とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 07/13

ハッピーシュガーライフ8巻までの感想 衝撃の展開とヤバい登場人物 ネタバレ注意

スポンサーリンク

ハッピーシュガーライフを少し前に8巻まで読みました。
びっくりするような展開と一見狂気に満ちていて、でもその背景や心理がだんだんと分かっていくとヤバい行動と考えもどこか理解できてしまうような登場人物が織りなす衝撃的な愛の物語が描かれています。

今回はそんなハッピーシュガーライフの感想をまとめていきたいと思います。

それとハッピーシュガーライフを始め多くのガンガン系作品が掲載されている無料漫画アプリのマンガUP!も一緒に紹介。
fc2blog_20180713173253d6c.jpg 
マンガUP!アプリ内イメージより引用

マンガUP!のダウンロードはこちら
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ
※ハッピーシュガーライフはまだ掲載され始めたばかりなのでMPで読める話はこれから増えていきます(MP+は除く)
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります。

ネタバレ注意

ハッピーシュガーライフとは 8巻までの感想・あらすじ

高校一年生女子の松坂さとうと少女の神戸しお(しおちゃん)の同棲物語のハッピーシュガーライフ。
とってもとっても甘い生活を送る中で松坂さとうは本当の愛を知りました。
その愛のある生活を守るためにさとうは時には凶行に走ります。
傍から見たら異常でサイコな行動ですがどうしてそうなってしまったのか、何を考えているのかが展開を追うごとに分かっていきました。
展開とそれに伴う登場人物の行動原理が衝撃的で何が起こるのか読んでいくとハラハラします。
血にまみれた場面もある一方でやっぱりさとうとしおの幸せ空間は癒されるんですよね。
その癒されて尊い場面のすぐ裏側が凄く危なっかしいっていうのもハッピーシュガーライフの魅力なのかもしれません。

もう一人の主人公の神戸しおも不思議な女の子で彼女は自然と人を惑わせて惹きつけてしまうようです。
それをさとうは理解しているので人目に付かないようにしていますし近づく相手やこの生活を壊す可能性がある相手には容赦しません。
それがたとえ親友であっても。
そんなさとうの純粋すぎる気持ちをしおも受け入れていますし応えようとしています。

やがて二人の甘くて危ない仲は後戻りできないところまで突き進んでしまうのですが…

ヤバい登場人物と松坂さとうの愛

1巻から2巻までは大体の登場人物がどういう関係かってことがわかってきます。
序盤は百合みたいな展開ですが何かがおかしいとすぐに気づいて少しずつサイコチックな片鱗を覗かせました。

器用で容姿がとっても良くて明るいのが松坂さとうでした。
女子にも男子にも人気な一方でバイト先で嫉妬されて嫌がらせを受けることも。
fc2blog_20180713173336556.jpg
ハッピーシュガーライフより引用
色んな理由がありますが度々ピンチに巻き込まれてしまうのが彼女です。相手はバイト先の店長だったり担任の先生だったり。
でもそんな彼女は「愛」が関わると一気に雰囲気が変わって相手を恐怖に陥れるのでした。
ある意味愛の力で解決するヒーローみたいなところがあるのが彼女なんですよね。
無敵ささえ感じてしまいます。

それで1~2巻あたりまで読めば大体わかりますが基本的に変態というかヤバい人たちがたくさん出てきます。
この人も危ないじゃん…みたいな感じで。
ただのヤバい人じゃなくてそれぞれ理念とかどうしてそうなったのかなどのバックグラウンドがあるあたり筋金入りでした。

むしろまともそうな人が数えるくらいです。
でもまともそうな人は退場させられるから・・・

何を以て理念だの背景だの言っているかって言うと「愛」でした。
そして、そんな愛が時には松坂さとうに思わぬ形で向くことも。
でも純粋で大きな愛の存在を知ったさとうはことごとく退けていきます。
この辺りは痛快ですし、彼女なら何とかしてくれるって感じがしました。

主人公の松坂さとう
牧公1年女子の松坂さとうが主人公のハッピーシュガーライフ。
彼女は元々本当の愛を知るために男をとっかえひっかえしていたんですが結局それは何かがわかりませんでした。
一応わかりかけていたんですがそれはある事が原因で否定されます。
そんな矢先に出会ったのが神戸しおでした。

甘さとか苦さ含めた考え方が凄く特徴的なので彼女については別に感想とかをまとめたいと思います。

神戸しお
何故か松坂さとうと一緒に暮らしている少女の神戸しお。
しおもさとうにはとっても懐いています。
さとうにかわいがられていてぎゅーってされている姿がとってもかわいい!

