とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 05/09

タガタメで使われないユニットが多すぎる 考え得る救済策について(追記有り)

スポンサーリンク

オススメ記事



誰が為のアルケミストをプレイしていると基本的に使うユニットがかなり限られてくると感じます。

これはどんなゲームにも言えることかもしれませんがタガタメは特にそのような傾向が強いと思いました。

今回はこのような内容について記載していきたいと思います。

様々なクエストで使うユニットはほんの一部


イベントクエスト・通常クエスト・闘技場・マルチのように誰が為のアルケミストには様々なクエストや攻略内容が存在しています。

ただ、そのすべてのクエストで使用するユニットは自分の場合10体いるかいないかくらいです(ストーリークエストの場合は主人公ユニットが入る)。

具体的なユニット名をあげると
ヴェテル・ヨミ・ティルフィング・ヴァルガス・ミアンヌ・カリスでこれに場合によってはアルミラやレシウス、エリザベス、チハヤが入ってくる感じです。

どのクエストも使うメンバーは大体同じでせっかくアビリティセットのように様々な特徴や可能性があるユニットを育成できる仕様でもいまいち先程挙げたユニットよりも優先して戦おうという気持ちにはなりません。

どうして使うユニットが限られてくるのか


使うユニットが限られてくる原因がいくつか思い当たるので記述していこうと思います。

育成に時間がかかる
誰が為のアルケミストの特徴としてユニット育成にかなり時間がかかります。

①ユニットレベル上げ
→☆5で25凸にいたってはとんでもない経験値が必要

②ジョブレベルアップ
→装備がよく足りなくなります。ジョブレベル9での完全装備にするのもしんどいし、それ11に至っては大量のゼニ―とAPまたは幻晶石が必要になってきます。

③アビリティレベルアップ
→ゼニーがとにかくかかります。一つのアビリティをレベル20にするのに約60万ゼニ―必要で5つのアビリティをレベル20にするのに300万ゼニ―程必要。

④完全装備後の装備強化
→これまた大量のゼニーとアルケミィポットが必要になってきます。さらに、ゼニーを無駄にしないためにはジョブレベル最大にしてから装備強化をする必要があるので手間が非常にかかります。ただ、これはどちらかというと任意かもしれません。

⑤他のジョブでのジョブレベルアップ
→②と③につながりますが他のジョブでジョブレベルを6まで上げないと解放しないアビリティがあるので他のジョブレベルも上げる必要が出てきます。
ジョブレベル6なんて大したことないと思うかもしれませんが多くのユニットでジョブレベル6まで上げようとすると手持ちの装備や素材なんてすぐに無くなります。

⑥限界突破が大変

これが個人的に一番きついです。
配布キャラなら周回パーティーを作ってオート攻略すればいいのですがガチャで出たユニットで☆5のものは15凸できるビジョンが出てきません・・・
なので、地道に幻晶石をそろえたりして魂の欠片を購入する時もあるのですが15凸するまでに大量の幻晶石を使います。
なので、魂の邂逅があったとしてもとてもじゃないですが20体も30体も15凸を目指し手育成しようとする気がわきません。
限界突破はたまにくるお得なステップアップガチャでしのいでいるのが現状。

このようにしっかりとユニットを育成したい場合はかなりしんどく、一部のユニットの育成で精いっぱいになってしまう理由となります。

なので、新しいユニットが手元に来ても育成を渋ってしまいます。

そして、環境最強クラスのユニットをガチャで引いた場合もそのユニットを育成しているうちに今まで使った装備やらゼニーにもったいなさを感じることもあり、少し悲しい気分になる時があります。

そもそも強いユニットは数体で何とかなってしまう

そもそも多くのユニットは今の段階であまり必要なく、一部の強いユニットを育成してしまえば現状のどのクエストでも攻略可能となってしまいます。

先ほどあげた自分のユニットを例にしてみると
ヴェテル
→イベントクエスト・通常クエスト(ストーリー)・闘技場・マルチとどの攻略でも大活躍でこの1体を強化していけば大抵何とかなります。まさに攻略の鬼です。

ヨミ
→ヴェテル同様様々なクエストで活躍できるユニットです。ジョブがどれも優秀なのでジョブチェンジとアビリティセットをうまく使えば他のジョブの仕事の替えが十分できてしまいます。
現在はマルチで最優先で使っているユニットです。ミアンヌ上級はあと一人いれば可能なほどの強さ。

