とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 06/07

FC2ブログの記事削除の注意点 新しく投稿した記事タイトルが削除記事のタイトルを反映してしまう落とし穴

スポンサーリンク

初歩的というかしょうもないミスをブログの記事を書く上でしてしまったのでそれについて報告します。

先日、ある記事の最新記事を削除して、その後に全く別の話題の記事をそのまま書いて投稿した結果、検索時に削除したはずの記事のタイトルが新しく投稿した記事のタイトルとして反映されている現象が起こりました。

FC2ブログでは記事のURLは「ユーザー名+ドメイン+blog-entry-番号.html」で表されます。

この「blog-entry-番号(以下エントリー番号と表記)」が今回のミスなのでそれについて書いていきます。

削除した記事と新しく投稿した記事のエントリー番号が同じだった


ある記事を投稿してそのエントリー番号がAだったとします。

ただ、その記事は既存の記事とほぼ共通の内容だったことに投降した後で気づきました。

なので、その既存の記事と統合する形で投稿した記事の内容をすべて移し、投稿した記事事態は削除しました。

その後、新しく記事を書きました。

ここまでの状況を整理すると

①エントリー番号Aの記事を書いて投稿

②エントリー番号Aの記事の内容をすべて他の記事に移し、エントリー番号Aの記事を削除

という具合です。

この後が問題で、それから新しく記事を書いて投稿した結果、その記事のエントリー番号がAになっていました。

なので先ほどの続きで書くと

③新しく書いた記事のURLのエントリー番号がA

という風になりました。


検索結果では前に書いたエントリー番号Aの内容が反映されてしまう


この結果、何が起こったかというと前のエントリー番号Aの内容が検索時に反映されてしまうということです。
どういうことかというと記事のタイトルが前のエントリー番号Aのままということです。


前のエントリー番号Aの記事の主な検索キーワードがabcだとします。

新しく投稿した結果、エントリー番号がAになった記事の検索ワードがxyzとします。

実際にabcxyzのどれかで検索すると新しく書いたエントリー番号Aの記事が検索結果で表示されます。

ただ、タイトルは前のエントリー番号Aのままです。

なので、xyzで検索した場合は基本的に新しく投稿した記事を検索結果内からクリックしないでしょう。

また、abcで検索するとお目当てのタイトルがあったとしても記事を開いたら内容は新しいエントリー番号Aの記事ということになります。

この結果、双方のキーワードで調べるとどっちに転んだとしても検索者にとって非常に煩わしい状況になってしまいました。

あと、補足説明として新しい記事に関してはグーグルのサーチコンソールからインデックス登録をしたのですがタイトルは更新されていませんでした。

この現象の対処法は下書き


このような状況を起こした一番の原因は

削除した記事が最新のエントリー番号

だったことです。

なので、削除したい記事があるならそれを最新でなくすればいいだけです。

では、どうすればいいかというとFC2ブログの下書き投稿機能使います。

削除したい記事があるとして、いったん置いておいて下書きに新しい記事を書きます。

最悪、タイトルも本文も適当でいいです。

その後に下書き投稿をすれば下書き投稿をした記事が最新のエントリー番号を与えられます。

これで記事を削除しても今回のような面倒事が起きません。

削除した記事のタイトルの反映はいつまで続くの


今回のようにタイトルが削除された記事のままというのは良くありませんが、いずれは更新されます。

それが、いつくらいになるかわかりませんがすぐに反映される場合もありますし、1日以上かかる場合もあります。

自分の場合は後者でした。

こればっかりは個人ではどうすることもできないので時間に任せるしかなさそうです。

今後、記事削除は慎重に行っていきたいと思いました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

この記事と関連する記事

FC2ブログの記事削除の注意点 新しく投稿した記事タイトルが削除記事のタイトルを反映してしまう落とし穴

ブログ記事タイトル

(0)TB(-)

AFTER「【ドラプロ】ボス敵(大型モンスター)出現はうざい?面白い・つまらない点について 強制だけれども出撃したくない時もある キャンセル法について

BEFORE「【タガタメ】9ステップアップ10連召喚ガチャ 1回目結果の爆死報告

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top