とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 07/18

「透明の君」の約束された切なさとその先が気になる 感想・考察・ネタバレあり

スポンサーリンク

無料漫画アプリのマンガワンで新連載ラッシュが始まっていてそれぞれ読んでいるのですが今回はそんな新連載の一つ、「透明の君」(作:李生みなと先生)についての感想などを。
fc2blog_20180718231203be1.jpg 
マンガワン アプリ内イメージより引用

マンガワンのダウンロードはこちら
マンガワン
マンガワン
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ


ネタバレ注意

透明の君とは 感想・あらすじ・ネタバレあり

透き通る、青春群青ドラマって紹介されているように爽やかな雰囲気の「透明の君」。
主人公には辛い事情がありましたがそれを吹き飛ばしてくれる存在がいました。
ただ、物語の冒頭ですでにこれから起こる驚くべき、そして切ないであろう出来事が語られています。

透明の君のあらすじ

夏の終わりに立花光里(ひかり)は消えた。
存在も彼女にまつわるみんなの記憶も。
fc2blog_2018071823122707f.jpg
透明の君より引用
「立花光里」って誰?という返事に驚く主人公の日野。
何が起こっているのかわからない状況からスタートするのが透明の君でした。

夏休み前に転校していった立花光里の事を夏休み明けのクラスのみんなは全く覚えていませんでした。

多分学校で知らない人はいないって思われてるくらい存在感があった女子生徒の立花光里との関りは一年半前に遡ります。
2年生に上がって立花と一緒のクラスになった日野は彼女完璧人間具合に驚くばかりでした。

新しいクラスになじみ、強豪の部活で選手に選ばれるなど学校生活は充実している日野ですが彼にはある大きな悩みがありました。
それは家庭です。

医者である彼の親の跡を継ぐことになっているのに成績が振るわないのですがそれによって酷い虐待を受けています。
部活も辞めさせられることになった彼は最後の思い出にシュートの練習をしていました。
そんな体育館に一人でいる日野の前に現れたのが立花光里です。

ここでの関りがきっかけで一緒に帰ったり交換ノートをしたり、旅行先でも少しだけ行動を共にしたりと傷ついた日野は救われていきましたが…

家庭がひどすぎる…

いや、重すぎでしょ…
って思ってしまう日野家の事情。
精神的にも追いつめますが直接的な暴力が容赦ないです。
こんなの落ち着いて勉強できるわけないじゃん、って思ってしまいました。
とんでもない毒親です。

先生も心配していますし事情も何となく察して力になろうとしていますが多分彼自身が助けを求めない限り動けないんでしょう。
それに残念なことに彼は悪いのは自分だと責めてしまうきらいがあるようです。

楽しい青春の果てを想像してしまう

クラス替えの不安をよそに友人にも恵まれましたしなんといっても美少女でありスポーツ万能、成績優秀、そして励ましてくれる女子と仲良くなるっていう最高の展開をさっそく日野は迎えました。
帰れば居心地最悪な環境が待っているので彼女と一緒にいる時間はどれほど救われただろうか…

だからこそ冒頭のあのシーンが印象強くなってしまうんですよね。
心の支えだった彼女が転校してしまうってだけでも辛いのに皆の記憶からなくなるってどういうこと?って思ってしまいます。

交換ノート
fc2blog_20180718231320d79.jpg
透明の君より引用
彼女が本当にいなくなったかどうか確かめるヒントは何となく交換ノートにあるんじゃないのかなぁって感じがします。
「君の名は。」の携帯のあのシーンみたいになったら辛いですが。

というのはあれ、みんなどうしたの?おかしいよ、みたいな場面って主人公が実はおかしかった、って可能性も捨てきれないので。
でも交換ノートのやり取りを3年生の夏休み明けに確認することができればあぁやっぱり彼女は確かにいたってことになりますしそうあってほしいのですが…

楽しいイベントは過ぎるのが早い

3年生の夏休みに向かってどんどん進んでいきます。
その際に交換ノートや下校時を通して互いの事を知っていって学際とかのイベントも少し描かれていますがこういった楽しい時間は過ぎるのが早いですね。

それで1話目から3年生の春に突入してしまいました。
fc2blog_2018071823134274f.jpg
透明の君より引用
春にある修学旅行では旅行先で偶然一緒になってわずかな時間二人だけの時間を楽しんだりしているんですが「ずっとこのまま… 日野っちとみんなと一緒にいたい」ってセリフが意味深です。
日野は何気なく返事をしていますが彼女にとってはもっと違う意味があるようでした。
これは転校のことなのかそれとも…

透明の君 感想まとめとちょっと考察

というわけでマンガワンの新連載の透明の君でした。

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキスト・バーナーリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります

家での酷さと辛さと対照的に学校関連の楽しさが目立ちます。
彼女がいるから救われるってところからもしかして立花光里のことが好きなのかもって思うようになるところまであっという間でした。

ロケーションが海の近くってのも良いですね。
夏と海と青春とか爽やかです。そしてこういった光景には切なさも付きまとうんですが透明の君の切ない理由はそれだけではないです。

なんといってもヒロインが完全にいなくなるかもしれないって未来が冒頭で描かれているんですもの。
青春の雰囲気とこのサスペンス要素が漂いかけているのが面白いんですし夏休み明けの日野がどう行動するか気になります。

それとちょっと気になることがあって友人は日野の家はおかしいけれども日野自身もおかしいって指摘をしていました。
fc2blog_20180718231257ceb.jpg
透明の君より引用
これについて今の家での事情を素直に受け入れている彼をおかしいと言っているのか凄く飛躍した考えをしてしまうと彼の立花光里への認識をおかしいと言っているのか…
さすがに最初からいなかったってことはないよね、、、よね!

でもみんなも2年生の春には立花光里のことを確認している描写はあるし日野に彼女はどういう人かってことを伝えているからなぁ。

そんな悲しくて切ない展開を打ち砕く可能性があるのはひょっとしたら交換ノートなのかもしれません。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

「透明の君」の約束された切なさとその先が気になる 感想・考察・ネタバレあり

漫画感想考察透明の君ネタバレ無料で読めるあらすじ

(-)TB(-)

AFTER「【タガタメ】5章2話直前EX行動回数ランキング・レシウス念装武具・ランクマッチのパーティ

BEFORE「【ドルオダ】真夏の誘惑 モルガンが当たったけどズルいくらい強かった

Top