とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 06/28

質の低い不必要な記事を削除してもアクセス数は下がらない

スポンサーリンク

ブログで不必要だと感じた記事を30ほど削除しました。
当初はこれによってアクセス数に悪影響が出るのではと少し不安がありましたがそのようなことはありませんでした。

不必要な記事を削除したらアクセス数が上がるみたいな情報は結構目にするのですが今後、アクセス数が増えたとしてそれは有用な記事を書いたからか、記事削除をしたからかどちらが原因かわからないので、今回はとりあえず記事削除が直接アクセス数ダウンにつながらないということだけ書いていこうと思います。

どうして記事を削除するの?


まずそもそもどうして記事を削除したのかというとブログ全体のパワーを上げて今後のアクセス数増加を狙ったからです。

先ほどアクセス数アップは考えていないと書きましたがそれはすぐにわかることではないという意味で長いスパンで見たら記事の削除は重要になってくると思います。

ではなぜ記事削除がアクセス数アップにつながるかという疑問が出てきます。単純に記事数が多ければそれだけアクセス数が有利になる、そんな気がしますが実際はそうではないです。

というのもブログに質の低い記事があればそれだけでブログ全体の検索エンジンからの評価が下がるらしいからです。

当ブログはまだPV数を検索流入に頼っているところがあるので検索エンジンからの評価が重要になってきます。

なのでまとめると

質の低い記事がある
ブログ全体の検索エンジンからの評価が低下
質の低い記事を消す
ブログ全体の検索エンジンからの評価を上げる
検索流入で有利になる

このような流れを期待して質の低い不必要な記事を今回消しました。

どのような記事を消すのか

ただ、記事を消すと言ってもどのような記事が不必要で低品質なのか判断しにくいです。

なので自分が記事を消した考え方ややり方を載せていきます。

1.1週間で検索流入されていない記事を探す(記事番号1~100)
1週間以内で検索流入されていない記事を記事番号1番から100番まででリストアップしました。
(1~100番までの中にはこの作業時にすでに消去済みの記事もあります)

なぜ1番から100番という初期の記事を選択したかというと当時の記事は書く内容もよくわからず、内容どころかそもそもテーマ自体が稚拙だったりしたからです。

内容がダメでもテーマが良ければ今後のリライトで化ける可能性があったりリンクを張ることでSEO的に有利になれる可能性があるので残しました。

2.その中で不必要な記事を消していく
リストアップした記事の中で不必要な記事を消していきます。

不必要な記事というのは
  • 誰のためにもならないであろうただの日記記事
  • テーマがそもそも何をしたいのか今見たら謎の記事
  • なんのためにもならないような記事
です。

ただ、日記記事は当時を振り返りたい時に完全に消すのはさみしいのでワードに移してから記事を消しました。

3.検索流入がないけれど残した記事は統合・リライト
検索流入が1週間のうちに無かったけれども残した記事もあります。

それらは何かしら有益な情報があるであろうと判断した記事です。

ただ、それらの記事をそのままにするのは良くないので
  • 似たような記事は統合・合体
  • リライトをしてボリュームアップ
を行いました。

今後も記事の削除は行う予定

記事番号1から100までは今回リストアップしましたが現在当ブログ内には記事番号末が500台中後半まであります。

今後はさらに、古くなっていく記事も増えていくでしょうから今回のような記事の削除などを行っていくかもしれません。

ただ、削除を行うのはおそらく200番くらいまでの記事でそれ以降はリライトと統合、関連リンクの貼り付けなどがメインになっていくでしょう。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

質の低い不必要な記事を削除してもアクセス数は下がらない

ブログ記事削除アクセス数SEO

(0)TB(-)

AFTER「強すぎる八王が集結 竜王デロウスの異次元レーザーがヤバい トリコ376話感想

BEFORE「【ドラプロ】シャドウモンスターを討伐!!意外と倒しやすい!?シャドウシーカーとシャドウヴルムの部位破壊や素材入手も

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top