナのような感じではなくただのチャージ攻撃がそのまま追尾ビームになります。

これはスキル1を使った後に使える攻撃で一部屋の敵を1回のチャージ攻撃で一掃できるほどのものでした。 

3面に到達したときに出てくる中ボスも位置次第ではこの可変チャージビーム1発で倒すことができました。

呪拳を装備しているとはいえシャルロットの強さを改めて実感しました。

マンティコア(笑)
当時はルウシェでも苦戦したボスのマンティコアでしたがシャルロットは通常攻撃のみで倒すことができました。
スキルによるバフは事前にかけていたとはいえあまりにもあっけなくて驚きました。

ルウシェモチーフは必要
攻略だけならシャルロットで余裕すぎますがそれでもルウシェは一応いました。
ルウシェのモチーフの水・電気属性の攻撃を使わないとスイッチで開けられない場所があり、そこに行かないとサブミッションはクリアできません。(炎の仕掛けはシャルロットで大丈夫です。)

ただ、ぶっちゃけシャルロットにルウシェモチーフを持たせればシャルロットだけでいいのですが、呪拳装備のシャルロットが気になったのでルウシェモチーフはそのままルウシェに持たせ手攻略しました。

2回目の呪いイベントは装備と交換でジュエルがおいしい

2回目の呪いのイベントは過去に獲得した装備がある場合はその呪いの装備がジュエル10個と自動で交換されるので何気にジュエル獲得がおいしいです。

それに、2回目は周回とかする必要がないので単純に呪いイベントをジュエル回収イベントとして楽しむことができました。

呪いの杖復刻について

順番的には呪いの杖の復刻の方が先だと思うのですがそのあたりが気になりました。
自分は呪いの杖イベントの後に白猫を始めたので呪いの杖を持っていなくて復刻を楽しみにしていました。

ただ、自分の手持ちに呪いの杖イベントをこなせるキャラがいるか少し不安で、ヒソカや茶熊シズクがいてそのあたりなら何とかなりそうですが今回のシャルロットのような立ち位置のキャラは今のところいません。

なので呪いの杖イベントが来たら少し苦戦するかもなぁというのが本音です。

合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【白猫】2回目の呪拳イベントで英雄シャルロットが強すぎた!!インフレも感じたが爽快だった

白猫プロジェクト白猫呪いの拳イベント攻略

(0)TB(-)

AFTER「ソシャゲガチャ関連の2chまとめ風広告サイトを研究してみた結果wwwww

BEFORE「ジャンプ感凝縮の王道のアクションサスペンス!?SINNERS(シンナーズ)-罪魂使- 感想(ネタバレ)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top