とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 03/10

【ポケモン】メガリザードン軸パーティーまとめ レート1900・1950到達など

スポンサーリンク

移行後の追記文は赤字で表記します。
今回はメガリザードンYをエースにしたパーティーです。今までもメガリザードンYをいれたパーティーは紹介してきたのですが、その場合はメガ進化ポケモンを複数いれて裏メガ進化として使っていました。ただ、今回紹介するパーティーはメガリザードンYを中心に組んだパーティーでどうやればメガリザードンYの攻撃を通して、障壁を突破できるかを主眼に置いています。
この記事では二つのパーティーを紹介するのですが初めに紹介するのはポケムーバー解禁前のパーティーで次に紹介するのはポケムーバー解禁後のパーティーです。どちらも時期は古くてシーズン2、3に使用したパーティーです。



影ふみゴチルゼル入りメガリザードンY軸パーティー(レート1900到達)



i_rizaadon.gif
メガリザードンY
臆病 CSd リザードンナイトY
技 オーバーヒート・火炎放射・ソーラービーム・じしん

パーティーの特殊エース。
シーズン1と同じ個体ですが気合い玉をヒードランにより強くするために地震に変更しました。
今期もガルーラ、水ロトム、マリルリ、ギルガルド、メガフシギバナetcというように六世代で幅を利かせているポケモンに圧力をかけました。


i_nattorei.gif
ナットレイ
勇敢 HAd こだわり鉢巻
技 ジャイロボール・アイアンヘッド・地ならし・パワーウィップ


今期の選出は1期ほどではないですが相変わらずジャイロボールはサイクル崩し技だと実感します。
ただ「叩き落とす」が欲しいと思うことがちょいちょいありました。


i_gaburiasu.gif
ガブリアス
陽気 ASb こだわりスカーフ
技 地震・逆鱗・アイアンヘッド・ストーンエッジ


シーズン1と同個体 終盤での逆鱗ぶっぱかじしんぶっぱが強かったです(粉蜜柑)。
ストーンエッジ→岩雪崩でもいいかもしれませんね。



i_bangirasu.gif
バンギラス
慎重 HDs 食べ残し
技 岩雪崩・追い打ち・ステルスロック・大文字


シーズン1と同個体 あまり選出はされませんが何気に砂ダメとステロというスリップダメージが勝敗に大きく作用した試合がいくつかありました。後述のイノムーとかぶりますが大文字→ほえるでもいいかもしれません。



i_gochiruzeru.gif
ゴチルゼル
図太い H252BあまりS172(4振りクレセリア抜き) ゴツゴツメット 
技 挑発・シャドーボール・瞑想・眠る

某実況者さん参考のゴチルゼル。特性は影踏みです。クレセドランローブを見てもらいます。選出率は一番低いですが見せ合いの時点で圧力をかけることができます。心なしかこの子のおかげで相手の補助技持ちらしきポケモンの選出が減ったのでメガリザYとガブリアスの力押しが楽になりました。シーズン1でクレセリアやランクルスがきつく、さらにバンギラスが選出もできないという場面が何度かありましたが今期はそんなことなくむしろクレセリアはほとんど選出されませんでしたw



i_inomuu.gif
イノムー
腕白 HBa 進化の輝石
技 氷柱針・ステルスロック・氷の礫・吠える


今までの僕のパーティーに足りなかった吠える要因。イノムーを入れたおかげでそれを解消するとともに竜への後出しが可能かつ圧力を与えることができるようになりました。今までメガリザードンYが苦しめられてきたボルトロス、ガブリアス、カイリューも怖くないです。つららが仮に二回だとしてもたいていは次の礫でほとんどの竜が落ちるので後出しを考えたらマンムーよりもドラゴンタイプへの仕事はできますね。
一度ステロ+吠えるだけで相手のパーティーが半壊したことがありました。それだけ場持ちもいいです。
相手は与ダメを見て引いてくることも多いのでステロもたくさん撒けました。





なんだかんだ言ってムーバーポケモンに対しても普通に戦うことができ、やはりコンセプトがはっきりしているパーティーは戦いやすいと実感しました。
基本的選出は
①メガリザY+イノムー+ガブリアス
ほとんどのパーティーに対してこの選出が安定します。

②メガリザY+バンギラス+ガブリアス
各個撃破または相手の選出が読めないときはとりあえず種族値に任せます^p^

③メガリザY+ナットレイ+ガブリアス
相手に速いポケモンが多いときはこの選出です。

④メガリザorガブリアス+ゴチルゼル+イノムー
何してくるかわからないまたはどう考えてもいやらしいパーティーにはゴチルゼルの起点を作りそれを補助する選出にします。

こんな感じでしょうか。
現環境ですと一番多い選出は①です。このうち2体だけで勝てた試合いくらかありました。

またレートをしていて思ったことはメガ進化でメガルカリオが前より確実に増えました。僕はメガルカリオで嫌いなところは両刀・物理・特殊か読めないところです。今のところメガリザードンYとスカーフガブリアスのおかげで苦戦はないのですが選出を怠るとたてられる可能性があるので注意が必要だと思いました。
そしてなぜか第一期で僕自身が苦戦させられたメガリザードンXYがあまりいないので僕のメガリザは逆に戦いやすい環境じゃないかなと思います 。




