とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 08/05

「リカ 黒髪の沼」最終話までの感想 ラストまで本当怖い ネタバレあり

スポンサーリンク

コミックコンテナに掲載されていた漫画「リカ 黒髪の沼」(作:富士高因先生 五十嵐貴久先生)を最終話まで読んできました。
fc2blog_20180805213522971.jpg 
コミックコンテナ アプリ内イメージより引用

コミックコンテナのダウンロードはこちら
コミック コンテナ
コミック コンテナ
開発元: BookLive Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ


この漫画は恐ろしいものから追われるタイプのホラーでどこまで行っても逃げ場がないって怖さが最後まで続く悪夢のような展開にハラハラしました。

そんな「リカ 黒髪の沼」についての感想。

ネタバレ注意

リカ 黒髪の沼とは 感想・あらすじ

都市伝説系のホラーの恐怖と不気味さを至る所で感じるのがこの漫画でした。
それに、追いつめられていく過程の臨場感とかが半端ないです。
自業自得ですがどうしてこうなってしまったんだろう、多分あの時から…みたいな絶望感の果てにあきらめが出てくるのも救いの無さも印象的でした。

「リカ 黒髪の沼」のあらすじ

大手印刷企業に勤める本間隆雄は社内でも信頼され、幸せな家庭がある一方でバレないように合コンや出会い系にはまっていました。
ある日、彼は出会い系でリカと名乗る女性と知り合います。
彼女のプロフィールから人物像を予想しているうちに彼女に惹かれていきます。
そして、いざ電話をしてみたら彼女の声に一気にほれ込んでしまいました。
fc2blog_20180805213559ca2.jpg
リカ 黒髪の沼
ただ、それ以来、向こうからの連絡の回数が尋常ではないことが悩みになりました。

こうなったら縁を切ろうと思った本間ですがリカは教えてもいない情報まで知っていて本間の勤め先や家に彼女の痕跡を残していきます。
直接会うのではなくあくまで自分はここに居るというアピールってのが恐ろしい…

そして、リカが常人ではないことに気づいた時にはもう後戻りできなくなっていて…

リカの怖さの過程

タイトルから名前が出てしまっているので出会い系でこの人の名前を聞いた時は察しましたがまさかこんなとんでもない"存在"だったとは…って思うリカ。
電話でしゃべった時のうきうきしていた本間が多分物語中で一番有頂天になっていた時でしょう。
娘と散歩しているときもリカと連絡していましたし。
ただ、ここから先はひたすら精神的に追い詰められていくのでした。

最初にアレ…?って思うのはリカからの電話の多さでした。
それに出ないとガチギレ。
でもまだ地雷女で済ますだけこんなのはマシでした。
ヤンデレって表現とはまた違っていてまだ二人は出会ってもいないのにこの執着は異常ですね。

そして、本間に気づかれず追跡している時点でおかしいことに気が付きます。
だってその時点だとまだ慎重な彼は素性をほとんど明かしていないのですから。この先、リカは明らかに普通の人間じゃないことがわかっていきますがこれが最初のシーンだと思いました。
追いかけて直接彼に出会うんじゃなくて携帯のメモリーカードを漁っているのがまた恐ろしい。
これじゃあ彼の情報は筒抜けです。

自体が大きく動いたのは出会い系の全ての会員に本間の完全ではなくとも特定につながる情報がばら撒かれた時からです。
ここで本格的に彼もリカのヤバさについて気が付きます。

そして追い打ちをかけるように実際に現れるリカ。
出会うとしてももう少し後だと思っていたのでこれには驚きましたが偶然なのか狙っていたのかわからない登場です。でも多分ここを本間が通ることを知っていたんだなぁって読み進めるとわかります。
彼女はそれだけ超常的な力を持っているので。
fc2blog_20180805213618b63.jpg
リカ 黒髪の沼
周りとは浮いている雰囲気と信号だけカラーになっているページ、本間の緊張感と直感から恐怖が伝わってきました。

でもこの後はもっとゾッとする展開が連続で待ち受けているのがリカという人物でした。
社内のパソコンの壁紙が変わっていたのは手のひらの上で泳がされているだけって感じがしてしょうがなかったです。だって会社だけじゃなくて、部署、デスク、そしてパソコンのパスワードまで知られてしまっていたんですから。

車を追いかけるリカ
先ほどリカが超常的な力を持つって書きましたが直接それが描かれたのは車のスピードに対抗しているところです。
あとタクシーの運転手さんの描写がまた恐怖を煽ります。
fc2blog_2018080521365301e.jpg
リカ 黒髪の沼
最初はゆったりしていた口調だったのにリカに迫るカメラワークとともに何かを察する運転手さん、そして急発進。
この人もとんでもないものに巻き込まれてしまいました。
運転のシーンは二人の焦りが存分に見られる展開ですがその後語られる運転手さん視点のリカ、そして金を受け取ったら本間と関係を持ってしまいそう、そうしたらアレが付いてきそうって発言がいい味出していました。
そして、この縁を作らなかった判断はおそらく正解だということも後々の展開でわかります。

