とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 03/11

【ポケモン】エムリット育成論・考察まとめ 初手ステロ撒き型

スポンサーリンク

移行後の追記文は赤字で表記します。
この記事ではエムリットの育成論と考察をまとめていきます。


emurito.png


初手出しステロ撒き


性格:臆病
抜ける相手が多いほど初手での仕事は遂行しやすいので。

持ち物:オボンのみ
後述しますがほとんどの場合で陽気ガブの地震を2耐えするため。ミスです。地震ではなく逆鱗です。

努力値:H204 B4 C4 D44 S252
HD:臆病メガゲンガー、冷静ギルガルドのシャドーボールを最低乱数切って耐え。
HB:陽気ガブリアスの逆鱗がダメージ: 99~117 割合: 54.6%~64.6%。HP実数値が181でオボン回復量が40なので計221のHPです。逆鱗の最大ダメージ×2が234で最小ダメージ×2が198なので割といい乱数で逆鱗を2発耐えそうです。

特性:ふゆう
これしかないので。


サイコキネシス:遂行技です。増えてきたブシンなどに。
れいとうビーム:初手でガブリアスがよく出てきますし、UMAの中でこの技を覚えるのはエムリットだけなので入れておきたいです。
とんぼ返り:サイクル戦になった時や交代読みで。ステルスロックとの相性がいいです。
ステルスロック:初手で出す理由はこの技に有ります。エムリットの耐久と相まって割と撒きやすいです。


今現在はエムリットをもっていますが調整が前世代中心なのでまた再調整するためにメモ兼用で育成論を書きました。
エムリットはABCDの種族値が105で他のUMAと比べてぱっとしませんがバランスがかなりよくサポートにもアタッカーにもなるので個人的には使いやすいポケモンじゃないかなと思っています。
ただ上記の努力値では特殊攻撃があまり高くないのでひょっとしたらまた新たにエムリットの育成論を書いていくかもしれません。

追記
後書きです。この構成のエムリットなら性格は穏やかでもよさそうですね。このままではメガゲンガーがサイキネを確定で耐えてしまうので本末転倒な気がします。穏やかエムリットにサイコショックもありかもしれません。
いずれにせよ周回ロムがまだあるのでいずれ穏やかエムリットの厳選に出かけます。

とんぼ返りを抜いて電磁波のほうがより、役割を遂行できると思いました。
とんぼ返りで戻ったとしてもそのあと何も仕事がないまま終わりそうですし、電磁波が通らない相手にれいとうビームが通るので臨機応変に戦えると思います。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【ポケモン】エムリット育成論・考察まとめ 初手ステロ撒き型

ポケモン育成論考察ステロ撒き

スレッドテーマ : ゲーム ジャンル : ゲーム

(0)TB(-)

AFTER「【ポケモン】ラプラス育成論・考察まとめ  チョッキ絶対零度型

BEFORE「【ポケモン】ニョロトノ育成論・考察まとめ 電気玉投げつける型

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top