とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 06/21

ワンピース 829話感想 明かされるビッグマムがホラーだった

スポンサーリンク

ワンピースの829話の感想です。(週刊少年ジャンプ 29号)

今週は今まで全容は明かされていなかった四皇のビッグマムが暴れまくっていました。
これで全ての四皇はその姿をさらけ出した感じでしょうか。


癇癪で暴走するビッグマム


突然くる発作ということでビッグマムは「食いわずらい」という暴走行動を起こしてしまうようです。
食べたいものを食べるまで暴れ続けるらしいのですが規模とか自重のしなさがとんでもない感じです。

とりあえずお菓子なら何でも口に入れていくという行動でした。

ライフ オア トリート
寿命かお菓子を選べという選択肢を迫る「ライフ オア トリート」という発言の後、実の息子のモスカートの寿命を食べて殺してしまいました。

その際に魂みたいなものをモスカートから抽出してちぎり取るという感じです。臆したら寿命を取られるらしいので何かしらの発動条件はありそうです。

技?の名前からして元ネタはハロウィンですがビッグマムの絶妙なデフォルメ姿と相まってガチの霊的な怖さがありました。

あと、ライフオアトリートという時の目が狂気です。

これが悪魔の実によるものかどうかは今後明らかになっていくでしょう。

能力自体はスリラバークの世界観に近いと思いました。

実の息子を殺したが自覚は?子供たちは意外と普通そう

癇癪状態のビッグマムは止めようとした人物なら息子であろうと殺してしまいましたがクロッカンブッシュを食べたら何事もなかったようになっていました。

後で、モスカートを殺したことを自覚するのでしょうか。

それとプリンもそうでしたが今週のモスカートやその兄弟たちを見る限りビッグマムの子供たちは意外と普通な人物なのかもしれません。

それにプリンもモスカートも市民からの人気がありそうでした。

クロッカンブッシュをはじめ、お菓子がしゃべっている

ホールケーキアイランドの特徴か知りませんがお菓子が意志を持ってしゃべっていました。

ただ、食べられるのは嫌なようでクロッカンブッシュは逃げようとわめいていました。

このクロッカンブッシュを構成するシュークリームはホテルの客とのことですがちょっと何が起こっているのかわかりませんでした。
お客なのに食べるって大丈夫なのでしょうか。

ジンベエ登場

ジンベエが久々(影やセリフはありました)に登場しました。
前にルフィの仲間になる誘いの際にビッグマムの傘下だと言っていたのですがビッグマムからも忠実な海の戦士と言われているように信頼は厚いようです。

ウチやめたり・・・しねェよな
ジンベエが大切な話を聞いてもらいたがっていましたがおそらくルフィに関することでしょう。
それにたいしてビッグマムは結構な怒り顔で脱退をするかどうか尋ねて今週は終了。

もしも、本当に脱退したらすでに十分買っていますが完全にルフィはビッグマムの怒りを買いそうです。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

ワンピース 829話感想 明かされるビッグマムがホラーだった

週刊少年ジャンプワンピース漫画感想考察

(0)TB(-)

AFTER「【ドラプロ】裏クグローツの森(シークレット)エリア攻略&ストーリークエスト終了!!裏クグローツの森-暗/裏クグローツの森-黒/裏廃墟の寺院-闇

BEFORE「ファイアパンチ9話の感想 アグニのいいところ見たかった・・・ 祝福者とユダの謎

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top