ティルフィング
→25凸が容易で☆4以下のガチャキャラのほとんどを余裕で凌駕する戦闘力を誇ります。
ヴェテルの若干の下位互換のようなステータスですが素早さがこちらの方が上になっている(レベルの関係上)のでヴェテルと組んだらマルチ以外で圧倒的な活躍ができます。

ヴァルガス
→ティルフィング同様25凸が容易でイベントの魔人相手でも通常攻撃で大ダメージを与えることが可能。
ティルフィングとヴァルガスはガチャ以外のユニットとは思えないほどのステータスの高さを持っています。

ミアンヌ
→専用の魂の邂逅があり、おかげで凸が楽です。
耐久面は魔術系以外の攻撃はかなり脆いので注意が必要ですが使い勝手がよく、パーティーに入れるとパーティー全体の安定感が増します。魔人攻略にめっぽう強い。

ーーーーーーーーーここまでのユニットを育成すればどの攻略でもなんとかなるーーーーーーーーー

以上のユニットがほぼ活躍を独占しておりカリスやアルミラやレシウス、エリザベス、チハヤは一部の周回プレイで必要になってくるくらいです。

(レシウスはまだ伸び白があるので育成はしています)

なので、他のユニットを育成するのではなく、この上位5体の育成しきっていない部分を育成したほうが今後のクエストでの攻略の幅が広がってきます。

ジョブによる格差がどうしてもある

先ほどの内容とかぶる部分もあるのですがジョブによる格差がそのままユニットの格差になっているのが現状です。

先ほどあげた上位5体のジョブもホーリーナイト、ダークナイト(爆炎豪)、ビショップ、忍者のように何かしらのジョブの上位互換です。

なので、そのような上位互換のジョブになれて、さらにはガチャユニットは限界突破が5回まででそのジョブを開放できるユニットがどうしても活躍してしまいがちですし、育成の優先度は高いです。

今後に期待すること


ただ、個人的にはそんな中でも使いたいユニットが存在します。

ストリエとかメアとか初期のころは使っていたけれど使わなくなったユニットが多くいるのですが、難易度が高いクエストですとすぐ沈んでしまうのでやはり先ほどの上位ユニットばかり使っています。

なのであくまでこれは本当に個人的に思っていることで期待通りのものが実装されたら驚くレベルの話をこれから書いていきます。

既存キャラの拡張

アルフレッドやメアのように☆5が解放されたユニットがいましたがそのようなユニットも今後は一定期間ごとに出てほしいと思いました。

特に、ガチャで☆4で出て☆4止まりのユニットとかにも拡張が実装されたらなぁという淡い期待を抱いています。

ディルガとか現状見ていられないですし・・・

職業縛り レアリティ(☆)縛りクエスト

これは普段使われないユニットを活躍させる場合の王道の縛りクエストだと思いますが、できればタガタメにも実装してほしいです。

「☆4以下魔道士・シーフのみ」みたいなクエストが出たら序盤に活躍していたユニットも活躍してくれるんじゃないかなぁと思っています。

また、白猫プロジェクトのオファーのようなシステムがあれば活躍していないユニットの育成モチベーションも上がる気がしました。

ただ、オファーとかはタガタメですと容量的にきついかもしれないです。

特効イベント
サバレタのイベントで特効がついに実装されました。
特効は賛否両論あったと思いますがサバレタイベントではやや不評な様子。
ただ、特効によって救われるユニットもいる気がしました。
また、自分は今まで薬師を使っていなかったのですがサバレタイベントによって薬師を育成する気になりました。

なので、特効が必要なイベントやかなりの高難易度だけれども普段は使われないジョブやユニットも活躍できるイベントが今後もっと増えてほしいと思いました。

今後の展望

前にお知らせで今後は普段活躍していないユニットも活躍する内容が実装されるみたいな記述を見たので、実際にそのような機能が出てきたら現状が変わるかもしれないと思いました。

ガチャで出たけれども使っていないというユニットがあまりにも多いので今後の追加要素に期待します。


合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

タガタメで使われないユニットが多すぎる 考え得る救済策について(追記有り)

誰が為のアルケミストユニット感想

(0)TB(-)

AFTER「【白猫】神アクセサリーがGW期間にたくさん手に入った!!

BEFORE「ジャンプ+の「彼方のアストラ」1話感想 SKET DANCE作者が描く宇宙漂流ストーリー

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top