とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 05/09

ジャンプ+の「彼方のアストラ」1話感想 SKET DANCE作者が描く宇宙漂流ストーリー

スポンサーリンク

関連記事
ボイスドラマの豪華声優が話題に
2話の感想・考察など
3話の感想・考察など
彼方のアストラ3話 感想 ヴィラヴァース着陸、そして再び謎の球体が・・・

今週の月曜日から少年ジャンプ+で連載が始まった彼方のアストラ1話を読んだ感想記事です。

彼方のアストラは週刊少年ジャンプで「SKET DANCE」を連載していた篠原健太先生が描いていて、絵柄に懐かしさを覚えました。

では早速感想をどんどん書いていこうと思います。ネタバレ有。

舞台は近未来 宇宙を目指す少年少女

高校生8人と10歳の少女一人の計9人が惑星キャンプと称した宇宙旅行に行きます。

目的地は惑星マクパというところで、メンバーはほとんど初対面とのこと。

最近ジャンプ+では近未来を描いた漫画が多く登場している印象ですがこの漫画は構成メンバーの平均年齢が一番低く、キャンプともあって修学旅行みたいな楽しさがある雰囲気を醸し出していました。

主人公は天然のアリエス? それとも探検家を目指すカナタ?

この話は9人の少年少女が出てくるのですがその中でも中心的な人物は二人いたのでその二人について少し記述を。

アリエス・スプリング
天然が入ったゆるふわマイペース不思議少女。
物語はこの女子の視点で描かれている場面が多かったです。

なんというかまさに篠原先生の漫画に出てきそうな女子という印象を受けました。

宇宙旅行に関してはわくわくしており純粋に今回のキャンプを楽しもうとしていますが、アクシデントで宇宙空間を漂流することになってしまいます。

カナタ・ホシジマ
冒険家を目指すポジティブなヒーロータイプの男子。

アリスが荷物をひったくられてしまったときに真っ先に犯人を追いかけたり、キャンプの班長になりたがったり、漂流したアリスを自分の身を省みず助けたりと真っ直ぐな心を持った性格です。

恩人の遺志を継ぐ形で冒険家を目指すようになり、その第一歩として班長に立候補したようです。

漫画タイトル的に今後の中心人物!?

惑星マクパで出現した未知の球体

惑星マクパに無事着いたと思ったらキャンプメンバーの前に謎の球体が出現しました。

興味本位で触れた一人の女子を筆頭にメンバーを全員次々と飲み込んでいきます。

飲み込むときに球体に触れた体が一気に伸びたような演出があったのでなんだか異次元に吸い込まれてしまうような感じでした。

最初先生たちが用意した試練かなと少し思ったのですがあとあとの危険具合を考えるとそうでもなさそうです。

今回の球体が出現したのはキャンプメンバーを吸い込むときだけでしたが、この球体化それにかかわるものがこの漫画の重要要素になってくると思います。

誰かがこの球体について説明するか自分たちでこの球体が何かを探り当てるのかわかりませんが後々この球体については正体が判明していくと思うので今後の展開を待ちます。

遥か遠くの宇宙で遭難

謎の球体のワープらしき現象で宇宙空間に飛ばされてしまったキャンプメンバーですが近くにたまたま宇宙船があったので中に入りました。

この時アリエスが宇宙船に一人では戻れないピンチに陥っていたのですがカナタの勇気ある行動で助け出すことができました。

一件落着かと思いきや彼らは遠く離れた宇宙空間にいることがわかりました。

マクパのはるか上空だと思っていたようですがどうやら違うみたいで宇宙船もパーツの交換が必要らしいです。

完全に遭難&孤立、さらにそれが遠い宇宙空間で状況は絶望的ですがそこはカナタ、「こりゃ強がれねーわ(汗」とシリアスさを微妙にかき消してくれました。

疑問点

疑問点が出てきたので整理。

・謎の球体の正体
これは後々明らかにされるでしょうが、そもそも自然公園の管理下というのにどうしてこんなものが出現していたのか謎です。今までこのような減少はなかったのでしょうか。

・ワープ先に幸運にも宇宙船
機能がすべて使えないとはいえ、ワープ先に偶然宇宙船があるなんて確率は宇宙の広大さを考えるととんでもないと思いました。
これは誰かが仕組んだのかも・・・と疑ってしまうほどのラッキーさです。


第1話ということでボリュームたっぷりな内容でしたが、一応は絶望エンドで1話終了。

助けが来るかなど今後の展開が気になりますが漂流の状況ではおきまりである仲間割れが次回以降おきそうでちょっと怖いです。

ただ、そんな状況をアリエスとカナタ中心に乗り越えていくことを期待しています。

というか次回が今週配信ということでかなり早いことに一番驚いたかもw

合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

ジャンプ+の「彼方のアストラ」1話感想 SKET DANCE作者が描く宇宙漂流ストーリー

漫画感想少年ジャンプ+彼方のアストラ篠原健太

(2)TB(-)

AFTER「タガタメで使われないユニットが多すぎる 考え得る救済策について(追記有り)

BEFORE「終末のハーレムの作画担当である宵野コタローさんについて調べてみた

COMMENT

  • No.16 No title

    ルカがキーマンかもしれない。
    球体を見つけたのも、球体に触ったのも(ご丁寧にヘルメット着用)宇宙船を発見したのも彼。
    ついでにアリエスの後ろに座っていた。(スラスターに細工?)

    投稿者:電子の海から名無し様 2016/05/10 (火) 23:39
  • No.17 Re: No title

    電子の海から名無し様さん、コメントありがとうございます!!

    > ルカがキーマンかもしれない。
    > 球体を見つけたのも、球体に触ったのも(ご丁寧にヘルメット着用)宇宙船を発見したのも彼。

    ルカが何か握っているかもというのは面白い考察で驚きました! 彼は今の段階では視野が広くて好奇心が旺盛な性格という可能性もありますが、メンバーが何か知っているかもという仮定の元で読み返したらいろいろなキャラについて疑心暗鬼になってしまいましたw

    > ついでにアリエスの後ろに座っていた。(スラスターに細工?)
    確かに通信機とスラスターが両方同時にやられたのは違和感感じますね。
    あと、宇宙船内の位置から考察していくのは盲点でした。

    投稿者:管理人 2016/05/11 (水) 09:57

MESSAGE

非公開コメント

Top