とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 08/04

iPadのサファリのキーボードでの子音入力がおかしくなった!!直し方や対処法など

スポンサーリンク

普段使っているタブレット(アイパッドエアー iPad air)でブラウザのサファリの入力がおかしくなって何とか直ったのでそのことについて少し書いていきます。

症状と対処法

実は今回の症状は2種類あったので順番に書きます。

入力がどんどん多くなっていく


イメージ)「sakafa」→「っさっかかかぁっふぁふぁふぁふぁふぁふぁあ

例えば「さ」と入力したい場合は「sa」とキーボードで入力します。
ただ、この時に実際に入力されるもじは「っさ」みたいな感じでした。

さらに入力を進めていって
「さか」と入力するために「saka」みたいな感じで打つと「っさっかかぁ」みたいな感じになって入力した文字よりも実際に出力される文字の方が多くなっていきますし、意味不明の文字列になりました。

さらに入力を進めていくとありえないくらいの文字数となってしまいました。多分実際は6ん文字分くらいなのに50文字くらい入力されていたと思います。

対処法
これについての対処法は電源オフで何とかなりました。
ただ、まだ若干おかしかったのでその内容を次に書いていきます。

子音がかたかなに反映されない

例えば「か」と打ちたい時に「ka」と入力するのですが実際に表示される文字は「kあ」みたいな感じでした。
子音を入力してもその子音が使われるカタカナが表示されないのです。

また、先ほどの症状もそうでしたが予測変換も表示されません

なので日本語入力が完全にできない状況でした。(母音のみのワードなら可能ですが…)

対処法は強制終了
これについての対処法ですが電源をオフにしても直りませんでした。
なのでボタンと電源を同時押しにして強制再起動(林檎マークが出るやつ)を行ったところ直りました。

その後、おかしな症状は出ていないので一応これで終了しました。

試した対処法

他にもいくつか試したり調べたことがあったのでその内容をまとめます。

キーボード設定

safari.png 

キーボードがおかしいと思ったので「一般」→「キーボード」→「キーボード」で新しく「カナ入力」を追加したのですがダメでした。


サファリの設定

fc2blog_201608040151192f1.jpg

サファリの設定を確認してみましたがどこもおかしなところはなかったです。

まとめ

今回は強制再起動で何とかなりましたがひょっとしたら他にもやり方はあったかもしれません。

また、今回のようなサファリのキーボード入力がおかしくなった原因はいまいちわかりませんでした。


ひょっとしたらiOSのアップデートをしていなかったのが原因のうちのひとつかもしれないと思いました。

合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

iPadのサファリのキーボードでの子音入力がおかしくなった!!直し方や対処法など

タブレットサファリキーボード

(0)TB(-)

AFTER「【ポケモン】カロスマークのファイヤー捕獲 ファイヤーの育成論(スカーフ・メガネ・珠)

BEFORE「本格的な絵描きアプリ オートデスクの「SKETCHBOOK FOR EDUCATION」について

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top