とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 03/12

【ポケモン】ライコウ育成論・考察・ORASでの捕獲方法まとめ メガネ型・突撃チョッキ型

スポンサーリンク

移行後の追記文は赤字で表記します。
今回はライコウの育成論と考察を書きます。またアルファサファイアでめざめるパワー氷個体のライコウを捕まえた時に関するまとめも書いていこうと思います。


raikou.png

突撃チョッキ持ちCS型


今回の考察ポケモンはタイトル通り突撃チョッキを持たせたライコウについて考察します。
現在シングルパーティーで使用中です 割と気に入っています。

性格:臆病

努力値:C252D4S252

個体値30-15-30-31-31-31のめざパ氷個体(過去作産です)

持ち物:突撃チョッキ


10万ボルト・ボルトチェンジ・めざパ氷・選択技 僕の個体はシャドーボール

役割
特殊エース
S115から10万ボルトとめざパ氷、そして選択技でのシャドーボールで終盤の全抜きまたは中盤まではボルトチェンジでのサイクル回し&削りが主な役割であり戦い方です。

ダメージ計算(対特殊でこちらが受け)
臆病C252メガゲンガーのヘドロ爆弾 38.1~45.4%
臆病C252メガサーナイトのFスキンハイパーボイス 47.8~56.9%
臆病C252ラティオスのメガネ竜星群 67.2~80.0%
性格補正C252ブレードギルガルドのシャドーボール 50.9~60%

こちらが攻め
無振りガブリアスにめざ氷 78.6~93.9%
無振りメガサーナイトにシャドーボール 46.1~54.5%
H252振りメガサーナイトにシャドーボール  37.7~44.5%
H252振りマリルリに10万ボルト 82.1~98.5%
ボルトチェンジだと 64.7~76.3%


メガネライコウとの比較
メガネライコウと比べると確定数が大幅にずれてくるのは事実です。
ガブリアスもメガネならめざ氷で確1です。
ただメガネライコウは当たり前ですが技固定があるので相手のパーティーの全容が分かるか序盤でリカバリーが利くときに一貫性を考慮して技を打っていくのに対してチョッキライコウはトンボルチェンなどでライコウ自身も特殊技を受けながらサイクルを回すので役割がずれてきます。メガゲンガーヘドロ爆弾に代表されるようにC220ほどの一致90技は確定で2発耐えるので特殊相手と打ち合いになったら有利ですし不意な交代が来てもボルトチェンジで逃げやすいです。
要するに一貫性をそこまで考えずに有利な場面で試合の序盤・中盤・終盤に関わらずどんどん強気に技を打っていけるのがメガネライコウにはない強みだと思います。


味方で相性がいいポケモン

霊獣ランドロス
トンボルチェンの相方です。ランドロスが苦手とする水・氷技は特殊に多いのでそれらをチョッキライコウでカバーしつつライコウの苦手な地面技を中心に物理技もちに圧力をかけていきます。


ギャラドス・メガギャラドス

メガ進化前のギャラドスの弱点である電気技をチョッキライコウで受けます。ライコウがスカーフガブの地震でやられてしまったら死に出しでギャラを出せばうまく竜の舞を積むタイミングができたりもします。


メガネ型


持ち物:こだわりメガネ

性格:臆病
上からどんどん殴るため最速の理想性格

特性:プレッシャー

努力値
 H76 実数値175(16n-1)
 B122 余り
 C60 めざ氷で無振りガブリアス確定1
 S252 最速
備考 HBで陽気ガブの逆鱗ダメージ: 112~133 割合: 64%~76% くらいの耐久です 地震は耐えません


①十万ボルト:メインウェポン
②めざめるパワー氷:電気技との相性補完がいい感じです
③ボルトチェンジ:サイクル回すためや有利対面での安定技
④シャドーボール:4枠目は一応この技で 神通力と変更するかもしれません

ORAS版のメガネ型・チョッキ型


raikou4.png


ほぼ上記と変わりませんが個体値が少し落ちてしまっています。アルファサファイアで捕獲した個体です。
努力値
C252 D4 S252

速攻特殊エースにしたかったのでこのような努力値振りにしました。余りの努力値4は個体値が31であった特防に振りました。

技構成
①10万ボルト:メインウェポン。
②ボルトチェンジ:有利対面を作れば相手の裏の蓄電・地面ポケモンに注意しながらサイクルを回すことができます。
③めざめるパワー:タイプは氷です。ガブリアスやランドロスへの有効打です。
④シャドーボール:選択枠です。神通力とかでもいい気がしますが僕は一貫性が作りやすいと思ったのでシャドーボールにしました。


持ち物に関しては候補が二つあります。
①こだわりメガネ
高い素早さから高火力を打っていきます。個人的にはメガネボルチェンの削りが気に入っています。 
電気技か氷技で少し選択が必要になってくる場面があります。

②突撃チョッキ
火力はメガネ型よりも劣りますがかなり自由に戦うことができます。メガゲンガーに強いところも見どころです。

どちらも使ったことがあるのですが実際にパーティーを組んで動かしてみないとしっくりくる方が分からないので持ち物は様子見になりそうです。技構成・努力値は変更せずこれらの持ち物を変えることが可能です。


オメガルビー・アルファサファイアでの捕獲方法・めざ氷個体の出し方



とうとう地獄のライコウ厳選が終わりました。基本的に厳選は「ながら」でするのですがそれにしても長く感じました。

今回捕獲した個体↓

raikouikusei.png

個体値計算+ジャッジの結果
HP 30
攻撃 12 ~ 13
防御 24 ~ 25
特攻 31
特防 31
素早さ 31




この画面で一瞬頭が真っ白に(うれしすぎて)。何度もレポートを書きました。
mezakoori.png





厳選の流れ
①初手にサーナイトを用意
個体はシンクロ・臆病・素早さ実数値146(147推奨)。置き土産をして相手が先手なら②へ。
こちらが先手ならリセット。いつもは置き土産の前に電磁波を入れるのですが相手が電気タイプなので今回はいきなり置き土産です。
 
②ヨマワルでナイトヘッド
レベルは82。相手のHPが緑の場合はもう一回攻撃してHPを1にします。ただ今回はめざ氷が素早さと同格レベルで優先するのでゲージの減り方を見てある程度H個体値がありそうなら他の技で削って捕獲でもいいと思います。

③あとはひたすらハイパーボールを投げました。

他の手持ちはホウオウ(未開の森の出現に必要)とジガルデ(適当に非プレッシャーポケモンを選択)。


この個体が出るまで本当に大変でした。レートで通用する個体且つめざパ限定の捕獲はかなり気力使います・・・
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【ポケモン】ライコウ育成論・考察・ORASでの捕獲方法まとめ メガネ型・突撃チョッキ型

ライコウポケモン育成論突撃チョッキこだわりメガネ捕獲

スレッドテーマ : ゲーム ジャンル : ゲーム

(0)TB(-)

AFTER「【ポケモン】エルフーン育成論・考察まとめ 後出し身代わり疑似無限型

BEFORE「【ポケモン】ラプラス育成論・考察まとめ  チョッキ絶対零度型

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top