とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 07/17

藍染惣右介の復活!!恐ろしいけれど頼もしいキャラ、気になるのは卍解 ブリーチ682話感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

BLEACHブリーチ)の682話の感想です(ネタバレ)。

ユーハバッハによって尸魂界がピンチになっていますがそういえばあの人がまだ全く活躍していませんでした。

そう、藍染惣右介です。

シリーズきっての最強キャラの一角で長年ずっとラスボスをしていました。

その風格はいまだ健在で682話でとうとう藍染惣右介を拘束していた椅子を壊したことで完全に解放されました。

藍染vsユーハバッハ

流れ的に藍染とユーハバッハは戦うようです。
特記戦力に数えられた愛染ですがユーハバッハは仲間に組み入れようとしていました。

ただ、それは失敗に終わり、今に至ります。

今のところどの死神よりもユーハバッハは強そうですが、無月無き一護の現在、ユーハバッハに対抗できそうなのは藍染だけな気がするのでこの先の戦闘が非常に気になります。

ちなみに愛染がユーハバッハと戦う動機ですが尸魂界のためではなく、自分を支配しようとするものを打ち砕く為のみと非常に彼らしく、やはり愛染がこのようなセリフを言うのはカッコイイです。

スポンサーリンク


鏡花水月と卍解

過去にユーハバッハは愛染の鏡花水月に中てられていて催眠状態に陥ったことがあります。

その効果が今回でも通用するのかが勝負の一種の分かれ目だと思いました。

ただ、それ以上に気になるのは藍染の卍解です。

今まで一度も披露していなかった愛染の卍解は最終章にいよいよ登場するか見ものです。
卍解はかなりレアな力のようですが今や多くの死神が使えるもので最強クラスの死神である愛染がまだ使えていないということが考えられません。

愛染の持つ鏡花水月は始開の状態でも隊長クラスを圧倒出来ますし、鬼道も黒棺をはじめ強力なものを使えます。

今まではそれだけでも十分戦えてこれたのですがさすがにユーハバッハ相手では卍解を使わないと厳しいとハズです。

卍解の内容がどのようなものか非常に楽しみになりました。


一護またか・・・

愛染がいるところに一護が登場しました。
共闘の流れもありそうですがそれ以前に再び斬月が折られてしまうという痛恨のミス・・・
何か策があったような感じもしませんし、また一方的にユーハバッハに倒されてしまうのでしょうか・・・


石田竜弦から託された鏃

石田雨竜の父、竜弦から託された
聖別(アウスヴェーレン)にかけられたクインシ―は全て心臓に銀の決戦ができて死ぬそうで鏃はその銀を集めて作ったそうです。

竜弦は雨竜がこれを撃つべきと託しました。

あと気になるのは二人の父は今回の戦闘に参加しないのでしょうか。
二人ともユーハバッハには因縁があるはずですがこのまま参戦しないのは少しさびしいと思いました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

藍染惣右介の復活!!恐ろしいけれど頼もしいキャラ、気になるのは卍解 ブリーチ682話感想(ネタバレ)

週刊少年ジャンプブリーチ漫画感想考察

(0)TB(-)

AFTER「【白猫】中ボスの「ヘビーナイト」が意外と強いかも… デンジャラスアタックが厄介

BEFORE「特別読切「フライング・ダーウィン」(作:すがぬまたつや)がツボった 「時を最低限かける六田氏」も 感想とネタバレなど

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top