とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 08/12

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 愛」最終話までの感想 奇跡より約束だ! ネタバレあり

スポンサーリンク

 俺の彼女と幼なじみが修羅場過ぎる(俺修羅)のスピンオフ「」を最終話まで読んできました。
本編は前にアニメで見たっきりでキャラとか設定を結構忘れていました。
fc2blog_20180812205047100.jpg 
マンガUP!アプリ内イメージより引用
でもそこまで覚えていなくても楽しめるかな。
なんたって主人公の冬海愛衣のキャラが強すぎるラブコメですから。

この作品は無料漫画アプリのマンガUP!(スクエニ)で読みました。
俺修羅本編も一緒に掲載されたのでここで紹介しておきます。

マンガUP!のダウンロードはこちら
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ


では最終話までの俺修羅愛の感想など。

ネタバレ注意

俺の彼女と幼なじみが修羅場過ぎる 愛 最終話までの感想・あらすじ

彼女と幼馴染の間で板挟み状態になっている季堂鋭太の前に新たなヒロインが現れます。
その名は冬海愛衣。
愛衣は幼稚園の頃に鋭太と結婚の約束をしました。
その後すぐに引っ越して鋭太とは離ればなれになった後も愛衣は彼を想い続けていました。
そんな愛衣は再び引っ越しをし、鋭太と同じ町にやってきて、そして同じ高校で出会います。

ただ、鋭太の方はというと彼女の事を全く覚えていませんでした。
それどころかチワワみたいな幼馴染が付きまとっていますし、学年一の美女が入学早々彼女になってしまいます。
向こうは覚えていない、でも想いを伝えるため、約束を果たすため愛衣は奔走するのですが…

強烈なインパクトの冬海愛衣

この漫画の見どころの大部分は冬海愛衣の強烈なキャラでした。
幼稚園の時に鋭太と過ごした時間をずっと覚えていて今でも夢に出てきます。

そんな想い続けた人がいる町にもどってきただけじゃなくて同じ高校に入ったので愛衣のテンションは凄いことになっています。
もう本当に一途。
というか一途を通り越して暴走して変態みたいな行動と妄想が凄い頻度で出てきます。
fc2blog_20180812205246803.jpg
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 愛より引用
妄想シーンでは絵柄がちょっと変わるのが破壊力あります。

厳格な風紀委員のメンバーなのに欲望を抑えきれない愛衣のはっちゃけぶりが最高でした。

でも鋭太は覚えていないんですよ。
彼女の事を。
これ愛衣の視点からだと凄い切ないかも。
カオルは一発で気づいたのに…
というかカオルが色々と聖人過ぎました。

新たなライバルもどんどん登場してしたり立場上浮つけなかったり多分作中で一番難易度が高いヒロインでしょう。

ただ、そこであきらめないのが愛衣の良いところでした。
なんとしてでも思い出してもらおうとあの手この手で鋭太に迫っていきます。
表面的というか体裁ではツンだけれども内心はデレデレでそれでいて最終的にはポジティブに持っていこうとするメンタルが楽しいキャラです。

愛衣ちゃん大勝利ぃぃぃぃぃ!
アオイホノオでモユルが「ムフ」について考察していたラブコメにおける小さなゴール/成功の愛衣ちゃんバージョンが「愛衣ちゃん大勝利ぃぃぃぃぃ!」でした。
fc2blog_20180812210316ad7.jpg
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 愛より引用
最初はびっくりするくらい急にテンションが上がりますが読んでいくとクセになります。

幼馴染の春咲千和
本編の一応の幼馴染ポジションの春咲千和。
本来は私がその位置なのにーー!!って悔しがってしまいます。
幼馴染に「にわか」って概念を持ち込んだ貴重な美少女。
愛衣は鋭太のことを「タッくん」って呼んでいるのに対して千和は「えーくん」って呼んでいるのも取られたって感じがしてしまうなぁ。
fc2blog_20180812205207075.jpg
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 愛より引用
あとタイミングを狙ったように千和が登場するのが本当にドンマイです。
いい雰囲気になった直後にも現われるシリアスブレイカーな千和でした。

彼女の夏川真涼
夏川真涼も登場しますし告白シーンもばっちり見ていました。
千和と一緒に涙目になるも真涼も妄想メンバー入りするくらいには愛衣はタフです。
どうやら自分と鋭太だけじゃなくて他の女子との組み合わせもイケる口のようでした。

