とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 06/29

石田雨竜の「A:完全反立(アンチサーシス)」とハッシュヴァルトの「B:世界調和(ザ・バランス)」はチートっぽいけど・・・ ブリーチ679話感想

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ30号のブリーチの679話「ジ・エンド」の感想です。

今回は一護とユーハバッハ戦よりも石田雨竜ユーグラム・ハッシュヴァルト 戦の感想についてがメインです。

B 世界調和(ザ・バランス)と身代わりの盾(フロイントシルト)

ユーグラム・ハッシュヴァルトの固有能力は世界調和のようですが他にも身代わりの盾という装備を有していました。

世界調和(ザ・バランス)は範囲世界の運を均等にするみたいな能力でした。
なので、自分が幸運になってしまったら不運が降りかかってきてしまうはずなのですが身代わりの盾(フロイントシルト)を装備することで不運をその盾になすりつけることができるようです。

要するに周りは不幸になっても問題ないし、自分に幸運があればそのまま受け取れ、不幸は全て盾が吸収してくれるという感じです。

気になるのは盾が無制限に不幸を吸収できるのかという点でしょうか。

とりあえず自分が不利になることはないというチート臭のする能力でした。


石田雨竜の聖文字 A:完全反立(アンチサーシス)

石田雨竜完全反立は応用の幅がかなり効きそうです。
2点間の間ですでに起きた出来事を逆転させるのが能力とのことですが、結果を変えてしまうことができるのでユーハバッハに効きそうではありますがその辺はどうなのでしょう。

というかハッシュヴァルトも陛下にはむかえる可能性を完全反立に見出しています。

これは最強クラスのクインシ―の能力だと感じます。
というのも指定した2点の間の出来事を変えるということで自分以外の2点の出来事を変えることも可能そうなのですでに死んでしまった人物と敵を指定してしまえば一瞬でその敵を倒すこともできそうです。

ただ、能力の幅が広すぎるので今後どうやって活用していくかが逆に決めにくいと感じました。


身代わりの盾とは結局なんなのか

かなり強い完全反立もハッシュヴァルトが持っている身代わりの盾によって対抗されてしまいました。
これはハッシュヴァルト専用の装備といってもいいほどのものなのですがそんな専用装備をどうやって手に入れたのか気になります。

ここまで来ると聖文字(シュリフト)にも匹敵する能力を装備が持っているように感じられますがもともとどういう存在なのか気になりました。

あと、身代わりの盾の性能的に吸収した不運は他のものに与えられるようですがこれによって実質倍の不運を相手に与えられるという感じになりそうです。


結局石田雨竜の聖文字も相性的にハッシュヴァルトにやられてしまった感じなのですがこのまま倒れてしまうのかどうかが次回以降で気になります。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

石田雨竜の「A:完全反立(アンチサーシス)」とハッシュヴァルトの「B:世界調和(ザ・バランス)」はチートっぽいけど・・・ ブリーチ679話感想

週刊少年ジャンプブリーチ考察漫画感想

(0)TB(-)

AFTER「【シノビナ】星5サムライ1体確定召喚結果 無双剣豪ムサシが出たけどこれって・・・ あと蝶姫アゲハがかわいい

BEFORE「【シノビナ】シノビナイトメアを再インストールして初めからやり直した アニメやストーリーは面白いし楽しいけれど既視感が・・・

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top