とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 07/26

【ポケモンGO】ポケモンGOの今後の予想!!他のソシャゲへの影響やママ友やピークや交換、対戦、チャットなど

スポンサーリンク

週が明けてからポケモンGOに関する話題が上がってきました。
先ほどitunestoreを確認したらゲームのカテゴリどころかすべてのカテゴリでランキング1位という驚異的なゲームです。
当ブログでもポケモンGOについては記事を書きだしましたが今後のポケモンGOについて少し予想を書いていこうと思います。

ピークはいつ・いつまで?持続性は?

これほど熱狂しているポケモンGOですがそのピークやらブームがいつまで続くかが問題だと思います。
日本に上陸したのは終末だったので休日とかぶったということもあり、いたるところでプレイしている人を見ました。

個人的にはまだ技術的な問題でダウンロードできていなかったり、少し気になるからやってみようと思う人が出てくると思うのでピークはもう少し先な気がします。

ただ、そのピークが来るのは意外に早いと思います。

おそらく2~3週間以内にピークが来てその後、熱狂は徐々に覚めていくでしょう。

ただ、ここで言うピークという言葉は最大瞬間風速的な意味であってアクティブユーザーは相当数今後も存在し続けると思います。

また、大学生の夏休みやお盆がまだ控えているのでもう少しこのポケモンGOのブーム自体は持続しそうです。

おそらく10月以降に徐々に落ち着きだすと個人的に予想。

ポケモンGOがすごすぎるのはそのキャラの多さ それがブームにつながる

ポケモンGOがすごいなぁと思うのはそのキャラの多さです。
現在700種類以上のポケモンが発表されていますがポケモンGOで出てきたポケモンはいわゆる初代組である151匹のみ。

先ほどブームについて少し触れましたがこれら152番以降のポケモンたちがいる限り、ブームが去ることはないでしょう。

むしろ大学生以下の人たちって金銀以降の世代だったりします。

自分も始めてプレイしたポケモンは金銀でした。
始めてポケモンをプレイして草むらに行ってポケモンが出てきたときは本当に感動モノでした(始めてプレイしたゲームということもあります)。

そんなポケモンたちがまだ控えている以上、ポケモンGOはまだまだ十分すぎるポテンシャルを持っているでしょう。

他のソシャゲへの影響

結構話題にもなったりしていますがポケモンGOに関する他のソシャゲへの影響です。
これは意外に大きいと個人的に予想します。

まず、1日中ポケモンをやっている場合はデイリークエスト系がおろそかになってそれが原因になっていままでやっていたソシャゲから距離を離れる人が出てきそうです。

複数のソシャゲをインストールしている人は前からやっていたのは続けていくかもしれませんがどうしてもポケモンGOの起動時間を考えると一部は切り捨てなければいけない状況が生まれるはずです。

ソシャゲは毎日やらないとおいていかれてしまう感覚が生まれるのでそれでアクティブユーザーが離れていくポケモンGO以外のソシャゲが出てきそうな気がします。

ママ友が意外に強くなるかも

妖怪ウォッチが流行したときにその母親が子供以上にはまっているなぁと感じたことがあります。
おそらく、ポケモンにもそのようなことが確実に起きるでしょう。

現在小学生の子供を持つ親の中にはポケモン第一世代直撃の人が一定数いると思います。

少し昔話をしますが自分が前にポケモンセンター(リアル)で開かれていた大会に出た時、親がその子供にガチ目の支持を出しているということがありました。

おそらく本当は親もポケモンをやりたいけれど一目などを考慮して自分の子供にポケモンの勝負を託しているのかもしれないと個人的に予想しました。

そのエピソードについてはDSソフトでの内容だったのですが今回のポケモンGOはスマホの普及に伴って多くの人がプレイできるゲームです。

それに、ソーシャル性も高いので子供以上に親が熱中する場合も十分考えられます。
特にママ友なんかは一種の競争がポケモンGOで巻き起こるのかもしれないと思いました。

本家ポケモンシリーズへの影響 宣伝を超えるメディア

ポケモンGOの凄いところは宣伝をせずにここまで爆発的に流行したという点です。
20年間の蓄積があるので当然と言えば当然かもしれませんがあらゆるメディアがこのゲームについて話題を取り上げていました。

その話題自体がとんでもない広告だと思いますし、それによってポケモンを思い出した人も多いと思います。

そんなポケモンですが本家でゲームフリークが販売する予定のサン/ムーンが年内に発売されます。

本当かはまだわかりませんがポケモンGOとサン/ムーンが連動するかもという情報もちらほら。

ひょっとしたらポケモン自体への興味が出たり蘇ったりしてこちらの今まで疎遠だったけれども本家の方も買う人がいるかもと個人的に予想します。それも世界規模で。

ちなみに連動についてですがサン/ムーンをやっていないとポケモンGOでは不利になるという要素はないと思います。それはいくらなんでも印象が悪すぎるので。
ただ、ポケモンGOをやっているとサン/ムーンで何かしらの恩恵を受ける可能性は十分胃にあると思います。

例えばポケモンGOで捕まえたポケモンをサン/ムーンに送れるみたいな感じです。

ポケモンGOと本家でのユーザーの奪い合いはこの際、ほとんどないでしょう。
自分も本家ポケモンシリーズをやっていたので分かるのですが現在本家の方の多くのユーザーは対戦メインです。それに対してポケモンGOはポケモンの世界観自体に浸れるという側面を持っています。

そういうわけで互いのゲームが競合的なことになる心配は無いと予想。

交換・対戦・リアルタイムチャットなどアップデートの期待感がかなりある

ポケモンGOはまだ交換対戦(個人同士)が実装されていませんがこれらの要素は本家ポケモンの醍醐味でもあります。

本家のポケモンシリーズではかなり前からGTSやwifiを使って他の国の人とリアルタイムで交換の申し込みやら対戦ができるようになっていますが通信機能ではDSよりもはるかに上のスマホでそれができないはずはありません。

更にはメッセージ機能を利用した疑似リアルタイムチャットもXYから可能になっています。

これらがアップデートによってポケモンGOで実装されたらより嵌る要素にもなるのでそれによる期待感を持っているプレイヤーも多いと思います。

スマホやタブレットという個人情報の塊を使うということ、チャットの悪用などを考慮するとかなり慎重なアップデートを要求されると思いますが、それらをクリアして実装された場合はさらにネット上を中心にして話題を呼びそうだと思いました。

まとめ

VRで超革新的な出来事が生まれないとしたらおそらく歴史上でトップクラスの影響力を持ったと思われるゲーム、ポケモンGO。
現在のお祭り騒ぎは数カ月以内で少し落ち着くかもしれませんがまだまだ圧倒的な持久力を持っているはずなのでアプリゲーム界での覇権は長そうです。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【ポケモンGO】ポケモンGOの今後の予想!!他のソシャゲへの影響やママ友やピークや交換、対戦、チャットなど

ポケモンGO

(0)TB(-)

AFTER「【ポケモンGO】愛知県内のポケストップ設定場所!!豊田・犬山・一宮・豊橋・蒲郡・木曽川などなど 多数の旅行の観光名所も!!

BEFORE「ついに出た破道の九十九「五竜転滅」!!藍染はやっぱり強いわ ブリーチ683話感想(ネタバレ)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top