愛衣の鋭太への想いは真涼に速攻で見抜かれてちょっとからかわれますが粋な計らいもします。
これが正妻の余裕なんですね。
でもその余裕を見せる前に少し弱気になったりと登場シーンは少ないのに見せ場が多いなぁって思いました。

愛衣の妄想とかストーカー行動とか

愛衣は妄想したりストーカー行動の印象が強すぎますしそれが魅力的なキャラでした。
特に妄想する際の鋭太のキャラ崩壊っぷりが面白いです。
鋭太が変態に見えてきますがこれは全て愛衣の想像。鋭太を変態にして自分にあの手この手でいろいろさせようとします。

彼女の欲求不満が強すぎた結果毎回とんでもないイメージを膨らませていました。
ある意味想像力がとっても豊かなヒロインで最初の方は「えっ⁉何これ…」って思ってしまいましたが慣れると本当に面白いです。
ラブコメというよりもギャグパートでした。

あと一番びっくりなのは机のシーン!!
これ男子だったら(美少女じゃなかったら)リアルに絵面がね…
とうとう妄想では飽き足らず現実でやってしまいました。
鋭太のクラスに誰もいないので彼の机にほっぺすりすり、シャープペンをしゃぶったりとやりたい放題です。
fc2blog_201808122053187d8.jpg
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 愛より引用
その後、彼が偶然教室に入って引いているのもいいんですが弁明するために追いかける時の勢いと表情が凄く面白いです。

ラストシーンの花火

ラストシーンがまた今までのドタバタを忘れてしまうような感じで素敵なんですわ。
俺修羅の「約束」の絆みたいなものが表れています。
鋭太が愛衣の事を思い出したのも偶然というよりは彼女の努力の末なのが救われます。
それでなんかいい感じの雰囲気になったと思ったら愛衣ちゃん節が炸裂しました。
fc2blog_20180812205339421.jpg
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 愛より引用
冒頭でチラ見せした婚姻届けをこのシーンに持ってきたのです。
ずっと大切に保管していたのか…ってツッコミはここまで来たらもはや野暮でした。
ただ、真涼に会ってこの花火シーンに至るまで結構真面目な空気が漂っていたのに婚姻届けを忍ばせていたことを考えると笑ってしまいます。
その後すぐに結婚後のエロ妄想に突入するという完璧な流れを見せてくれたクライマックスでした。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 愛 感想まとめ

というわけで俺修羅のスピンオフで冬海愛衣が主人公の「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 愛」でした。スピンオフと言っても本編とはまたちょっと雰囲気とかが違ってくると思うので新鮮な気持ちで読んだほうがいいかもしれません。

テンションの落差が激しくて喜びあり、興奮あり、悲しさあり、恥ずかしさありと色んな感情と表情が盛りだくさんでした。

もう本当にキャラが濃くて真っ直ぐで愛が重くて妄想に走る美少女、それが愛衣です。
好きなのに彼女の不器用さや風紀委員って所属故、なかなかうまく鋭太に想いを伝えられなくてから回ってしまう展開にも注目でした。

鋭太は鋭太で振り回されてしまいますが根本的に冷静なのが良いキャラしています。
ラブコメ主人公(本編)にはこういう面がやっぱり必要かも。

秋篠姫香との絡みはもう少し見てみたかったですがスピンオフなので話が短くてそんなに一緒にいる時間はありませんでした。

それと家族のシーンはちょっと寂しさもありますがそれ以上にとても温かいです。
特にお父さんとのやり取りは凄くハートフル。
優しい目をしていましたしなんだか穏やかです。

でも鋭太の前だとやっぱり思ったようにうまくいかないんだよなぁ。
それがまた面白可愛いんですけどね。
そんな感じで自ら修羅場を生み出しつつも約束を叶えるためドタバタする愛衣が楽しいスピンオフでした。

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 愛」最終話までの感想 奇跡より約束だ! ネタバレあり

漫画感想考察俺の彼女と幼なじみが修羅場過ぎる俺修羅スピンオフネタバレ無料で読めるあらすじ

(-)TB(-)

AFTER「漫画「3インチ」感想 小さくなるという恐怖 ネタバレあり

BEFORE「【タガタメ】プリンセスを真理開眼してきた他

Top