とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 07/21

可愛いけれど危険な3人組の日常が面白い‼「あそびあそばせ」1巻の感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

暇潰ししたい!、無料で漫画を読みまくりたい!って人向けにまとめてみた!!!
漫画喫茶でふと手に取った「あそびあそばせ」(作:涼川りん)という漫画が面白かったのでその感想を。

この漫画は女子ばっかりが出てくる日常系のはずなんですが結構な頻度で女子を捨てています。
普通にしていたり真面目にしているとそれぞれ可愛いですし表紙とかオリヴィアが本当に美少女なのですがふとスイッチが入ったときとかの顔芸のギャップなどがすさまじいです。

メインの登場人物(3人組)


野村佳純
メガネっ子。教室の隅で読書タイプなのに英語がかなり苦手でそれでオリヴィアに近づきます。
ゲームに関してはかなり強く、そして怖い。巨乳。

本田華子
話が進むにつれてどんどんやばくなっていくおさげの少女。普通にしていればかわいいのですがとにかく変顔が多いです。

オリヴィア
華子に対して話が進むにつれて貼っちゃけた感じはなくなっていった印象です。
見た目と血統は完全に外国人ですが英語が苦手。日本生まれ日本育ち。転校生で華子にいろいろ教わっていました。

各話の感想

1巻には11話まで載っていたのですがそれぞれの簡単な見どころと感想を1話ずつ書いていきます。

1話 等価交換
3人が出会う話です。あっち向いてほいでオリヴィアが暴走していたところを佳純がガチ勢の力を見せつけます。佳純がオリヴィアに英語を習う決意をするのもこの回。

見どころは
・オリヴィアの顔芸
・オリヴィアの作り笑顔の可愛さ
・佳純への胸ビンタとそれに対する華子の反応

だと思いました。

とりあえず1話はオリヴィアが全力でかわいかったです。

2話 チープなスリル
この回から華子のおかしいところが露呈してきます。あと佳純の英語の執着は健在。

見どころ
・オリヴィアの古典のラップ音読
・オリヴィアと国語教師のやり取り とくにいらん事言うなって突っ込みが受けました。
・華子のコンパス提案
・ギブミーチョコレート→ごめんアメリカン人

2話は1話の流れを受け継いで発展させた印象を受けました。

3話 遊び人
送付とテニスが強い華子ですがリア充への思いから部活をやめます。そして、なんやかんやで「遊び人研究会(あそ研)」が誕生しました。あと3話くらいからオリヴィアが一番まともになっていくような・・・

見どころ
・ソフトテニス部のきゃぴきゃぴした女子と華子の対比
・華子のリア充の想い→「リア充の奴らって入る前からリア充」はかなりの名言だと思いました。
・華子のダイビングへのイメージ(水深1200メートル)
・華子に対して→この子吠える子だったっけ? 華子のキャラ崩壊が進んでいきます笑

4話 暇つぶし
あそ研をかけて生徒会長と対峙。

見どころ
・ダリの時計みたいな華子
・華子のけん玉ガチ勢っぷり
・あそ研を見て佳純が「部活っぽい」→たぶんSOS団的なあれを連想していたのだと思います。
・あそ研の説明に対する生徒会長の心の突っ込み
・オセロを目にした華子のどや顔が可愛い
・生徒会長当選の陰の立役者

5話 優しい変態
5話はタイトル通り後半の変態じみた畳みかけが素晴らしいです。というか全体的に5話はぶっ飛んでいて好きでした。

見どころ
・華子お金持ち説の浮上
・佳純の胸への華子の嫉妬(屋内ビニールプールにて)→華子の真面目な表情での大きかったからつい、ボイン様が世界の戦争をなくすのか・佳純の恥ずかしそうな表情が可愛いなど
・佳純曰く胸の大きさは遺伝→来世に期待する華子
・オリヴィアの体自慢可愛い
・水漏れをオリヴィアのおもらしと先生に説明→本当におもらしかどうか舐めて確かめる→違うとわかりがっかりという怒涛の変態具合をさらした先生
・コナン君リスペクト

