とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 05/21

【タガタメ】サバレタ イベントエクストラステージとかいう史上最高難易度のクエスト攻略(コンテ有)

スポンサーリンク

この記事はかつて二つに分けていた記事を統合してまとめたものです。
序盤は一向にクリアできず、それでもコンテを使ってクリアするにあたった流れを楽しんでいただけたら嬉しいです。

ちなみに今(この記事を統合しているとき)復刻したらクリアできるのかどうか非常に気になるところです。

その後

余りの難易度に打ち砕かれる


サバレタイベントの亡国の蜥蜴、その意思3話(のちにエクストラステージとなりまSう)
ですが一向にクリアできる気がしません。

コンティニューを泣く泣く使ってクリアしました。
超高難易度と書いていますがいくらなんでもヤバすぎでした。

具体的に何がきついか書いていきます。

魔人が5体 HPも4000超え

IMG_3217.png IMG_3218.png
まず、クエスト開始して目に入るのが魔人の多さです。
5体いました。
しかも、ノーマルクエストで見るようなしょぼいやつじゃなくてHPが4000超えのヤバいやつです。

魔人自体は動かないのですが反応圏内に入るとサイキック系の技やレーザーが飛んできます。
サイキック系はⅡとか言う進化系の技でした。

レーザーは当たる確率が低いようなのでそこが攻略の穴になるかもしれません。

追記
魔人は今回はあまり動きません。ただ、カタヒバナなど一部の敵モンスターを倒すと動き出す個体もいるので注意が必要です。
もちろん反応圏内というものは存在しますが、反応したとしてもあまり動かずレーザーやサイキック攻撃を使ってきます。

魅了状態・催眠状態がきつい 攻撃も1しか通らない!?

魅了液・催眠液をかけてくる植物モンスターが出てきますがこれが本当にきついです。
魅了耐性の装備を持たせるなどして対策しても、睡眠にかかってしまえば結局不利になります。
魔人が動かない分、こいつらが動いて非常にやりにくいです。

しかも、忍者ヨミ・拳聖ヨミで攻撃しようとしたら想定ダメージが1でした。
おそらく、特定の攻撃なら通ると思うのですが属性補正も聞かないっぽいです。

追記
状態異常に関しては薬師の予防薬が一番効果的です。範囲が広く、複数のターンにわたって効果が持続します。
特効はダメージが通ります。
また、これらのモンスターは石化・ストップ・死の宣告などが有効なので状態異常をうまく使っていったほうがいいみたいです。

奇術師が2体いて体力が多すぎる

ラーフとエリザベスが奇術師として敵に登場していますが、これらも本当にきつい。
奇術師はオーバークロックのような強い味方をどんどん行動できるという点が非常に厄介ですが、その反面すぐに落ちるという印象がありました。

ただ、今回の奇術師は厄介でまず、高い位置にいます。
それに、エリザベスのHPが1800を超えていて、3回以上攻撃しないと落ちないほどの体力を持っていました。

奇術師を攻撃している間に周りの魔人がどんどん攻撃してきます。

追記
手前のラーフに関してはこちらが序盤に動かないことでひたすらオーバークロックを味方の赤い花に撃ち続けてソウルジュエルがなくなったら前に出てきます。
そうなったらほぼ無力なので攻略は少し楽になります。


マップは高低差が激しく、おまけに狭い

マップも非常にこちら側に不利となっています。
自分達のスタート地点は一番低いところで敵は高い場所にいます。
それだけでも不利なのですが、おまけに狭い中に魔人が密集している状態なのでどこも安全地帯がなく、1体ずつ攻撃なんてこともできません。
敵も多いです。

後からザハル・アナスタシア・青い狼(ブルーウルフ)が出現(追記

特効がいないとかなりターンを食いますし、コンティニュー必至ですがそうやって時間をかけているとあとから増援が来ました。
それだけでも絶望的なのにその内容はザハルアナスタシアというトップクラスのユニットに加えてブルーウルフが来ます。
ザハルとアナスタシアはもちろん脅威ですがブルーウルフもこちらのステータスをどんどん下げてくるので注意が必要です。


攻略法が全く見つからない

今回のきついところはとにかく相手が単純に強すぎるという点です。
ステータスが異常なまでに高く、これらを相手にできるユニットが存在するのか疑問です。
どうしてもクリアしたいのならばコンティニュー連打しかない気がしました。
IMG_3220.png 
ちなみに自分の使用したパーティーはこんな感じです。

フレンドの力を借りましたがダメでした。

確かにヴェテルやヨミは25凸していないのでその分で攻略不可能になったり、レシウスの育成が甘すぎるというのも原因かもしれません。
それでも、今までの様々なクエストならどうとでも対応できるメンツでした。

それが、今回は一方的にやられてしまうという超難易度となってしました。

というか、今回に限っては育成でどうこうできるレベルとは思えません

攻略法がしばらくしたら出回るかもしれないのでそれまでは様子見と行こうと思います。

追記
やはり特効がが強いようでノーコンティニューもドラゴンナイトザンゲツでできたりするみたいです。
特効無しですとコンティニュー覚悟が必要。
攻略については相手の行動範囲を細かく知る必要があるみたいです。

それでも何とかクリアしてみる※ただしコンテ有・・・


IMG_3232.png 

サバレタイベントである【超高難度】亡国の蜥蜴、その意思3話()をクリアすることができました。このクエストは後にエクストラステージとなりました。
特効無しですがコンティニューを3回してしまいました・・・
また、フレンドにはレベル85拳聖ヨミを選択。

