とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 08/06

ジャンプ感凝縮の王道のアクションサスペンス!?SINNERS(シンナーズ)-罪魂使- 感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

ジャンプ+で新連載されたSINNNERS(シンナーズ)-罪魂使(ざいこんし)-(作:鮭&鯊)の1話について感想(ネタバレ含む)を書いていこうと思います。

個人的に1話が面白いと思ったのですが少し思うところがあったのでそのあたりも含めていろいろ書いていきます。

世界観について

最初の冒頭で世界観の説明がされます。
結構ざっくり説明されて物語が進むごとに様々な固有名詞が明らかになってくる話が好きな自分にとっては少し冒頭のボリュームは多かったのですがそのあたりについてまとめてみます。

西歴2025年の審判の日
世界各地に同時に現れた空間の裂け目から「憎魔(アポミネーション)」が出現した日。

憎魔(アポミネーション)
煉獄からの使者。審判の日に現れ、人類の兵器は全く歯が立たなかったとのこと。

光明会(イルミナティ)
人類の滅亡を前にイルミナティという組織が出現。
平和執行者(ピースキーパー)と秘密兵器(シークレットウェポン)を用いて憎魔の駆逐を開始しました。
個人的にはすごい名前を出してきたなと思いました。

光明特区
光明会が生き残った人々に安全な場所を提供した13ヶ所。

第十三区
主人公がいる街。光明特区で冒頭では裂け目無発生記録の更新間近でしたが…

話について 設定がどこかで見たことあるような

話は結構どこかで見たことがあるような感じでした。
今連載されているジャンプ系列で一番近いのはワールドトリガーでしょうか。
終わりのセラフっぽさもあります。カラーページだけならDグレあるかもしれません。

ただ、そのような既視感はぶっちゃけあまり気にしていません。異次元からの化け物みたいな題材なんて古くから使い古されてきたネタだと思っているので。今回の1話を見る限りその設定がいい感じだったので個人的には気に入りました。

カラーページがワクワクする

最初の6ページはカラーなのですがそのあたりのページは非常にワクワクしました。
化け物がまさに王道のような化け物で少年(主人公の幼少期?)と白髪のあふれ出る強者臭のある人物が出てきたり、白髪になってしまったぽい主人公が座っていたりと雰囲気が非常によかったです。

多分作者はジャンプが大好きなんだろうなぁ

これはあくまで個人的な予想ですが作者である鮭&鯊(さめ)さんはジャンプが大好きなんだろうなぁと思いました。
先ほども書きましたがジャンプ系の漫画の影響を感じますし、カラーページの白髪の主人公っぽい存在も表情とかがまんま金木研(東京グール)でした。

このシンナーズという漫画はある意味ジャンプのダークファンタジーやアクションサスペンスを凝縮したような作品かもしれないと思いました。

シャーリンが可愛い

才色兼備で校内の大人気らしい3年A組のシャーリンが可愛かったです。そして、このシャーリンはイルミナティに関連しているようなので今後の活躍が楽しみだと思いました。

容赦ないグロ描写

ジャンプ+は本誌とかと比べてグロい描写が普通にある印象なのですがこの漫画も化け物が人を貫き、引きちぎり、食い殺しなどそのような描写がありました。ただ、単純にグロいだけではなく迫力もあります。

あと怖がっている女の子は助かるのかなと思ったのですが一番残酷な殺され方をしていました・・・

巻き込まれてしまう系の主人公

化け物が出てきてそれに対抗するために主人公が活躍するという話は主人公の強い決心か巻き込まれた結果戦う羽目になるのか分かれると思います。

この作品の主人公カイはおそらく後者で化け物にこめかみをもろに貫かれたのに大事には至っていませんでした。

ただ、鏡を見て本来傷があった部分が黒くなり、おかしなものが見えてしまっています。
これは「罪魂に憑かれている」という表現がされていましたが、それによってカイは今後何かしら戦闘に巻き込まれてしまうのでしょう。

2話以降にも期待

シンナーズという漫画は1話を見た限りだと今後の展開次第ですごい漫画になりそうな感じがありました。

ただ、設定の幅を広げようと思えばいくらでも広げられそうなのでそのあたりが気になります。

それと物語の序盤で出てきた「やわな子」がなにかあるかもしれないと少し思いました。
なんでもない子があんな感じで登場するとは思えないのでひょっとしたら化け物に関係しているのかもしれません。ただ、実は今回の災厄が人類の何かによるものでしたー!みたいな展開があったとしたらちょっと悲しくなります。


合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

ジャンプ感凝縮の王道のアクションサスペンス!?SINNERS(シンナーズ)-罪魂使- 感想(ネタバレ)

SINNERS-罪魂使-考察漫画感想少年ジャンプ+

(0)TB(-)

AFTER「【白猫】2回目の呪拳イベントで英雄シャルロットが強すぎた!!インフレも感じたが爽快だった

BEFORE「3DSが壊れてしまった!!そんな時のオンライン修理の発送から到着までの流れ

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top