終始最高でした。

6話 友情ゲーム
英語が上がらないことに疑問を持った佳純がとうとうオリヴィアに問い詰めます。
一方、華子とオリヴィアは謎のカードゲームをしていました。

見どころ
・さりげなく目をそらすオリヴィア→行動心理が痛いほどわかります。
・華子秀才説
・セクシーポーズをとったオリヴィア「ケアレスミスで25点」
・3話あたりからオリヴィアが英語できないことを見抜いた事をカミングアウトした華子の表情
・華子の恨み顔→ある意味ホラーかも


最後の4コマの佳純の受験英語ディスによって素晴らしい完成度になっていました。

7話 魔女裁判
持ち物検査でリア充が引っかかっているのを優越感たっぷりに見ていた華子が男子校対戦のオフィシャルファンブックをとられてというところから始まり、あんなに嫌っていた化粧をなんだかんだ言って華子がするようになる話。あと全体的に華子が可愛い回でした。

見どころ
・持ち物検査で自分の番が来るまでの華子の表情が可愛い
・背中に持ち物を隠すオリヴィア
・オリヴィアの化粧論とそれに食いつく華子
・化粧された後の華子が可愛い
・化粧で殴られた感じになる華子とそれを見た先生・みられたことを知った華子の絵のタッチ


8話 ノンタイトルマット
8話はなんというか勢いがすごい回でした。
あとソフトテニス部の先生が華子に摺須利していたのですがそうしたくなる気持ちすごいわかります。

見どころ
・佳純のせっかくのフォローを台無しにする華子の登場
・リア充への悪意→それに対する「誰も幸せになれない理屈」という突っ込みがいいです。
・きゃぴきゃぴした女子にイラつく華子と顧問

何気に佳純の貴重な体操着姿が登場だったり。

9話 絶対に負けられない戦い
これは1巻屈指のカオス回です。
パしりの罰ゲームをよく思わない佳純の意見で罰ゲームが脇の匂いをかぐことに・・・

見どころ
・脇を嗅がれて恥ずかしがる佳純が可愛い
・アポクリン腺!!→皮脂などが多く出る汗腺ですね・・・ どや顔で脇を差し出すオリヴィアが可愛いのですがそこからの華子の乱れ具合が面白いです

もしもアニメ化したらニコ動のコメ欄がすごいことになりそう。

10話 操り人形
英語の先生登場。授業中にのどに飴を詰まらせた華子と先生が仲良くなるところから先生があそ研にかかわるようになります。

見どころ
・あそ研の内容を知ってがっかりする先生。
・お見合いの話で照れた先生とそれを見つめる3人組
・好きなタイプを聞かれて豹変する先生
・華子のtwitterアイコンを褒められてご満悦の華子
・3人組にいいように言いくるめられた先生

無意識なのか知りませんがこの3人組の連携はすごいです。

11話 不法占拠
相撲にあこがれたオリヴィアに押し相撲を見せる華子と佳純。
二人ともガチ勝負になりますがさすがにこういう勝負は佳純が強いです。
そして、終盤にタイトル回収。

見どころ
・オリヴィアの描く楽園
・押し相撲で挑発する佳純
・柔軟な佳純


最後のほうに生徒会長が不穏な感じになりましたが2話につながりそうです。


まとめ アニメ映えしそう

自分が経験不足なのかもしれませんが今までに見たことがない日常漫画だったので楽しんで読むことができました。
あと内容的にアニメ映えしそうなのでアニメ化したらぜひ見たいなぁって思いました。
暇潰ししたい!、無料で漫画を読みまくりたい!って人向けにまとめてみた!!!
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

可愛いけれど危険な3人組の日常が面白い‼「あそびあそばせ」1巻の感想(ネタバレ)

あそびあそばせヤングアニマルコミック漫画感想考察

(0)TB(-)

AFTER「【ポケモンGO】永久に「GPSの信号をさがしています」と出るんだが… ダウンロードも遅かった・・・

BEFORE「【タガタメ】憧れは甘く「エクストラ」クリア 攻略方法など 倒す順番が大切かも

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top