とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2015 12/05

ネスレパスコース ミッション・面談 そして通年採用と新卒一括採用について

スポンサーリンク

先日ネスレ日本(ジャパン)の面談を受けてきて次の日に通過の結果が来た 結果は不合格

これにて正式に就職活動終了

ただ、このネスレ日本の採用がとても気に入ったからいろいろと書いていこうと思う


とりあえずネスレ日本はスイスに本社があるネスレの日本での子会社だ ネスレ自体は食品業界の企業の中で世界一位の企業でキットカットやネスカフェなどの商品が有名だと思う

ネスレ日本では新卒採用の他にネスレパスコースという特別な採用があった
これは学歴、国籍、年齢に関係なく受けることができる採用コースで正直かなり新鮮なものだった

流れとしては
①ミッション
自分は8日間、メールでお題が届きその回答を送るという8days missionというものを受けた

どういうものかというと例えば
・あなたが市長なら~な条件の街でどのような町おこしをするか
・このような論文がありこれをビジネスに生かすにはどうするか
・あなたは居酒屋の新商品の開発を担当されたがどうするか

などという様々な設定で自分の考えを書いて送るという内容だ

個人的にはかなり難しかった というか自由度が高かったのでどこまで自分の設定を書いていいか、何が正解なのかが皆目見当つかなかったから1日中考え込んだりもした

ただ、それ以上にとてもわくわくした内容だった 実際に自分ならどうするかを考えてそれを文章に表していくというプロセスが今までの就活で味わったことがない斬新なものだった

そして、ミッション通過の結果が届いた うれしかった 考え込んだ甲斐があったと思った


②面談
ミッション通過後、面談の日を設定して面談に臨んだ

実際に聞かれた内容は
・ミッションはどうだったか→とても楽しくワクワクしたと答えた
・TOEICなど資格はどうか→700台(ぶっちゃけ低い) AT限定取得見込み
・17卒で就活するつもりか→16卒でするつもり
・どのミッションが楽しく、また難しかった→市長になった設定が楽しく、江戸時代の設定が難しかった
・学生時代打ち込んだものは何か→個別指導塾の塾講師のバイト
上記の質問をさらに踏み込んで聞かれた

最後に質問では海外研修のことを聞いた
ここで意外だったのは留学経験者があまりいないということだったが言われてみればそうだ
なにせ、ネスレ日本とはネスレ本体が日本でのマーケティングに特化しようとして作った企業だ
極端な話、日本で売り上げを上げれればそれでいいのだ
だから、外資と言えども留学などはあまり重要ではないようだ ただし、海外研修をしたければ英語力は必要だという 

予定よりも面談が時間が短くなってしまい
・イメージ通りだからいい意味で短くした
・不採用で時間を短くした
のどちらかかと思ったがおそらく後者に近かったのだろう


ここで合格していたら次はインターン、そして最終面談という流れだが自分はその先に進めなかった



今回はもう少し踏み込んでネスレが行った通年採用について少し語っていきたいと思う

正直自分は新卒一括採用主義とかいう茶番が嫌いでしょうがなかった 半年間で人生なんか決められるかという感じだった
ただ、実際はやろうと思えばもっと前から準備できるのでこれは自分の招いた怠けが原因でもある

新卒一括採用のメリットはおそらく
・研修のコストを抑えることができる
・縦と横のつながりが強くなる→家族のような企業になる
・研修を通して先輩社員の成長につながる
・ある意味終わる時期がはっきりしているので就活をだらだらしなくてよい

こういうものだと思う

分かるよ 分かっているよ それで今まで日本が経済大国として君臨してこれたんだからさ


でも今回の16卒の就活って企業にとっても学生にとっても時間・コスト・人員とかすごい消耗したよね

囲い込みとか内定辞退とか嫌なこともしなければならなかったよね


だから個人的には一定数新卒一括採用主義を残しつつ通年採用の枠をいろいろな企業が設けてもいいんじゃないかなと思う 個人個人がベストな状況で就活できるってかなり素敵だと思うんだけどなぁって感じ


最後にネスレから不採用通知が来て何回も見た「お祈り」という言葉 いつもならここで終わっているんだけど今回は違っていたよ

ネスレパスコースは、応募資格のある限り、何度でもご応募いただけます。
ぜひ、再度のチャレンジをお待ちしております。



こんな希望がある不採用通知始めてみた

もしも2年生とかで受けていたらとか思ってしまったよ

この時の失敗をばねに成長しようとさえ思った

いつもは落ちた企業に嫌悪感を示すんだけどこの企業は違った
こういう採用を突破する人たちの商品なら安心できるという気持ちになれた

最後にネスレ日本の採用を受けることができてよかったと思う あと10年後とかに就職採用ってどう変わっているのか見ものだな
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

ネスレパスコース ミッション・面談 そして通年採用と新卒一括採用について

(4)TB(-)

AFTER「蒜泥白肉(豚肉の大蒜タレかけ)のレシピ

COMMENT

  • No.262 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    投稿者: 2017/07/09 (日) 23:33
  • No.263 Re: No title

    コメントありがとうございます。

    当時は確か1週間ほど後だったと思いますがおそらく要項などに具体的な日時等が記載されていると思うのでそちらを参照したほうがよろしいと思われます。

    投稿者:きメダカ(管理人) 2017/07/10 (月) 00:43
  • No.288 こんにちは

    こんにちは。私もネスレパスコースを受けて面接で落ちました。投稿者様は何月のネスレパスコースを受けられたのですか?

    投稿者:たか 2017/08/01 (火) 14:29 [ 編集 ]
  • No.289 Re: こんにちは

    > こんにちは。私もネスレパスコースを受けて面接で落ちました。投稿者様は何月のネスレパスコースを受けられたのですか?

    こんにちは。コメントありがとうございます。
    私は当時11月からスタートするネスレパスコースを受験いたしました。

    投稿者:きメダカ(管理人) 2017/08/01 (火) 20:40

MESSAGE

非公開コメント

Top