とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 03/07

【ネタバレ】トリコ361話「潜む悪魔は!!」感想・考察 四天王の悪魔の正体とスタージュン・トリコの双子説

スポンサーリンク

少年ジャンプ14号のトリコ361話の感想です。 この記事ではあらすじというよりも分かったこととそれについての感想を書いていこうと思います。


 四天王やスタージュン、小松達がアカシアの魚料理「アナザ」を食べたことで見る景色が食べ物のように映ったトリコ。 この時にスタージュンが(思い出せない・・・ 私の食の記憶も・・・)と考えていたがふと↓の左ページのような映像が出てきました。

toriko.png 
トリコ361話「潜む悪魔は!!」より引用

これはスタージュンの忘れていた記憶なのでしょうか。話の流れ的にグルメ細胞の食の記憶も関係しているっぽいです。
 二人の赤ちゃんが映っていますが左の赤ちゃんはあざの位置や形からスタージュンっぽいです。そして、右にいる赤ちゃんは傷の本数と位置的にトリコでしょう。この二人は双子という感じがしてしまいますが成長後の二人はあまり似ていないです・・・
そして、四天王のグルメ細胞の悪魔の正体が分かったので少し書いていきます。

サニーのグルメ細胞の悪魔 
ヘアモンスター:かつて生物のみならず星そのものをむさぼり飲み込んだ悪魔。それらを下部として吐き出し、銀河をも支配した。 何かものすごいスケールの大きい悪魔です。銀河を飲み込むって・・・ どんだけ長いんでしょうか。


 ココのグルメ細胞の悪魔 
ポイズンデビル:致死性の猛毒はもちろん中毒により無数の生物を虜にして従えて巨大惑星を支配した。 中毒にするというのはまだココが使っていない手だと思うので今後技のレパートリーが増えそうです。ポイズンデビルは組織を作るのにも長けているようです。 


 ゼブラのグルメ細胞の悪魔 
ポイズンデーモン:その悪道の声と腕力で数々の星を壊滅させた悪魔。復活したらすべての生物は地球外に逃亡しなければならないらしいです。 これは何というかゼブラそのものという印象を受けました。 


 トリコのグルメ細胞の悪魔 
オーガー:他の悪魔に比べて温和だが起こると手が付けられない孤高の戦士。鼻が利き食べることに特化しているが個の実力では史上No.1の呼び声がある。 どうやら最強候補の悪魔のようです。こちらは赤い鬼だったと思うのですがもう一体の悪魔についても少し話題に出ました。ただ、まだそのもう一体の悪魔はこの話では姿を現していませんでした。
 


toriko2.png 
トリコ361話「潜む悪魔は!!」より引用

説明があったグルメ細胞の悪魔は以上ですが上の画像からわかるように小松もスタージュンもグルメ細胞の悪魔が姿を現しています。小松のグルメ細胞は前に一回姿を現していますがスタージュンのグルメ細胞の悪魔は後ろを向いていて姿も正体も分かりませんでした。 

最後にトリコのフルコース予定の中身が分からない缶詰が金の調理器具の素材で作った缶切りで開けようとしたところで話が終わったのですが、中身が気になってしまいます。。。

この中身の正体は次回に持ち越しなのでその中身は来週のお楽しみです。 いよいよ様々なグルメ細胞の悪魔の正体がわかってきた段階になりましたが最終決戦がもうすぐなのでしょうか。

 伏線がまだまだいろいろあると思うので今後の内容もどんどん感想やら考察を書いていこうと思います。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【ネタバレ】トリコ361話「潜む悪魔は!!」感想・考察 四天王の悪魔の正体とスタージュン・トリコの双子説

週刊少年ジャンプトリコグルメ細胞の悪魔スタージュン漫画感想考察

スレッドテーマ : 漫画 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(-)

AFTER「【ポケモン】レート2000まであと一歩だったエンテイ入りメガガルスタンパ―ティー

BEFORE「【ポケモン】バンギラス育成論・考察 特殊受け・脱出型

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top