とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 06/23

【タガタメ】ドラゴンジェネシスコラボイベント攻略!! 聖石の追憶 託された正義 1話から6話まで

スポンサーリンク

ドラジェネことドラゴンジェネシスコラボイベント誰が為のアルケミストで開催されたので攻略してきました。


イベント名は聖石の追憶 託された正義です。今回は1話から6話までの攻略を書いていこうと思います。


託された正義 1話


ストーリーネタバレ・感想

カノンという少女が登場。


聖石か賢者の石の選択を迫られたカノンは問いに答えたあとに目覚めます。


学校?に言ったカノンは幼きころのクロエに出会います。って言うか服装かわいいですね・・・


であった早々喧嘩している二人ですが聖教騎士団員に注意されて演習に向かいました。


それとクロエは1班でカノンは13班でした。どうやら13班は落ちこぼれのようですが1班はおそらく優秀な組なのでしょう。さすがです。


演習では緋炎騎士団と聖教騎士団になるための合同演習ですがそれに同行するのはヴェテルのようです。

実際の強さどおりの英雄みたいでした。あとむっちゃモテモテです。


あと、聖教騎士団のダノバという男性も同行するようです。


ただ、団長クラスが二人も同行することにクロエは違和感を覚えました・・・


マップと敵について

fc2blog_20160623075655f66.jpg

マップはこの上なくシンプルでチュートリアルレベルでした。

敵はラットン×3とドクバナ×2のみでそれぞれのレベルは1です。


難易度について

限りなく簡単です。


託された正義 2話


ストーリーネタバレ・感想

この話は短め。

カノンとクロエは結構才能的には対照的なようですがなんだかんだいって仲良しでした。

とりあえずクロエは天才型でカノンはがむしゃらな努力型みたいです。



マップと敵について


fc2blog_2016062308004732b.jpg


マップは両側に高くなっているタイプ。すぐ前に宝箱があります。

ラットン系統とリザードマン系統が合計6体います。

高いところを攻撃できるユニットがいると便利かもしれません。


難易度について

ユニットの交際次第で時間がかかるかもしれませんがこれもかなり簡単です。

1章1話の中盤攻略可能なパーティーで攻略できるでしょう。



託された正義 3話


ストーリーネタバレ・感想

疲れているカノンとそうでもないクロエが目的地付近に到着。

ヴェテルとカダノバも一緒にいました。


ここからが最終試験みたいです。


あとヴェテルは昔弱虫と呼ばれていたりガダノバがチビノバと呼ばれていたことがわかりました。

ヴェテルとガダノバは20年前の合同演習であったようで、ヴェテルは昔から錬金術のない平和な世界を目指していたようでした。


こういうキャラクターのバックグラウンドを知ることができるのは非常にありがたいですし面白いです。


マップと敵について


fc2blog_201606230758409b2.jpg


マップは若干起伏に富んでいて狭いです。というか豪傑の財宝のマップです。

敵はレッドウルフ・リザードマン系統・ラットン系統・ハナ系統が合計で8体います。レベルは大体10くらい。

宝箱はガダノバが一番近いですがどのキャラも取れそうな範囲にあります。


難易度について

これもかなり簡単でした。ただ、敵が多いので囲まれないように注意する必要はあります。


託された正義 4話


ストーリーネタバレ・感想


クロエはカノンを助けながら進んでいました。

ここの魔物は賢者に石を取り込んでいるようでかなり強いみたいです。

賢者の意思の採掘場についた二人は先に到着した見習い騎士たちが倒れているのを発見しました。


それらを倒した相手はザハルです。

ここに来てまさかのザハルですが彼は設定上だとヴェテルクラスのキャラなのでかなり危険な状況です。


あとザハルはどうやらもともと聖教騎士団にいた騎士ということがわかりました。


とりあえず大物の騎士が続々登場してくるのが今回のイベントのようですね。



マップと敵について


fc2blog_20160623080203a0e.jpg


マップは狭いですが敵のほうに向かって高くなっているのでやや不利です。

リザードマン系統が3体とブルーウルフが2体、あとザハルがいます。

