とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 05/06

FC2ブログの新投稿画面において旧投稿画面で書いた記事を再編集しにくい問題について

スポンサーリンク


FC2ブログの投稿画面が新しくなってしばらく経ちましたが、新投稿画面を使って旧投稿画面で書いた記事を再編集しようとすると非常に面倒なことになったので何が起こったのかと自分なりの対処法をまとめてみようと思います。

どんな問題点があったか 改行が無茶苦茶になっていて詰められている

touburogu4.png
旧投稿画面で書いた記事を新投稿画面で再編集しようすると上画像のように文字がギュウギュウに詰められてしまっていました。これは新投稿画面で行うプレビューによって確認した記事です。

これはもともとそのように書いたわけではありません。

旧投稿画面で書いたときはもっと行と行を空けたりしていましたし、ましてや画像の横に文字を書いてなんていませんでした。

touburogu.png

しかし、直接ブログに行って記事を確認すると書いた当時と同じような感じで改行されていました

なので、普通にブログを見る分には問題なさそうだったのですが気持ち悪かったし、しっかりと新投稿画面で再編集を行いたかったので実際に再編種をしてみました。


実際に行った対処法

touburogu3.png

実際に何がダメだったかというと
行と行の間・改行
hタグ(見出しタグ)が無茶苦茶
の2点が目立ったのでそれぞれ修正しました。


行と行の間・改行の修正
これは簡単で新投稿画面を開いて文字を見ながら自分が気になったところをどんどんEnterキーで改行していけば済みます。
また、エンターを押したらしき部分がスペースに置き換わっていたので余分なスペースは消しました。

hタグ(見出しタグ)の問題点の修正
これがきつかったです。
この問題は再編集の際にhタグを記事に追加しようとしたときに起きました。

何がきつかったかというとよくわからない位置に見出しタグが現れていて、新投稿画面からではどこに適応されているかよくわからないところがいくらかありました。

なので、HTML表示ボタンを押して貧弱なHTML知識をもとにおかしいと思ったところを片っ端からいったん消してその後、もとの画面に戻して見出しタグを再び書きました。

その際、やったことは

画像をいったん消して、すべて文字を書き換えた後に再び貼る。
プレビューで少しずつ確認しながら余計なところに出たhタグ周辺をいったん標準テキストに戻しながらなんとか必要な個所だけhタグを付ける。

この2点です。

正直、不必要なhタグの修正については未だに自分でもなぜ修正できたかわかりません^^;

ただただ、新投稿画面で余分なhタグが適応されていそうな部分を探して「書式」から標準テキストを適応させました。


  touburogu5.png

その結果、上画像のように改行はもちろんですが、hタグがしっかりと適用され、見出しがきれいになりました。

新投稿画面と旧投稿画面では互換性に少し難があるようで、今後、必要ならば再編集をしますが、再編集がそんなに必要ないと思ったらシステム自体が改良させるのを期待して待った方が楽だと思いました。 
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

FC2ブログの新投稿画面において旧投稿画面で書いた記事を再編集しにくい問題について

ブログ新投稿画面旧投稿画面

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】「魂の邂逅 ミアンヌ編 上級」の攻略のコツは職業(ジョブ)!! おすすめのジョブとは

BEFORE「名古屋・栄の二郎系インスパイア「麺屋あっ晴れ  どまん中錦店」に行ってきた

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top