とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 04/25

NARUTO外伝 満ちた月が照らす道 感想・ネタバレ ミツキのルーツ、そして仙人化

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ21・22合併号ナルトが復活して登場しました!!
ここ最近のジャンプはハンター再開やナルト・遊戯王・暗殺教室復活とお祭り騒ぎのような感じで非常に読みごたえがあります。

今回はナルトの外伝ということで映画にも登場したミツキの正体に迫っていく話です。
大蛇丸が親ということになっていますが実際はどのような感じか明らかになっていきます。


ミツキの目覚めと記憶喪失

大蛇丸のアジトで目が覚めたミツキ。

naruto.png
NARUTO外伝 満ちた月が照らす道より引用

大蛇丸が調合した薬を飲みますが、かなり飲みにくいようでした。
あと、水月もいますが何か言いたげな雰囲気です。

ちゃんと目が覚めたら大蛇丸の部屋に連れて行くように水月に言いつけます。

そして、大蛇丸が去った後にミツキは

「僕は・・・誰だ?」

と言葉を発しました。

どうやら記憶喪失になってしまっているようです。




一方大蛇丸の部屋では「これで6度目ね 次こそはうまくいくといいけどねぇ」と謎のフードのタバコを吸っている男と話していました。

水月にどうしてベッドにいたか尋ねるミツキ。
それに対して水月は大蛇丸との極秘任務のツーマンセルに失敗したと説明します。

そのあといきなり水月はクナイをミツキに向けます。
それを紙一重にかわして腕を伸ばして水月に絡みつき、落としたくないを奪って水月に攻撃します。
しかし、もう一方のミツキの手を伸ばして自分で向けたくないを負傷しながら防ぎました。

どうやら水月はミツキに自分が忍者であることを再確認させるために一芝居うったようです。

続いて水月はミツキがある男に捕まり、街で記憶を消されたと説明しました。


ログと経引きの術

大蛇丸の部屋に来たミツキに大蛇丸は自分がミツキの親だと説明します。

そして、ミツキの記憶を取り戻しに行くことを伝えます。

naruto3.png
NARUTO外伝 満ちた月が照らす道より引用


大蛇丸はミツキにログと呼ばれる男の経引きの術で記憶を奪われたと説明しました。
この男の術は忍びで他人の記憶を奪い、ストックし、さらに別の記憶を植え付けたりすることができることも伝えました。

前回の任務ではこの男を生け捕りにしてストックしてある記憶を奪おうとして逆にこちらの情報を奪われてしまったようです。

ミツキは大蛇丸が記憶を改ざんされてしまっているかと疑っていますがそれを大蛇丸が一蹴しました。

大蛇丸一人で大丈夫なのではというミツキに対して大蛇丸はミツキが特別で愛おしいと伝えていました。

ぶっちゃけ大蛇丸がこんなセリフ言うのは違和感しかなくて、気味が悪かったのですが、表情が無茶苦茶真剣だったこととのギャップにどこかシリアスな笑いを感じてしまいました。

「子供のあなたは私の言うことだけ聞いていればいいの」とミツキの意見を抑え込んだ大蛇丸。

ミツキはおびえてしまいましたが、それでも自分自身が何者か知りたいようで、そのためにも任務についていくことを選びました。

結界を破るミツキの術と大蛇丸の戦闘


ログのアジトについた大蛇丸とミツキ。



このアジトには結界が張られているようですがミツキに結界の破り方を教え、結界を突破しました。

ミツキは自分にこのような力があったとは・・・と思っているようで一気に表情がシャキッとしました。


そしてついにミツキと対面。

いまさらですが大蛇丸のガチの戦闘服というか任務用の服のシーンってかなり貴重なものだと感じました。

いつもは動きにくそうな服装なのですが今回は暗部っぽい服装です。

ログは金縛りの術を仕掛けましたが、大蛇丸には通用しませんでした。

大蛇丸は刀を取出し接近し、空いた手をいつもの大蛇に変化させて噛みつきましたが、ログの鎧は毒ガを通さない仕様になっていました。

ログは大蛇の牙を防いだまま、忍法・鎧い食いなる技を使って鎧から影のような物質を大蛇丸に向け固定しました。
大蛇丸は口をあけて逃げ出そうとしましたがどうやら脱出も不発となってしまいました。

ミツキに仙人の力が・・・みたいなことを言い残して大蛇丸は戦闘不能に・・・

金縛りの力にかかったミツキにログは接近して、刀を向けた瞬間ログの動きが止まりました。

どうやら大蛇丸は先の戦闘で小さな蛇をスーツの隙間に忍ばせて呪印の毒を注入したようです。

これによって動けもしゃべれもできなくなったログを見張るようにミツキに伝えます。そして、探し物を探すとその場を去ります。

あとで思ったことですが、穢土転生も口寄せも潜影蛇手も使わなかった大蛇丸は完全に舐めプでしたw


ログの正体、それは先に造られたミツキ 名前の由来について


事前に用意してあった解毒薬を使ったログはしゃべることだけできるようになり、ミツキに面を取るように持ちかけます。
警戒しているミツキに対して、面を取ればだましているのは大蛇丸であることがわかると伝えます。

