とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 07/20

記事の最適な文字数とPV数(アクセス数)の関係 できれば1000文字以上欲しい理由とデータ分析について

スポンサーリンク

記事の文字数PV数については様々議論があります。

600文字以上、1000文字以上、2500文字以上と数多くの最適な文字数ブログめぐりで見かけてきました。

とりあえず情報が多すぎたので一度自分のブログPV数をもとに文字数PV数との関係を見てみようと思いました。

ブログ全体や記事のPV数を上げるには様々な要因があり、その中で一番大切なのはやはり内容だと思います。
ただ、今回は文字数についても何か関連がないか気になったので文字数PV数についてにスポットを当てて記事を書きました

検証する内容ですが

・1週間のPV数が100を超えている記事のみ
・リンクについての文字数はカウントしない
・画像は考慮しない

というものです。

記事の文字数とPV数のグラフ


記事の文字数とPV数を散布図にしてまとめてみました。


pv数と文字数 
これがそのグラフです。

今回は標準偏差や相関係数などの話は置いておいて単純にグラフを見た印象をまとめていこうと思います。

記事の文字数とPV数の関係


グラフから何が分かったのか、またグラフを作っているときに気付いたことなどをまとめていこうと思います。

1500文字周辺がPV数を稼いでいる
大体1500文字くらいの記事がPV数を稼いでいました
自分がブログの記事を書くときはたいてい1200以上になることが多いのが原因かもしれませんがとりあえず1500文字周辺の記事ならPV数を稼ぐことに向いていそうだと思いました。

文字数が多いとしてもPV数が多いとは限らない
自分のブログには文字数が1万を超えている記事もあるのですが今回は圏外でした。
なので文字数の多さとPV数は必ずしも関係があるとは限りません。

2000文字以上の記事はロングテールでPV数を稼ぐことも
文字数多くなればその中から、1週間当たりのPV数はそこまで多くなくてもロングテールでPV数を稼ぐ可能性のある記事が生まれてくると思いました。
実際に2000文字を超えている記事は結構昔に書いて今に至るまで持続的にPV数を稼いできてくれます

このような記事が実はブログには一番大切だと思います。

1000文字周辺の記事は爆発的に記事を稼ぐかも
1000文字くらいの記事に付いては結構短期間で多くのPV数を稼いでくれるという印象です。
このような記事は例えば週刊の漫画の感想であったりスマホゲームのイベントの記事であったりする場合が多いです。
1000文字の記事というのは意外と手軽にかけます(30分かからないかも)ので1日にいくつも投稿することができ、一定期間にブログ全体のPV数を底上げしてくれます。

ただ、持続力があると言われればそうではなく、いずれは衰退してしまいます。

ブログ全体のPV数を上げるための文字数についてのまとめ


ブログ全体のPV数を上げるためにはどうすればいいか考えていきます。
もちろんPV数というのは文字数以外にもさまざまな要因がありますが今回は文字数に絞って考えていきます。
また、データ上にはアクセス数は載せていませんがアクセスうについての印象も書いていきます。

1000文字以下
テーマによってはPVが多い記事があります。
1000文字以下の記事はすぐにかけるので手軽です。
また、1000文字以下だからと言ってその記事を批判する気もありません。
ただ、ブログを続けていくと1000文字以上の記事を書くことが多くなるのでブログ全体の1000文字以下の記事は継続時間に比例して減っていくでしょう。

ある話題の内容・キーワードに絞った記事に関してはこの文字数でも多くの記事を稼ぎます。

検索流入によるアクセスを爆発的に稼ぐ可能背があるのは意外とこのような記事です。

1000文字~2000文字
ある程度の話題を書こうとしたら最終的にこのあたりの文字数になってくると思います。
この文字数はどんなテーマ・キーワードに限らず自分が興味を持っていたり、情報をしっかりと書きたいという思いがあれば達成でると思います。

PV数に関しても短期間・ロングテールのどちらでも稼げる可能性があり、ブログ全体のPV数を上げるうえで非常に大事な文字数だと思います。

検索流入によるアクセスも多いですし、さらに他の記事も見てくれる可能性があります。

基本的に一つの記事につき、1つの内容を扱っている場合が多いです。

記事作成時間も30分かからないこともあり、このような記事が一番書きやすいです。

また、いつの間にか他のブログやサイトに引用されていることがある記事にもなります。

2000文字~3000文字
自分のブログの場合は2000文字から3000文字の記事はすぐにPV数が上がるものとすぐにPV数を稼ぐことはないけれどいつの間にか安定して稼いでいるという2つの場合があります。

このような記事はロングテールで稼ぐ可能性があるので、できれば2000文字以下の記事に頼るだけではなく2000文字以上の記事を書くことも大事だと思いました。

3000文字以上
他のブログなどを見ていると3000文字以上でもPV数を稼いでいる記事があるようですがその記事を書くには相当なスキル・知識が必要だと感じました。

自分もそのような記事を書いたことはあるのですがほとんどは埋まってしまっている状態です。

なので3000文字以上の記事を書くのはもう少し後になりそうだと思いました。


まとめ

文字数とPV数をまとめてみてやはり1000文字~2000文字の記事は書きやすさ、PV数とともに一番だと思いました。
ただ、そのような文字数になるテーマは持続性が無かったりもするので、合間合間にもう少し文字数の多い記事を書いてもいいと思いました。

何文字の記事を書いたら確実に何PVというルールなどは存在しません。
ただ、やはり適切な文字数というのはそれなりにPV数が含まれていたり、読む時間も短すぎず、長すぎずという感じなので今回のデータは自分のブログの今後の運営に影響していきそうだと思いました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

記事の最適な文字数とPV数(アクセス数)の関係 できれば1000文字以上欲しい理由とデータ分析について

ブログ文字数PV数アクセス数

(0)TB(-)

AFTER「東京季語譚訪(とうきょうきごたんぽう)の試し読み感想 椎橋寛先生のジャンプGIGA連載作品(ネタバレ)

BEFORE「【ドラプロ】ザハーギル・ザハラケルタを討伐!!水(波)の全体攻撃の攻略法など 棘竜魚の角などゲット

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top