とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 03/29

【ネタバレ】食戟のソーマ第160話感想など 表紙のロリアリスなど今回の主人公はアリス!!

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ17号の食戟のソーマ第160話「アリスの想い」の感想などです.


薙切薊の登場と連太郎の動揺


楠連太郎が負けた時に登場した薙切薊総帥。
最悪ともいえるタイミングの登場で「全勝するように」との言いつけを達成できなかった連太郎はかなり動揺してしまっていました。
仲間が1勝はしたとフォローを入れていますがそれも一瞥。というか意外とセントラル同士は根幹時にフォローしているところから見て仲がいいのかも。
あとこの日は33戦中32勝1敗でセントラルの勝ちという情報が流れていて今回は黒木場が強かったのですがセントラルの尋常ではない料理の強さを改めて知ります。


アリスと叔父である薊


アリスと薊は対面した瞬間からピリピリした空気が漂っていました。
アリスの言い分としては過去にえりな宛の手紙を破かれ、さらには研究室まで潰されそうになったことで薊を嫌いました。
薊としては娘であるえりなの闘争に加担したということでお互いに確執があるようです。


えりな視点


アリスが最先端料理研の主将になっていたこと、その研究室がセントラルの残党狩りの対象になっていたことを知ったえりなはアリスを心配していました。
時々無茶をするアリスを気にかけているようですが目的のためなら手段を択ばない点では似たようなものだと一色先輩は感じていました。
美しい友情と評した一色先輩に対してえりなはアリスにたくさんひどいことをしたようで友情を感じてもらえていないと思っているようでした。


楠のその後とえりなとアリスの対面


薊の執務室へ楠連太郎はこの後呼ばれてしまうようです。
親指の爪のあたりを薊は噛んでいたことから今回の剣は予想外で相当動揺している感じがしました。
連太郎は今年の一年は実力的に何かおかしいと感じています。
まあ実際に十席とそん色ない実力を持っていそうなメンバーが1年生に何人かいるようですし。

そして、今回の話の最後にえりなとアリスは対面しました。

えりなはアリスの前では少し気まずそうでしたが薊叔父様が余計なことをしなければもっと仲良くなっていたと言ってえりなへのフォローに感じるところもありますがこれが実際のアリスの本心でしょう。

この和解とも取れるセリフを言う感じが微妙に素直に言えないアリスの事情をよく表していて非常に印象的でした。


ロリアリスがかわいすぎる!!!


soma10.png
食戟のソーマ第160話より引用


センターのこのアリスが無茶苦茶可愛かったです。
容姿的には本編での回想に出てきた年のころのようでえりなと手紙のやり取りをしていたらへんの年齢でしょう。
髪型も顔のパーツも表情もポーズもあらゆる面でかわいい素晴らしいセンター絵でした。
回想の時のウキウキしながら手紙を書いていた姿もかわいく今回の話ではどう考えても主人公です。



次回はセントラルに1勝したということでまた波乱がありそうな気がしました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

 【ネタバレ】食戟のソーマ第160話感想など 表紙のロリアリスなど今回の主人公はアリス!!

漫画感想食戟のソーマアリス少年ジャンプネタバレ

スレッドテーマ : 漫画 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】ヴェテルが当たった!!! 今後の育成予定やザハルとの因縁エピソードなど

BEFORE「【ネタバレ】「バイバイ人類」3話 感想・考察 真山真矢の過去、謎の女性、そしてあるび田市の壁

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top