とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 03/12

【ポケモン】ラプラス育成論・考察まとめ  チョッキ絶対零度型

スポンサーリンク

移行後の追記文は赤字で表記します。
今回はラプラスの育成論です。フリーズドライを使える貴重なポケモンで相手によってはかなり有利に立ち回ることができるポケモンです。ビジュアルもよく、零度スイクンがレートで再び禁止になった今は活躍する可能性はあると思います。


rapurasu.png

チョッキ絶対零度スイクン



性格:穏やか
特殊受けが役割のため。

努力値:H252 D238 S20
Sは実数値4振り60族+2

持ち物:突撃チョッキ
特殊受けですがフルアタで運用できるためこの持ち物と相性がいいです。

特性:貯水
もう一つの特性であるシェルアーマーもこのタイプのラプラスと相性がいいです。水技を完全に受け切りたかったのでこの特性にしました。


①フリーズドライ:今作からでた水にも抜群が取れる一致技です。これでギャラドスやラグカイロスのラグラージに大ダメージを与えることができます。追加効果で凍ることもある優秀な技だと思います。

②波乗り:熱湯を覚えないんですよね…。安定した技であり重たい一撃を与える場面は少ないと思うのでハイドロポンプではなくこちらのほうがいいと思います。

③絶対零度:耐久寄りのポケモンに打っていきます。特殊ポケモン相手ならかなり試行回数が稼げるのでこの型のラプラスには必須な技だと思います。

④氷の礫:わずかに残った相手を削るために投入しました。4倍弱点持ちのドラゴンに対しても礫で落とせる範囲まで削っていたら打っていきます。


役割:特殊受け 耐久潰し

高いHPと突撃チョッキによって特殊技を打ってくる相手に後出ししていきます。
かなりの回数の攻撃を受けられそうなら交代も警戒して積極的に絶対零度を打っていきたいです。

参考のダメージ計算
控え目C252サザンドラの悪の波動 ダメージ: 42~49 割合: 17.7%~20.6%
冷静C252ギルガルドのシャドーボール ダメージ: 48~57 割合: 20.2%~24%
メガサーナイトのフェアリースキン控え目C252ハイパーボイス ダメージ: 73~87 割合: 30.8%~36.7%

零度(クラウン)スイクンとの差別化
零度持ちの水タイプということで零度スイクンが必ずライバルとして出てくると思いますが零度スイクンは性格固定のため性格補正でどうしても特防が上がりづらいです。HDの実数値ならラプラスのほうが高いです。 
またフリーズドライをもっているので身代わり搭載のギャラドスなどに起点にされないですし水ポケモンとのタイマンにも強いです。
ただ物理方面はどうしても零度スイクンのほうがタイプでも実数値でも上ですし性格下降補正とはいえ零度スイクンはもともとのS種族値が85あるのでラプラスがこれを抜こうと思うと104以上Sに努力値を振らなければいけません。

結論:対特殊ポケ・水ポケにはラプラスのほうが強いですが物理・素早さを考えるとどうしても負けてしまう。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【ポケモン】ラプラス育成論・考察まとめ  チョッキ絶対零度型

ポケモン育成論スイクン突撃チョッキぜったいれいどフリーズドライ

スレッドテーマ : ゲーム ジャンル : ゲーム

(0)TB(-)

AFTER「【ポケモン】ライコウ育成論・考察・ORASでの捕獲方法まとめ メガネ型・突撃チョッキ型

BEFORE「【ポケモン】エムリット育成論・考察まとめ 初手ステロ撒き型

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top