とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 03/14

【ネタバレ】ワールドトリガー第135話 ヒュースvsロギ― ヒュースが新たな玉狛第二メンバー!?

スポンサーリンク

少年ジャンプのワールドトリガー第135話「ヒュース」の感想・考察を書いていきます。

冒頭はレギーの回想から。
昔のレギーが母(マザー)トリガーを押さえに来たアフトクラトルを前に何もできない場面が描れていました。
レギーのアフトクラトルに対する憎悪はここからきていたみたいです。

ヒュースに陽太郎を人質として渡すように言うレギーですがそれに対してヒュースはスコーピオンを構えます。

少し離れたところにいた迅はヒュースの攻撃に備えて風刃を発動させようとしますが何かに気付いたようです。

ヒュースは近くにいた陽太郎をスコーピオンで貫きました。

これを見たレギーは驚き、青ざめています。

そして「やっぱり・・・ アフトクラトルはクソ野郎だぜ・・・!!」とレギー。

案内はしない、アフトクラトルの捕虜を見つけても助けなくていい、いざとなったら始末していい ということをヒュースの上役唐津らえられていることを暴露して、ここでヒュースは国から完全に見捨てられていることを悟ります。

ヒュースが玄界(ミデン)の恨みを被ったと思い込んだレギーですが・・・


突如、陽太郎が起き上がりました。そして、ヒュースが帰れないことを把握します。


陽太郎はスコーピオンの特性で刺された振りをしていただけでした。
この一瞬でヒュースの意図を知る陽太郎もすごいですし、いつの間にかスコーピオンを扱えるようになったヒュースもすごいと感じました。



そして、ついにレギーがトリガーを使います。

 
15gou4.png
ワールドトリガー第135話より引用



名前は「剣竜(テュガテ-ル)
名前の通り竜の骨格のようなものが出てきました。

そして、ヒュースもトリガー「蝶の楯(ラビリンス)」を起動します。ヒュースが敵側の時よりもずっと強キャラ風な演出がされていました。というか、確か設定的にヒュースは無茶苦茶強いはずなので当たり前といえば当たり前の扱いでしたね。

辺り一帯を磁石で支配してレギーも動かなくなってしまいました。

そして、次の瞬間「貴重な情報提供感謝する」いってレギーを一刀両断。

どう考えても感謝する態度ではないのですが一瞬で勝負はつきました。

レギーはペイルアウトして、その後、迅が現れました。

ヒュースは迅との賭けであるなんでも一つだけ頼みを聞くというものを今聞いてもらうようです。


そして、ヒュースの頼みとは「どんな手を使ってでも俺をアフトクラトルに送り届けろ」というものでした。

陣はそれを了承してぴったりの席を提案して今回は終了。


今回の話で最後に出てきた「ぴったりの席」というのはボーダーの遠征艇でしょう。
ただ、それに乗るためには遠征艇に乗る戦闘員に選ばれなければなりません。

さらに、チームでないと乗れないので現在考えられるそのチームは修のチームでしょう。

そうすれば、今後の模擬戦闘でヒュースが加わって戦果をあげたら遠征艇に乗れるみたいな流れになります。
ただ、アフトクラトル出身ということでどう考えてもひと悶着ありそうですがその辺は迅が暗躍しそうですw

もしも、ヒュースが加わったらユーマとヒュースだけでAランク部隊とも余裕で渡り合えそうです。

また、この場合はヒュースが玉狛第二(玉狛支部)の新メンバーということになると思いますが、これでますます玉狛第二の戦力がとんでもないことになりそうだと思いました。

具体的な提案は次回以降なので迅がなにを考えているのかしっかりと次回で確認したいです。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【ネタバレ】ワールドトリガー第135話 ヒュースvsロギ― ヒュースが新たな玉狛第二メンバー!?

少年ジャンプワールドトリガー考察漫画感想

スレッドテーマ : 漫画 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】手持ちユニット可愛さランキング!! 自慢のさいかわキャラトップ5+α

BEFORE「【ネタバレ】暗殺教室第179話 感想 7年後のE組関係者たちについて 「去りゆく時間」

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top