クレセリア入りメガリザY構築 レート1950到達



i_rizaadon.gif
メガリザードンY
リザードンナイトY 臆病 猛火→日照り bCS
オーバーヒート・火炎放射・ソーラービーム・じしん

特殊エースにして攻撃の起点。基本的には先発で出します。
攻撃範囲の広さと中速を上から問答無用で葬る火力を有しています。
うまく相手にステルスロックをさせない立ち回りが必要です なので選出段階でステルスロックをまきそうで且つリザードンが苦手なポケモンがいたら先発をリザードン以外にしてみたりしました。
また火炎放射でクレセリアが基本的に半分削れるのでクレセドラン相手にはヒードランに地震→交代読み火炎放射が刺さりました
地震はHに振っていなかったらヒードランをステロ+一撃で落とせたりします。


i_kureseria.gif
クレセリア
ゴツゴツメット 控え目 浮遊 HBC
冷凍ビーム・月の光・目覚めるパワー炎・サイコキネシス


物理受けですが起点にならないように特攻に努力値を振っています。ゴツメ+冷ビでHを多めに振ったカイリュー確殺。
ただメガギャラドスには完全に起点になってしまうのでそこらへんはうまくサイクルを回す必要があります。
メガガル・物理竜・ローブシン相手にはよく役割を遂行してくれました めざ炎で油断したハッサムを割いたりすることもできました。 ただ第五世代と変わったのは突っ張ってくるローブシンに叩き落とされることが多くなったことです。
ちなみにメガリザYとのシナジーはめざ炎強化と月の光の回復量増大です。


i_bangirasu.gif
バンギラス
食べ残し 慎重 砂起こし HDs
どくどく・岩雪崩・ステルスロック・追い打ち


どくどくを新しく覚えさせました。ステルスロックをまいた後にもどくどくによって相手のサイクル崩しとクレセリアをはじめとする耐久型の確実な突破のためです。
選出は控えめですが遂行相手(クレセリアなど)が相手のパーティーに二対いれば選出を考えます。
ウルガモスが相手のパーティーにいれば基本的に出てくるのでその時は重宝します。虫のさざめき確定3発は相変わらず固すぎですね。
クレセリアとともに疑似受けループのようなこともできます。


i_nattorei.gif
ナットレイ
こだわり鉢巻 勇敢 鉄のとげ HAd
ジャイロボール・アイアンヘッド・パワーウィップ・じならし

サイクル崩壊兄貴。最近は先発襷ガッサもレートで見ますがメガリザ対面だと確実に岩石封じでやられてしまうので後出しからガッサを狩れる貴重な存在です。交代で出てきたルカリオにジャイロで8割ほど入れることもできました。
リザードンとの相性補完はなかなかのものです。


i_inomuu.gif
イノムー
進化の輝石 腕白 厚い脂肪 HBa
氷柱針・氷の礫・吠える・ステルスロック


クレセリアと合わせて物理竜を完全にシャットアウトする存在です。
ライコウ・ボルトロスなどにも強気で後出しできます。
また耐久ゆえ昆布を仕掛けることができガブリアスやリザードンの技を確定1圏内に入れることができたりもします。
ほえるのおかげで起点になりにくいのもいいです。


i_gaburiasu.gif
ガブリアス
こだわりスカーフ 陽気 サメ肌 bAS
逆鱗・じしん・アイアンヘッド・ストーンエッジ

対戦終盤で全抜きを狙っていく物理エース。現環境だと襷ガブリアスが多いのですが個人的にそれは先発向きだと思うので終盤での終盤での突破力を求める場合は昔ながらのスカーフ持ちがいいと思います。
このブログでも散々登場したポケモンなので説明はこれくらいにしておきます。



総評
序盤メガリザードンからクレセリア・バンギラス・ナットレイ・イノムーの受け兼削り要因を控えにおいて有利な対面を作ってガブリアスで全抜きを狙うのが理想的な流れです。
ただやはり相手のパーティー次第ではメガリザを出さないこともありますし相手の先発が読めるときはこちらもそれに有利な先発を出します。
そして戦っていくと相手の選出が大体わかるようになります。
特に砂パ+クレセリアを意識した選出をされることが多いのでこちらもそれに合わせていきます。
よく出てくるのはガブリアス、ゲンガー、ハッサム、メガルカリオ、マリルリなどその辺です。
そうやって相手の選出をある程度絞ってこちらも選出します。
地雷が来たらその時はその時でうまく対応するかいっそ負けを覚悟するかでいいと思います。
負けるのはやはり嫌ですがトータルの勝率が6割あれば今のレート環境ではなんだかんだ言って上がっていきます。
実際僕も3勝2敗を繰り返しながらここまで来た印象です。

合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【ポケモン】メガリザードン軸パーティーまとめ レート1900・1950到達など

ポケモンパーティーメガリザードンY

スレッドテーマ : ゲーム ジャンル : ゲーム

(0)TB(-)

AFTER「【ポケモン】レート1950~ バンギローブパーティーまとめ メガフシギバナとメガギャラドスを添えて

BEFORE「【ポケモン】GSルール準拠カイオーガメガルカリオ軸パーティー紹介 バトルレジェンド考察など

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top