少し問答した後に、ミツキは腕を伸ばしてログの仮面を取ります。

すると・・・

naruto6.png
NARUTO外伝 満ちた月が照らす道より引用
ログの正体は先に作られたミツキだったことがわかりました。
彼らは大蛇丸が欲を満たすために作った人造人間であり、器を意味する「坏(つき)」と蛇を表す「巳(み)」から彼らは巳坏(みつき)と名付けられたと説明します。

先代ミツキは自分たちの元になった胚が入ったケースを空けるために大蛇丸が持っている鍵を入手したかったと伝えます。
先代ミツキは胚を処分したかったようで、人工的に造られた生命は人間ではなく、人のエゴが造りだした身勝手な造作物、自然を捻じ曲げた神の真似事とという考えを伝えました。

自分の代わりに今のミツキが造られたとの説明が終わった時に大蛇丸が戻ってきました。

こんな話に近い内容が前の外伝の「七代目火影と緋色の花つ月」でもあったと思いますがその時も大蛇丸が噛んでいました。

なにかと今でもトラブルメーカーな大蛇丸ですがこれでも前よりはおとなしくなった気がします。


大蛇丸の愛とミツキの仙人化


登場した大蛇丸は「あなた達は私が愛してやまない完全無欠の子供よ」と言いながら近づいてきます。
「人が唯一何をしても許させるべきものがあるとするならそれは愛のための行為」と畳み掛けますが正直寒気がしましたw

先代ミツキはそれが思い上がった行為の免罪符なの、すべてをコントロールできると思っているのかつ非難します。

先代ミツキは今は新ミツキに今はまだ子供で判断できないがいずれはわかるときが来るので大蛇丸をここで止めるように説得します。

大蛇丸は先代ミツキは騙していては異も取り戻して鍵も手に有る、戻ってこいと新ミツキを説得します。

この二人に挟まれた新ミツキの取った行動は・・・

naruto7.png
NARUTO外伝 満ちた月が照らす道より引用

仙人モードです。

「そんなのどっちでもいい事なんだよ」と言いながら蛇のチャクラが新ミツキの周りに浮かんでいました。

自分のことは自分で決めると言い、大蛇丸から胚と巻物を奪います。

そして、ついに仙人化できたようねと言う大蛇丸に先代ミツキはタバコを吸いながら答えます。

そう、この先代ミツキこそ、序盤で大蛇丸と密談していた人物で今回は新ミツキの仙人化のためにこんな大がかりな任務を二人で演じていたのです。

6度目で大蛇丸と先代ミツキの2択以外を選ぶ第三の答えを自分で見つけて今回の任務は成功のようです。

記憶を飛ばしていたのは大蛇丸が最初に盛っていた薬のようで、先代ミツキも自分の道を持てた人造人間を望んでいたようです。

新ミツキにとってはちょっとしたループものというかリアルイザナミみたいな感じだったでしょう。



新ミツキなら闇を照らせる、と先代ミツキは言いつつしかし、光にはなれないと。
しかしそばにいてあの子を照らしてくれる太陽を見つけられたら、新ミツキ自身も月光となって闇を照らすと予想しています。
その太陽の象徴となる人物はボルトのようで先代ミツキはボルトに関する資料を太陽の写真と表現して巻物に忍ばせていました。

「地中の闇の坏ではなくて夜空の闇の月ってとこかしら」

と大蛇丸も先代ミツキの意見に賛同します。



欠けた坏なら何も入らないが夜空の欠けた月ならいずれ・・・と先代ミツキは言い、物語は終了。

あと新ミツキの本当の名前は漢字で書くと「巳月」となるみたいです。



今回は謎多き少年であるミツキのそのルーツに迫る物語でした。
大蛇丸がミツキ達を胚から造ったと言っていますがその胚は大蛇丸の細胞がベースなのか気になりました。
子どもというワードから大蛇丸の遺伝子は持っているかもしれませんがそれについても言及はされていませんでした。
ただ、目の感じや腕を伸ばす戦闘スタイルが大蛇丸を意識していると思ったのでやっぱり大蛇丸の細胞ベースなのかなぁと個人的に思ったりしています。

前回の外伝はうちはサラダの出生に関わる外伝で、今回の外伝と合わせて木の葉丸班のメンバーはだいたいどういう人物が集まったのか分かるようになりました。

というか木の葉丸班って血統と本人たちの実力半端ないと思うんですが、しっかり実力が均等になるように振り分けたのか疑問になってきます・・・

次回から月一連載のボルトですが描くのは岸本先生の元アシスタントということでどういう世界観(作者が出す)になるかも含めてボルトたちの活躍が楽しみです。



合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

NARUTO外伝 満ちた月が照らす道 感想・ネタバレ ミツキのルーツ、そして仙人化

週刊少年ジャンプNARUTOナルト漫画感想ミツキ外伝大蛇丸

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】ヴァルガス完全ジョブレベル11の強さ・ステータス考察 林檎の帝園での活躍も

BEFORE「【ネタバレ】ハンター×ハンター350話感想・まとめ 濃密な内容とクラピカの選択

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top