レベルは全員10超えでザハルは18です。


難易度について

簡単です。

注意点としてはザハルがダークナイトという点なのでできればザハルを集中攻撃したほうがいいです。


託された正義 5話


ストーリーについて

ザハルに圧倒されるクロエとカノン、「崩れ行く姿を見せてくれ」という言葉とともにカノンがピンチに陥りました。

クロエは錬金術を使ってそれを防ぎました。ただ、ザハルも当たり前のように錬金術を使用します。

その後、「雑魚に用はない」という台詞を発します。自分はザハルを持っていませんが闘技場とかでよく聞く言葉です。


カノンがクロエを守ることをザハルに宣言して戦闘スタート。


マップと敵について


fc2blog_201606230802518c0.jpg


マップは中央と周囲が断絶されたタイプのもの。

スタート地点の近くに敵がいます。宝箱は職業とスロットによって取れるっぽいです。

ラーストリス兵の聖騎士タイプと暗黒騎士タイプが格3体いてレベルは20です。

また、ザハルもいますがレベルは24.


難易度について

簡単です。

ラーストリス兵が少し厄介かもしれませんが最悪ザハルを倒せば戦闘は終了します。

ユニット平均レベルが25以上あればクリアできるでしょう。


戦闘後ストーリー

カノンはザハルにやられていますが、ザハルにここにいる目的を聞いたところクロエから歩けみぃ粒子を抽出しだしました。

どうやらザハルの目的はこれのようです。


カノンがヴェテルの名前を発したときにザハルは反応。

ザハルはカダノバとヴェテルが来ていることを知って目的を変更。


ザハルが着ていることを伝えるようにカノンに指示します。


託された正義 6話


ストーリー攻略

外で誰も来ないことに不安を抱いているヴェテルとカダノバ。

そこへカノンがやってきてザハルが来ていたこととバベル聖教相手に戦争を起こそうとしていることを伝えます。


カノンはヴェテルたちにおいていかれそうになりましたがクロエを助けるために付いていこうとしました。


騎士の誇りという言葉にヴェテルが胸を打たれたのか動向を許可します。


ここでザハルの過去話。

ザハルは聖教騎士団の時期団長といわれていた最強の騎士だったようです。

それがどうやら正義の違いでザハルと敵対するようになったらしいのですがそれはエンヴィリアの台頭を危惧していたかもしれないということをヴェテルは言いました。


そんな情勢の中、ザハルは祖国ラースのためにいろいろ準備していたようです。


マップと敵について


fc2blog_20160623080346592.jpg


マップはかなり起伏に富んでいて動きにくいという印象。

ラーストリス兵が合計9人いて聖騎士タイプが5体で暗黒騎士タイプが4体います。

宝箱は1ターンでは取れないでしょう。


難易度について

簡単~普通くらいでしょうか。自分のユニットの推奨はレベル35くらいです。

敵が多いのと固まっているのでなるべく遠くから攻撃したり一気に崩しにかかったりするように戦ったほうがいいでしょう。



すみません、長いので6話でいったん切ります。


スポンサーリンク

今回の攻略パーティーとお勧めパーティー


fc2blog_20160623080533457.jpg


今回のパーティーは一貫してこのようなパーティーを使いました(2話のマップの写真だけ別撮り)。

騎士系ユニットが2体いますが、少なくとも6話までは機動力があるユニットのほうが圧倒的に攻略しやすいので忍者ユニットがお勧めという感じです

相変わらず忍者が強すぎるだけかもしれませんが・・・

あとスナイパーいい感じでした。

合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【タガタメ】ドラゴンジェネシスコラボイベント攻略!! 聖石の追憶 託された正義 1話から6話まで

誰が為のアルケミストタガタメドラゴンジェネシスドラジェネイベント攻略コラボ聖石の追憶託された正義

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】ドラジェネコラボ7話・8話・9話攻略!!ストーリーはザハルとヴェテルの因縁の対決へ

BEFORE「【シノビナ】シノビナイトメアを少しやってみた感想・レビューなど 剣聖コジロウについて

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top