とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 06/27

トガタが初にして無双のガチ戦闘シーン!!ファイアパンチ10話感想

スポンサーリンク

ファイアパンチ10話が配信されたのでその感想を。
今回は主人公が出ておらずスポットはちょくちょく登場するようになったトガタに一点集中でした。

トガタがガチ戦闘 今作で初&最大レベルの無双

今までファイアパンチは能力での戦闘はあったのものなんというか戦闘自体の描写は控えめな印象でしたが10話では戦闘の状況がしっかり描かれていました

しかも、それは主人公ではなくどう考えてもインドア派だと思っていたトガタでした。

ネネトも兵士も挑発しているような完全に自殺志願者状態からのトガタの無双が始まって正直驚きましたが1対多数で多少ダメージを喰らいつつも勝利しています。

それも相手は再生の祝福者を含んでいるのに。

トガタはつかみかかったり武器を奪ったり敵を盾にしたりとどうやら戦闘慣れしているようですがかつては用心棒をしていたようなので納得の戦闘力でした。

しかも、再生能力を使っていなくての勝利です。再生能力があるから逆に躊躇なく向かっていけるというのもあるかもしれませんがあまり恐怖心というものをトガタは持っていないような気がします。


トガタも再生の祝福者 それもかなり強力な あと若干サイコパス気味?


トガタもどうやら再生の祝福者のようです。
この世界では再生の祝福者はそんな珍しいものでもないのかもしれません。

ただ、再生能力の強弱には個人差があるようでトガタのはかなり強力なモノっぽいです。

というのも、自分の頭を吹っ飛ばしてもちぎれた頭から体が生えるというプラナリアも真っ青な再生能力を有していました。

あと、ここで重要なことがさらっと出ていて「頭が切れたら普通の再生祝福者は死ぬ」という事を言っています。

これが敵の再生の祝福者を倒すことにもつながっていきました。

さらにこの設定が逆にアグニが他の祝福者とは一線を画すという説得力になる気がします。

あと、トガタなんですが
・自分で自爆
・男の前で裸でいたり下ネタを普通に言ったりと羞恥心が乏しい
・少女が凌辱されそうな時にも映画のヒール役の説得力を増させるための重要な要素としかとらえていない
・殺すのの躊躇なし
・人口骨格を素手で引き抜く

という点が描かれています。

完全にサイコパスっぽい印象を与えますが戦闘力も相まってひょっとしたら現時点で作中最強なのかもしれないと思いました。

ユダと戦闘なるか

アグニがいる車両に向かおうとして10話は終了です。
その車両にはユダもいるのですがトガタは戦闘するのでしょうか。

今回の派手な戦闘は残念ながらトガタのカメラにはおさめられていませんでしたがネネトをカメラガールにした今ではトガタの戦闘をうまく映像として残せるかもしれません。

そのようなことを考えるとひょっとしたらトガタはもっとやる気になって戦うかもという感じがしました。

あと、アグニはその状況で復活するのでしょうか。
復活するとしたら

トガタ→戦闘
ネネト→アグニの頭を開放

という感じですかね。

コマンド―パロディ

ファイアパンチの10話では映画「コマンド―」でメイトリックスのセリフが出ました。
いわゆるパロディのセリフですが映画好きのトガタならコマンドーは見ているでしょうし、敵を倒すときに言うセリフとしては言いたくなる気も分かります。

今回は殺すのは最後にしようという振りからの流れがあったのでいい感じに収まりましたが今後は映画のセリフのパロディとか出るのでしょうか。

個人的にこのようなシリアス系の漫画でのパロディ投入って無茶苦茶難易度が高いと思うので漫画の雰囲気を壊さずに今後、トガタがどのようにセリフを発していくのか気になります。

合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

トガタが初にして無双のガチ戦闘シーン!!ファイアパンチ10話感想

少年ジャンプ+ファイアパンチ10話漫画感想考察

(0)TB(-)

AFTER「カチョウは自分を偽っている!?特別渡航課の男も登場 ハンターハンター359話「出航」の感想

BEFORE「終末のハーレム5話 新たなハーレムメンバーの龍造寺朱音・翆が登場!!感想・ネタバレなど

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top