とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 03/26

【タガタメ】現時点での闘技場がつまらない理由とその問題点

スポンサーリンク

誰が為のアルケミストで闘技場というシステムがあります。
3体のユニットでパーティーを作って自分の選んだ相手とマッチングするというバトルなのですがこれがある程度上位に行くとつまらなくなってしまいます。

とりあえずそのつまらない理由と問題点を書き出していき、今後追加されるであろう新しいマップに何を期待するかも書いていこうと思います。

獣使い・ガンナーが強すぎる


これが個人的に嫌な理由です。
獣使いとガンナーはスキルで相手を行動不能にするものを持っています。
特に獣使いは足が速く、基本獣術のスネークバイトによって麻痺させられてしまいます。
なので何が起こるかというと先制でスネークバイトをされて、スネークバイトをされたユニットは次も動けないことが多く、何もせずに再び攻撃を受けてしまうというが起こります。
現時点で一番強い獣使いはルシアでこれに当たったらまずユニットが1体やられてしまう覚悟が必要です。

そして、獣使いがこんなにきつい理由は他にもマップが狭いということに有ると思います。
マップの狭さゆえに1回の行動によって攻撃が通ってしまうので今後のマップはもう少し広いものも作ってほしいです。


AIがクソ・バカすぎる


かなり汚い言葉を使ってしまいましたが上記の獣使い・ガンナーが強くなってしまい、他のキャラが微妙に思えてしまう理由にAIの行動があると思います。
獣使いはいきなりスネークバイトを使うような頭のいい戦いをしてくれる一方、ビショップのシャイニングは対象をユニットではなく、マップに使ったり、普通に攻撃すればいい時にターンがかかるアビリティを使ったりと見ていて非常にイライラする場面が出てきます。
もちろんプレイヤーがユニットを操作してしまえば明らかに攻撃側が有利になってしまうので、公平ではなくなってしまうのも分かるのですがもう少し、AIもましになってほしいと思いました。
ただ、これはスマホゲームということもあり技術的に厳しいかなぁと思ってしまいます。


マップが狭いことによる素早さ勝負


マップが追加されることは発表されているのでこの項目は改善されそうなのですが現時点ではマップがかなり狭く、素早さが高いユニットが一回の行動で相手への攻撃範囲まで移動できるのでどうしても素早さ勝負になっている場面が多いです。
もちろん素早さが高いというのはユニットとしての長所ですが、できればさまざまなユニットが戦えるようなマップも用意してほしいと思いました。



文句ばっかり書いて公式には申し訳ないのですが闘技場もマップが追加されるということでその期待の裏返しで書きました。

最後に

今後のマップ追加に期待すること


広いマップ→素早さ勝負を和らげる。
高低差のあるマップ→アビリティによってビショップなどが活躍できるようになる。


この2点です。

また、闘技場でマップが追加されたら記事を書きたいと思います。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【タガタメ】現時点での闘技場がつまらない理由とその問題点

誰が為のアルケミスト闘技場

スレッドテーマ : ゲーム ジャンル : ゲーム

(0)TB(-)

AFTER「【ネタバレ】「バイバイ人類」3話 感想・考察 真山真矢の過去、謎の女性、そしてあるび田市の壁

BEFORE「【タガタメ】ヨミの強い点 ジョブ・育成・アビリティセット・ステータスなど

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top