探偵の原田信也
ちょっと軽そうな感じと過去話とは裏腹に熱さを見せるのが本間の十年以来の知人の原田でした。
彼は警察を経て探偵をやっています。
リカのとんでもなさを身をもって実感した本間は警察を頼りますがどうしようもないことがわかったので原田に依頼することにしました。
間近でリカの異常性を見て、本間からの言葉も聞いて彼も恐怖を覚えますがそれでも解決策を具体的に述べてくれたので読んでいて凄く安心感がありました。あと言動がいちいちカッコいい。

だからこそそんな原田の最期が悲しいですしひらすらその時の状況が恐ろしかったです。

リカの髪と匂い
リカの行動の異常さはエスカレートしていきます。
とうとう自宅のドアに彼女の髪が張り付けられている光景のインパクトの強さと言ったら…
fc2blog_201808052137320ba.jpg
リカ 黒髪の沼
タイトルにもある「黒髪」ですね。
ところでこの髪を「饐えた生ゴミと甘ったるい香水の匂い」って表現していますが香水はおそらくこの匂いをごまかすためのものでしょう。
なんとなくですがこれは死臭って気もしないことが無いです。
死体かそれに準じる物と一緒に過ごしていても不思議ではないですがリカ自身が実はすでに死んでいる人なのかもしれないと思わざるを得ません。あの世とこの世の境目の人物みたいな感じで。

やつれていく本間

彼女が迫ってくるのと並行してとんでもないものを抱えてしまった本間がやつれていく様子も細かく描かれているのが印象的でした。
最初はまだ抵抗する勢いも見せますがそれも徐々に見られなくなっていきます。

情報が広まってしまった時のよろけて倒れて脳裏に浮かぶ左遷や離婚のイメージが痛々しいです。

リカが本間の情報を全て知っていることがわかってからはもう日常生活を普通に遅れなくなっていきます。
まあそりゃそうだわ。
いつ何があってもおかしくない状況ですし。

それが業務にも支障をきたしてしまい、家族も彼の変化に気づいていてボロボロになっていく様子も次第に周囲が感じていました。

「電話をくれ」って待ち望んでいる本間の顔はもう来るところまで来てしまったんだなぁってシーンです。あんなに電話したくなかったリカですが解決するために電話を待たなければならないのがきつすぎます。

リカ 黒髪の沼 最終話までの感想まとめ


コミックコンテナのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOSに対応

「リカ 黒髪の沼」は本間がリカに関わってしまった時から緩急つけつつ様々な恐怖のシーンがありました。人の姿をしつつ作中でも表現されていましたが中身はまさに闇・沼といった感じです。

ラスト以外で実際に出会ったのは1度きりですがその時の人間とは思えない様子ももちろんホラーですがいつでも本間に出会うことができるのに遠回しに不気味すぎる接触を繰り返し、とうとう人の命を猟奇的に奪うってのが恐ろしいです。
本間はもうどこに行っても逃げ場は無いですしこのままだと家族に危険が及ぶと判断しますがこれはたぶんリカが向こうから会おうって言わせようとしていたんじゃないのかなぁ。
リカの何がヤバいってこれだけ異常なことをやっているのに本人は恋愛している状況を心底楽しんでいるように思えるところでした。

それと彼女は突如その存在感を現わしたりします。
そういうびっくりする展開の前に目線が少しずつ動いたりする静かな演出も緊張感がありました。
fc2blog_20180805213852e9d.jpg
リカ 黒髪の沼
実際にリカに出会う時はかみ合わない会話や変わらない服、臭気、とぼけた言動、本間に対しても容赦なく痛めつける等々、今までの化け物具合が一気に出てきました。
クライマックスは色んな意味で盛り上がりました。まさに決着です。ただ、それと同時にリカの明らかに常人離れした生命力と執念を見せられることになりますが。
ラストになるにつれて本間のリカがどういう人物なのか把握していきますがそもそも関わった時点でダメだったというのが救いが無いです。
本当に底なし沼のような存在でした。

トドメをさして全てが終わった、でも失ったものもあるという安心感と喪失感を覚えつつも穏やかになった本間。
ただ、そこからまた急展開を迎えるので最後まで何が起こるのかわからないホラー漫画でした。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

「リカ 黒髪の沼」最終話までの感想 ラストまで本当怖い ネタバレあり

漫画感想考察リカ黒髪の沼ネタバレ無料で読めるあらすじ

(-)TB(-)

AFTER「【タガタメ】カヤ当たった!&カダノバ555開眼他

BEFORE「【タガタメ】苦節2年、ついにシャーマンが当たる他

Top