とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 08/03

本格的な絵描きアプリ オートデスクの「SKETCHBOOK FOR EDUCATION」について

スポンサーリンク

fc2blog_20160803110652599.jpg

AUTODESK(オートデスク)社の「SKETCHBOOK FOR EDUCATION(スケッチブック フォー エデュケイション)」という絵描きアプリが凄く本格的だと思ったので少しそれについて書いていこうかと思います。

SKETCHBOOK FOR EDUCATIONについて

オートデスク社という図面設計ソフトウェアを開発している会社のアプリで無料でダウンロードできます。

もともとは芸術系の学生を対象にしたアプリのようで絵を描いたりする機能を充実させてそれ以外の不要な要素を排除したという印象を受けました。

細かい説明はないのですが画面上の機能はすぐに理解できるようになっています。

機能・使い方など


機能などは本当にシンプルでした。実際に使った内容を書いていきます。

ペンの種類
fc2blog_20160803110807a88.jpg

左側に実際に使うペン、筆、スプレーなどの器具があります。

左枠の上二つは「今何色を使っているか・どのペンを使っているか」を表示しています。

3つ目以降は各種絵を書くのに必要なものがそろっており、最後に消しゴムがあります。

そして、上の画像は3つ目から11つ目の描くアイテムを使って線を引いてみました。使ったアイテムは上から順に左から描いています。

こうやって見ると太さや濃淡が様々ですね。


使っているアイテムの表示
fc2blog_20160803110815e29.jpg

上の画像の様に上方にも枠が表示されます。
そのうち、右から2番目は使っているアイテムの細さと色を表示することができます。

色をタップすることで自分で色を設定することが可能です。
また、設定する色は2種類あって1種類でも効果を持ちますが2種類を混ぜ合わせるようにして色を作ることが可能です。


対象な絵・図形を描く
fc2blog_201608031108377e8.jpg

右から3番目の定規とコンパスがあるところをタップすれば対象な絵を描いたり図形を書いたりすることができます。

これらは風景の絵を描くのには向いていないと思いますが抽象画を描くときには使えそうです。



 fc2blog_20160803110844c66.jpg

実際に対照的な絵をかいてきます。
分かりやすいように青に色を変えて中央横に対象の線を設定してみました。
どちらかに模様を書けば中央の線と対象にして線が表示されます。


Apple Pencil(アップルペンシル)について
fc2blog_20160803110914996.jpg

このアプリはアップルペンシルに対応しているようでアップルペンシルを使えば機能強化ができるそうです。

アップルペンシルは1万円超えでぶっちゃけ高いです。

なので本気で趣味としてやろうとしない限りは今のところ必要はないかと思いました。

ただ、タップで絵をかくよりは明らかに絵の幅は広がると思いました。

使用感

少し使ってみましたが難しいです。
自分はタブレットを使っているのでスマホよりはまだ描きやすいかと思われますがそれでもちゃんとした絵をかくのには当たり前ですが練習が結構必要だと思いました。

もともとしっかり絵やイラストを描いている人が使えばすぐになじめそうな気がします。

機能自体は本当に絵を描くのに特化したという印象を受けました。

自分がこれを使うとしたらブログのアイキャッチ画像作成の時かもしれません。

まったく画像がない記事を書いたりするのでそのような時に寂しくないように簡単でもいいので何か書いてそれをアイキャッチ画像として使うのがいいかもと思いました。


 
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

本格的な絵描きアプリ オートデスクの「SKETCHBOOK FOR EDUCATION」について

アプリSKETCHBOOKFOREDUCATIONオートデスク絵描き

(0)TB(-)

AFTER「iPadのサファリのキーボードでの子音入力がおかしくなった!!直し方や対処法など

BEFORE「三虎は今となっては凄く頼もしい!!八王のエンペラーシャドウにマザーズロックが出たが…トリコ381話の感想(ネタバレ)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top