とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 05/23

ファイアパンチ 6話感想 サンは女子で僕っ娘だった!?「ルナは死んだ・・・」の真意とは 7話は来週

スポンサーリンク

関連記事(次回の7話について)

ファイアパンチの6話が本日配信されました。ネタバレ有です。

この話はついに敵の本拠地であるベヘムドルグで進められました。いろいろ思うことがあったのですが今回は特に気になったところを中心に書いていこうと思います。

サンの性別は女?新キャラのネネトが登場


6話では新キャラであるネネトが登場して捉えられたサンと相部屋になりました。
ネネトは13歳ですがかなりベヘムドルグの闇を知っているようです。
また、前々から性別が怪しかったサンですがここにきて女の子説が急浮上しました。

最っ悪・・・!私達・・・男のペットだ
 

ネネトが言ったセリフ。
犬が同時に登場しましたがこの「ペット」というのはいけないほうのペットでしょう。
この段階ではサンが女の子かどうかわかりません。また「私達」というのもサンを含めたかまだ定かではありません。ただ、少年を狙う男がいると仮定したら・・・という話になってきます。

あんたも子供産みたくないでしょ!?
faiapanti6.png
ファイアパンチ 6話より引用

これで完全に女の子説が有力になりました。子供産みたくないということは当たり前ですが子供を産まされる可能性があるのでこのようなセリフを言ったということにつながります。
おそらくサンは僕っ娘なのでしょう。


スポンサーリンク

 

ベヘムドルグについて

faiapanti4.png
ファイアパンチ 6話引用

今回でようやくどのような場所かわかったベヘムドルグですがその内容も少しずつ明かされました。
世界観とはかけ離れたない高層建造物が並び、畑での農耕によって緑も見ることができます。

これだけ見ると確かに住みやすそうですが、その実は虐げられている人によって成り立っているということを垣間見る場面も出てきました。


頭だけになったアグニが思う「ルナは死んだ」の解釈とは?

頭だけになったアグニはそのままベヘムドルグに持ち帰られました。
ルナらしき人物で今はユダと名乗る女性は再生の祝福者について知っているようで用が済んだら殺すと言いました。

その間、アグニは目の前のユダとかつてのルナの回想を比べているようでルナが最後に言い残した「生きて」というセリフの次に「ルナは・・・死んだ」というかなり意味深なことを思いました。

個々の死んだというのは
実は目の前のユダはルナとは別人でやっぱりルナは死んでいた
目の前のユダとルナは同一人物かもしれないが自分の知っているルナという人格が完全に死んだ
という二通りの解釈を自分はしてしまいました。(ガバガバな読解力ですみません・・・)

今後、こう思ったアグニがどう行動するかが見ものだと感じ、ここからどうやって巻き返すのか楽しみでした。それに関してはサンの活躍が重要になってくるとも思いました。


あといまさらですがファイアパンチって毎週連載なんですね・・・
時間感覚と次回確認の注意点が無さ過ぎて今回の話で気づきました。

7話は来週ですね。
最近は高クオリティで毎週連載の漫画がジャンプ+にも増えていてかなり驚き気味です。



合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

ファイアパンチ 6話感想 サンは女子で僕っ娘だった!?「ルナは死んだ・・・」の真意とは 7話は来週

ファイアパンチ少年ジャンプ+漫画感想ネタバレ6話ネネトアグニユダ

(0)TB(-)

AFTER「再び「天高く翔べ R22号店」へ 大ボリュームの豚入り油そばを食べてきた

BEFORE「【タガタメ】本編準拠 登場キャラ(ユニット)強さランキング(議論)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top