とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 08/03

不死身のパイセン感想 シュールだと思ったらやっぱり怖い

スポンサーリンク

マンガワンでホラー特集の新連載「不死身のパイセン」(作:田口翔太郎先生)が始まりました。
fc2blog_2018080323394891f.jpg
マンガワン アプリ内イメージより引用

マンガワンのダウンロードはこちら
マンガワン
マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ


この漫画は1話完結でその1話が短めです。
ただ、短いですがその分怒涛の展開を迎えます。
怖い展開になってびっくりしているとあれ?シュールかも、って思ったらやっぱり怖いってジェットコースターみたいなホラーでした。
 
町全体がおかしなことになっているってことが次第にわかっていって「不安の種」とか「外れたみんなの頭のネジ」とかが好きな人はこっちも好きかも。
ただ、主人公が毎回容赦なく被害に遭います。

でも次に話にて普通に復活しているってどういうことなの…

そんなホラーでありシュールギャグも感じる「不死身のパイセン」についての感想など。

ネタバレ注意

不死身のパイセンとは 感想あらすじ

短期集中新連載、夏のホラー特集の第二弾として登場した「不死身のパイセン」。

物語は突然の台風に襲われた街に住む女子高生の2人が街の怪異に襲われてしまうというもの。
タイトル的には後輩視点ですが今のところは主人公はパイセン側っぽいです。
でも主人公なのに怪異に襲われてぎりぎり助かるとかじゃなくて毎回恐ろしい結末を迎えるのでした。
それと同時に「不死身」の意味も分かることになります。

序盤の漫才は突如終わる

毎回最初の方は背が高い後輩の鬼龍院とその先輩の2人組が会話しながら帰宅しているところからスタートします。
街の異変に察知する先輩に対して鈍感なのが後輩でした。
この後輩は尊敬しているんだか話をよく聞いていないのかわからないと思いきやや急に先輩の図星を突くのが面白いです。
fc2blog_2018080323401376d.jpg
不死身の先輩より引用
それを全力で否定する先輩とその否定をあえて真に受けているようにも見えなくない後輩の独特な漫才っぽいトークは突如終わりを迎えます。

例えば1話だと多きな声が聞こえてそれがどんどん近づいて来て何事だろう?って思っていたら訳の分からない化け物が隣にいてびっくりしました。
fc2blog_20180803234133719.jpg
不死身の先輩より引用
だってさっきのページまで会話があって騒音があって勢いもあったのにそれが一気に収まって代わりにやってきたのがこれなんですもの。
他にも怪異が現れますが登場シーンはどれも印象的でした。あっ…なんかとんでもないのが出てきたわ…って感じがします。
特にアップで強調されるシーンはゾッとします。

それで毎回襲われるのが先輩なんですわ。
これヤバくない?って展開の所で終わるので二重でびっくりしました。
その後、どうなったかは次の話の冒頭で分かる構成になっています。
後輩の鬼龍院はナチュラル煽りキャラっぽい雰囲気とは裏腹に義理堅さと安心感があります。
なんだかんだ言って一人で解決する鬼龍院が凄いんですが落ち着きっぷりが妙に怖かったり。

狙われる先輩

毎回被害に遭ってしまう先輩ですが街全体から狙われているようにしか思えなくなってきます。一体彼女が何をしたっていうんだよ…
ホントドンマイ。
他の人もそうなのかもしれませんが一緒にいる後輩は無事ですしみつけた、みつけたって言っていたあの怪異とか東屋とかピンポイントで先輩を狙っているので彼女が特別怪異を引き寄せてしまうのかも。
そうしたら突然やってきた台風とやらは彼女を求めてやってきた⁉

不死身のパイセン 感想まとめ

というわけで不死身のパイセンでした。
アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります

下校が怪異によって非日常になってしまったホラー漫画。
こんなん不登校になってもおかしくないんだよなぁ…

都市伝説っぽい奴もあれば和風じみた奴(場所)もあったりとバラエティー豊かな怪異が迫り来ます。
個人的に一番造形のインパクトがあったのは1話のあいつかなぁ。
真っ白い体に異様にでかい顔で口はもっとでかくて眼孔がある人っぽい怪異。
何してくるかわからない感じが本当に恐ろしいです。

それと話を読んでいくとこの二人(と怪異)以外に人がいないってことに気が付きます。
いつもいると思われている場所にも人がいなくて人通りが比較的ありそうで店もある場所には人の生活している気配がありませんでした。

本当にこの街はいったいどうなってしまったんだ…って思いつつ、いつしか逆に不死身の先輩と異様に物事に動じない鬼龍院の2人が少しだけ怖くなっていきました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

不死身のパイセン感想 シュールだと思ったらやっぱり怖い

漫画感想考察不死身のパイセンネタバレあらすじ

(-)TB(-)

AFTER「【タガタメ】苦節2年、ついにシャーマンが当たる他

BEFORE「「ささひと」最終話までの感想 エロパンダがかっこよくなるなんて… ネタバレあり

Top