とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 03/09

【暗殺教室ネタバレ】第178話 感想 A組と校長の変化、殺せんせーの遺言など

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプ14号の暗殺教室第178話の感想を書いていきたいと思います。

殺せんせーを暗殺したE組一同でしたが完全に燃え尽き症候群というか虚無感というかそんな感じでみんな沈み切っていました。
それを見越してか先生は様々なアドバイスを本に乗せています。

将来の仕事観、恋愛、誰かを育てる育成のバトンについてなどをいつもながらの分厚い本にして卒業証書と卒業アルバムとともに生徒全員に個別の内容を書いて遺していきました。

そして、椚ヶ丘中学の卒業式を迎えます。 

ansatu1.png
暗殺教室第178話より引用



この日は渚が浅野理事長から卒業証書をもらうのですが、昔の冷徹な浅野理事長と違ってかなり優しくなっています。

さらに、この日は渚はお父さんとお母さんに会って先生との思い出を話しました。


また、かつてライバルでヒーラー役であった五英傑を中心とするA組ですが↓ 

ansatu2.png
暗殺教室第178話より引用


このようにE組に殺到する報道陣から彼らを守る姿を見せました。昔のE組への対応とはうって違っているところに彼らの考えの変化を感じました。
榊原は相変わらず隙あらば神崎有希子に手を出そうとしてそこも面白かったです。

そういえばこの時に浅野学秀がカルマに内部進学(実際は外部受験ですが)の際について話していましたが高校では彼らはどういう関係なのか気になります。続編やスピンオフがあるのなら完全なライバル関係だと思うのですがその勝負の様子などを見たいなぁと思います。

暗殺教室完結まで残り2回となりましたがこの後に2回はどういう話になるのか気になります。
おそらく卒業したその後について書かれると思うのですがそれが中学を卒業してすぐなのか彼らがしばらく成長した後なのか、どちらにしても面白そうです。

個人的には作者の前作の脳噛ネウロのネウロのように突然殺せんせーかそれに代わるものが現れてほしいと思ってしまうのですがさすがにそれはないかなぁ。ただ、それでも松井優征さんならきっと度肝を抜く展開を・・・とどこかで期待してしまいますw

あと今回の話はもう死んでしまった殺せんせーですが遺言やら生徒に教えた内容の回想という形で存在感を放っていました。

その中でも特に印象に残ったのは渚が心の中で思っていた

「E組の制度は間違っているから変えさせよう」とかそういうことは一度も言わなかった
「理不尽なことが世の中に有るのは当たり前」「それを恨んだり諦めている暇があったら・・・」
「楽しんで理不尽と戦おう」 その方法をいくつも教えてくれた

この内容の部分です。
すごく前向きになれて努力しようという気持ちになれて勇気がわく言葉だと思いました。

殺せんせーを通じて人生観の見方を別の視点で見ることができるかもしれないと思ってしまうところにこの漫画の面白さの一部があるんだなぁと改めて気づかされました・
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【暗殺教室ネタバレ】第178話 感想 A組と校長の変化、殺せんせーの遺言など

週刊少年ジャンプ暗殺教室ネタバレ感想

スレッドテーマ : 漫画 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(-)

AFTER「【食戟のソーマネタバレ】157話感想 もも先輩のエロ可愛いはだけシーンと田所恵の下着姿

BEFORE「【タガタメ】キャンペーン記念で幻晶石大量ゲット&チケットガチャ結果など

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top