攻略ポイント 特効以外の有効なジョブなど

攻略ポイントをいくつかまとめていこうと思います。

序盤は一切動かない
序盤はラーフのソウルジュエルがなくなって前に出てくるまで待ちます。

敵は一体ずつ倒す
相手はとにかくHPが高すぎるので分散して攻撃せずに基本的に一極集中で攻撃を仕掛けます。
しかし、あんまりユニットが固まるとサイキック攻撃を受けやすいので注意。

薬師が大活躍 予防薬で状態異常回避 惚れ薬で敵を味方に
IMG_3224.png

薬師が今回のクエストでは大活躍します。
自分はエリザベスを持っていたのですが育成がガバガバで急遽アビリティレベルをゼニーの限り上げました。
ジョブレベルは9までしかいっていなかったのですが、実践投入。

薬師のアビリティである予防薬はカタミズバナの「睡眠液」とカタヒバナの「魅了液」による状態異常を回避することができます。さらに、広範囲に効果があるので今回のクエストで非常に有効なジョブです。

追記
自分はエリザベスの育成をほぼやっていなかったのですが予防薬使って花タイプのモンスターを倒した後も味方強化をどんどんしたほうが良かったみたいです。
これは基本薬術で可能なのですが自分は基本奇術をセットしていたので完全に考えの外でした。

IMG_3228.png
また、途中でアナスタシアやザハルなどが登場する(これは本当に萎えました)のですがアナスタシアには惚れ薬が有効で魅了状態にすることができます。
今度はこちらが相手を操ってやりましょう。

ちなみにザハルは惚れ薬が効かずにさすがに不公平感を感じました。

拳聖の秘孔拳でカタミズバナとカタヒバナを葬り去る
IMG_3227.png
カタミズバナとカタヒバナもHPが非常に高く、魔術系のダメージが有効とはいえ、倒すのが厳しいです。
ただ、拳聖がいる場合は秘孔拳による死の宣告が非常に有効で死の宣告のターンを薬師の予防薬で稼げばそれらのモンスターはしょぼいダメージを与えて勝手に倒れるだけの存在になります。
ちなみに秘孔拳は魔人には通用しませんでした。本当に不公平感(ry

追記

死の宣告以外にもこれらのモンスターにはストップや石化が通用するみたいです。
なので、状態異常にはしてきますが逆に状態異常にさせることも可能で特に動かなくしてしまえばソウルジュエル回収機になってくれるので攻略の幅が広がると思いました。

ヴァルガスで魔人に大ダメージ 特効を持っていなくてもなんとかなる
IMG_3230.png

ヴァルガスのマスターアビリティからの連携攻撃で魔人の体力を大幅に削ることができます。
やはりヴァルガスは配布とはいえステータスも高く、マスターアビリティによる火力底上げが非常に強いです。

追記
ヴァルガスは炎豪でオーバーリミット系統のアビリティを獲得することができます。
なのでオーバードライブ+オーバーリミットでノーガード超火力で魔人に対抗するのもありと言ってしまえばありだと思います。ただ、これはどうせコンティニューするなら・・・という考えの下です。

コンティニューは今回に限って解禁
特効無しで薬師の育成も甘かったことから今回はコンティニューをしました。
コンティニューによってソウルジュエルをマックスにして敵陣に召喚できるというのはかなり助かりました。
コンティニューによる一番の収穫はストーリーですかね。



ストーリーについて(ネタバレ)


ラース三傑の復活が可能なのかサバレタにブラドが問いかけるところからスタート。
舞炎将軍カイザル、氷蛇将軍ネヴィルの形見によって錬金術の復活を正確にできるとサバレタが言うとブラドはカイザルの暗黒剣を差し出します。

IMG_3216.png 
そして、カイザル復活。
ブラドとカイザルは再開を確認しました。
カイザルは血狼ジークに復讐を誓います。

そして、彼らはエンヴィリアの管轄にあるネヴィルの氷蛇剣が眠る地へと向かいます。

クリア後
村の占領が完了したブラド達。
錬金術の強さを実感し、それによってラースの威光を取り戻すことを確信していきます。

ヴァネキスはネヴィル将軍の家に行きましたがネヴィル将軍邸にはエンヴィリア兵が待ち伏せていました。
しかし、ヴァネキスはネヴィル将軍の氷蛇剣をすでに手に入れていました。
助かりそうにない傷を負いながらネヴィル将軍の形見を手に入れたヴァネキスは自分を置いていくようにサバレタに言います。

結局ヴァネキスは死んでしまいますが賢者の石になってサバレタに協力していくと誓いました。

サバレタはブラド将軍にネヴィル将軍を復活させるようお願いしました。

そして、3年後

蒼炎騎士団のロギとディオスが現れ、ブラドを討ちますがブラドはネヴィルをその時錬成しました。

やがてサバレタはブラドも錬成によって復活させます。

これで本編につながっていくという感じです。

そして、サバレタは本編で死んだのですが錬成によって復活をとげます。


要するに、本編でサバレタはディオスに殺されたのですがイベントを通して錬成した結果、復活という形になったというわけです。

ヴァネキスの伏線!?
ちなみにヴァネキスは夜の時間帯にユニットで選択して話を聞くと「今までいろんな顔を使ってうまい事渡り歩いてきたつもりだけど最後の詰めが甘いのかな、私」みたいなことを言っていたのですがこれがひょっとしたら今回の話につながっていたのかもしれません。


合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【タガタメ】サバレタ イベントエクストラステージとかいう史上最高難易度のクエスト攻略(コンテ有)

誰が為のアルケミストイベントクエスト攻略法クリア亡国の蜥蜴、その意思エクストラ

(0)TB(-)

AFTER「彼方のアストラ3話 感想 ヴィラヴァース着陸、そして再び謎の球体が・・・

BEFORE「【タガタメ】レベル30 魔剣レーヴァテイン考察

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top