とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 05/19

天高く翔べ R22号店に行ってきた 東海の二郎系の牽引の味とは!?

スポンサーリンク

tentakaku2 

先日、愛知県一宮市にあるラーメン二郎系(インスパイア)に行ってきました。
店の名前は「天高く翔べ R22号店」とやる気が凄そうな感じです。

キャッチコピーに「東海の二郎系は任せとけ」みたいなことが書いてあったので期待して入店。

注文したのは大豚ラーメンでコール(食券を出すタイミング)は野菜マシマシ、ニンニク・油(脂肪)・カラメマシです。

店内の雰囲気は二郎系とは思えないモダンで綺麗な感じでした。なので入りやすかったです。

そして、しばらく待って出てきたのがこれ。

tenntakaku

見た目は完全に二郎系です。

味の方はというと・・・

うん、しっかりと二郎系の味がします。

スープの濃さ・味、麺の太さといい良い感じの一杯でした。

自分は三田本店をはじめ、様々な二郎・インスパイアを食べてきましたがこれはしっかりとその味がしました。

気になったところがあるとしたら
大なのに麺が300g→これは関東では普通の量です。
大なら500gは必要。
この店での普通は関東地方だとミニ(初心者用)くらいでした。

豚入りとはいえ1100円→この量でこの値段は少し高いかもしれません。また、豚がもう少しジューシーな方が二郎っぽいです。

このあたりが少し疑問でしたが、東海地区で本家とあまり変わらない味を食せると思えば行ってよかったです。

また、スープが濃厚なのでアブラ・カラメ追加によって麺の量以上にヘビーに感じるので満腹感はありました。

あと、東海の二郎系って魚粉やカツオ節のトッピングが特徴的だと思いました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

天高く翔べ R22号店に行ってきた 東海の二郎系の牽引の味とは!?

グルメラーメン二郎系天高く翔べR22号店

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】ユニット単体考察(追記有) ティルフィング アビリティセット・攻略・ジョブなどの評価

BEFORE「ハンター×ハンター353話「冷徹」感想 冨樫先生は天才だと感じてしまう戦闘シーンと画力

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top