とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 04/23

【ネタバレ】ワンピース823話感想 ビビなどの懐かしのキャラが再登場 バルティゴが壊滅!?

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプのワンピース823話の「ざわつく世界」の感想などです。

タイトル通り、今回の話は今までルフィたちが関わってきた様々な組織が一斉に動き出したり、状況が変わったりしました。なのでまずはポイントごとにまとめていこうと思います。


世界会議(レヴェリー)が開催

4年に一度、聖地マリージョアで行われる世界会議(レヴェリー)が開催されます。
この世界会議について説明があったので書きますと
・世界最高峰の会議
・50の国の王たちが一堂に会する
・世界中の由々しき案件を言及・討議し、今後の指針を決定していく
・癖が強い各国の首脳たちが集まるので毎度そうそううまく会議は運ばない

とのことで、もうすぐこの会議が開催されるので世界中から首脳がマリージョアに向かっていきます。

個人的な予想ですがドフラミンゴ陥落の話題が出てそれでルフィの名前が挙がってルフィにかかわった者とルフィを良くないと思う者で一悶着ありそうな気がします。

以下にそれぞれの国や首脳・国王たちがどのように動くか書いていきます。

アラバスタ王国のネフェルタリ言えと海軍本部少将ヒナ


wanpi5.png

アラバスタ王国の場面でビビが出てきました。現在もビビは王国王女で国王はコブラです。
久々に海賊っぽい感じの行動ができてビビはとても喜んでいました。
また、護衛で海軍本部少将になったヒナが登場、うしろにフルボディジャンゴがいて彼らも相変わらずのノリでした。

国王のネフェルタリ・コブラはニコロビンに会った日から世界政府にポーネグリフのことを聞きたがっていて、今回の世界会議へ意欲的に参加しようとしていました。

あわよくばネフェルタリ家の王は世界に何をしたか聞きたいとのことでまた、ポーネグリフについての謎に迫っていくのか気になりました。

ちなみにビビにお見合いの写真が山のように来ていたとのことですがビビ本人は捨てておいてと一蹴しました。

全体的に懐かしいキャラが再登場しています。

ゴア王国 王妃のサリー・ナントカネット

wanpi6.png
イーストブルーのローグタウンではレヴェリーに向かう王族のために建てられたホテルに泊まっているゴア王国王妃・サリー・ナントカネットなる人物が登場しました。
マリーアントワネットが完全にモデルのようなこの人物とあなたと呼ばれる王がゴールド・ロジャーの処刑台を見ていました。
彼の名前はステリー王で顔は見せませんでしたが、ホテルの従業員に「ああ 目障りだ ごみは早く消えたまえ」と言っていることからゴア王国の闇を感じます。

西の海 花ノ国


ドンチンジャオたちを待っているのは花ノ国の凄く長いひげを生やした人物です。
まだチンジャオ達は国に帰っていないようです。

南の海 悪ブラックドラム王国

ワポルが新しい国を作っていました。
かれらもレヴェリ―に行くのでしょうか。そもそも行く死角があるのか微妙ですが・・・
前までシロクマの被り物をしていたのですが今回は黒い熊の被り物で登場です。
サクラ王国のドルトンを引きずり落とそうと画策していました。

グランドライン サクラ王国 ドルトンとクレハ再登場


サクラ王国ではドルトンドクタークレハが船医として同乗することを持ちかけていました。
個人的にクレハにはチョッパーに再び会ってほしいと思っています。

ドレスローザとプロデンス王国

ドレスローザではヴィオラの侍女としてレベッカが付き添いそうです。
トンタッタ族のマンショリ―姫も一緒に行くような雰囲気でした。

一方、プロデンス王国のエリザベロー2世リク王に一緒に聖地に行かないかと持ちかけていました。
護衛の軍艦を断ったことからエリザベローは一緒に行くことを前提に話しているようです。
まあ、彼らなら護衛はあまり必要なさそうですが。

リク王は旅行気分に少し呆れていましたw


リュウグウ王国 しらほし姫再登場


レッドラインの海底にあるリュウグウ王国では王女のしらほし姫が再登場。
しらほし姫は地上に出るのが怖いようで、ルフィがいないと不安なようでした。
彼ら魚人・人魚はオトヒメの念願をかなえるために会議に参加したいようで、兄であるリュウボシ・マンボシ・フカボシ、そして父である国王のネプチューンも説得であったり、解決策を考えていました。
魚人等移住の嘆願の署名があるのでしらほしは欠席でもいいかもしれないですが人間への信頼を表明するためにネプチューンはしらほしに会議に出てほしいようでした。


ここまででいったん王国などの現状説明は終わりです。
やはり新世界以降に登場した国での話題が多かったですが、アラバスタやサクラの人々が再登場して彼らにも再びルフィたちと絡んでほしいと思いました。

キャロットがかわいい けれど戦闘力が高いみたい

wanpi10.png
麦わらの一行に黙ってついてきてしまったミンク族銃士隊員キャロットが一時的に新たな仲間になりました。
彼女は一度海に冒険に出てみたかったようです。
ルフィに抱き着いたり、持ってきたにんじんをルフィに食べられて怒っても頭なでたら「えへへへ」と穏やかになったりとかなり可愛いキャラが仲間に加わりました。

また、戦闘力に関してはペドロ曰く高い方で不意打ちとはいえルフィがやられかけていました。
これは意外と頼もしいかもしれません。

黒ひげの奇襲か!? 革命軍総本部「バルティゴ」壊滅

wanpi11.png
最後の方でペドロは新聞を受け取りました。
その内容とは「数十年謎だった土地がついに発覚 革命軍総本部 バルティゴすでに壊滅状態」とのことです。
これは個人的に衝撃でした。
ドレスローザ編の最後にバージェスが黒ひげの一味にバルティゴの位置を伝えていましたが、それの影響でしょうか。

革命軍って無茶苦茶強いイメージでサボも大将クラスの力があると思っていたのでにわかには信じられない状況です。

ただ、本部が壊滅しただけでメンバーは無事の可能性も十分あると思いたいです。

というか黒ひげは白ひげ残党を倒したり、革命軍総本部を壊滅させたりで強すぎると感じましたが、それが四皇の所以なのでしょう。



今回の話はここまでです。
様々な国や地域で世界全体に影響しそうな動きが起こっていて今後どうなるか楽しみな伏線だらけでした。

合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【ネタバレ】ワンピース823話感想 ビビなどの懐かしのキャラが再登場 バルティゴが壊滅!?

週刊少年ジャンプワンピースアラバスタビビ革命軍バルティゴ

(0)TB(-)

AFTER「【ファンキル】各種チケットでガチャを引いてみた

BEFORE「【タガタメ】覇炎剣デンダルガゲット その性能とヴァルガスのマスターアビリティについて

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top