バイト先の店長
プリンセス・インペリアルってバイト先の女性店長は三星ってイケメン君にトラウマを植え付けます。

プリンセスインペリアルは愛の王国で従業員に愛を与えているから自分も愛される義務があるって主張でした。
ハッピーシュガーライフが愛によるバトルの側面があるとしたら小物のようでこの店長は速攻でさとうに倒されます。

三星太陽(みつぼし たいよう)
後のイケメンロリコン。さとうに告白し振られた後に店長に襲われた三星太陽。
これで汚されてしまったと思った矢先に張り紙のしおにひとめぼれして復活します。
自分を浄化してくれる天使としてしおを追い求めました。
彼が狂ってしまった元凶は店長なんですがさらにきっかけはさとうに振られたことです。
さとうとしおの生活には他者は必要ないってレベルになっていますがそこに少しでも、たとえ意図せずとも介入しようとすると悪い傾向の愛の連鎖が発生したり犠牲になってしまうとするとひょっとしたら彼は最初の犠牲者なのかもしれません。

血だらけの部屋と遺体
「ありがとう 結構住み心地 いいよ あなたの家」ってさとうのセリフととともに紹介される部屋の壁は血が付いており解体道具と謎の袋が置いてありました。
さとうの脅しはまだ彼女の信念の紹介って展開ですがここで本格的にサスペンス要素が登場します。

学年主任の北梅川
さとうを狙う人もこの作品には出てきてその一人が一見誠実そうな学年主任の先生の北梅川でした。
ただ、彼も危険人物でさとうのストーカーをしています。
fc2blog_20180713173406a42.jpg
ハッピーシュガーライフより引用
さとうを付け狙うって事に加えてスリルを求める人物でした。それに家庭を持っているのに嫉妬深くて同棲相手を手にかけようとします。
彼の複数の人物を自分の快楽のために愛そうという身勝手さを許さないさとうによって結局制裁されてマゾ犬に成り果てます。

飛騨しょうこ(しょーこ)
作中でかなりまともというか普通なのがさとうの親友の飛騨って子でした。
お嬢様のようで家出は息苦しさを感じている模様。
fc2blog_201807131735051e6.jpg
ハッピーシュガーライフより引用
初見時に感じる驚きを代弁して読者に寄り添ってくれる貴重なキャラですが…

あさひ
しおの兄のあさひは幸せの象徴と信じたしおを探していました。
誓いの言葉を聞いて危うく命を奪われそうになるもさとうは踏みとどまります。
人一人処理するのって大変なんだよ…ってのは何気に伏線だったのかも。
せっかく刷った

すーちゃん
憧れを超えてさとうになりたがったすーちゃんってバイトの後輩。
甘やかしの暴力からの脅しで手下にしますがふんわり空間からの起こった場面の雰囲気の変化は流石です。

美男美女の愛のバトル?

ハッピーシュガーライフに登場する人物は女性はかわいかったり美人で男性はイケメン・美男がほとんどです。
自分はそんなに大したことない~みたいなこと言っている女子も十分かわいいんですよね。
そんな容姿に優れた人達がそれぞれの愛を以て時には衝突するバトル的な側面があります。
バトルといっても直接戦うとかじゃなくてどれほど愛が深いか、純粋かってことを自ずと競う場面が出てくる感じです。
それもさわやかな戦いじゃなくてドロドロした雰囲気だったり歪みや怖さを感じる時が多いこと多いこと。
容姿に優れた人たちが豹変してそんなことを語ったりするギャップは衝撃を受けますがそれも見どころの一つでした。

おばさん登場!!美人でかわいくてボロボロで…

305号室が戸籍上のさとうの住所です。
物語中のミスリードで叔母さんを手にかけたさとうがそこで一緒に暮らしていると思っていたら実際は普通に生活していてびっくりしました。

そしてこの人ですがかわいいというか綺麗というか、さすがさとうの叔母です。
でも生傷が絶えないような状況は見て取れますしボロボロになっているのが不気味でした。
洞察力が凄いようで人の心をナチュラルに見透かしますしそれを遠慮なく言います。
fc2blog_201807131735282d1.jpg
ハッピーシュガーライフより引用
どんな人の愛でも受け入れるのが叔母でたとえ暴力を振るわれても生のはけ口にされても気にしないというか積極的に相手の欲望を引き出そうとしています。作中でもいろんな愛の形がありますがその中でもインパクトが強いのが彼女でした。

でもなんだかんだ言って動向がかなり気になる人物の一人です。

さとうはようやく見つけたと思った愛をいったん叔母に否定されたので彼女に対して苦手意識を持っています。
その結果、1208号室を手に入れたんですけどね。
ただ、しおと一緒にある壁を乗り越えたことで叔母の呪縛のようなものから解放されます。
なのでもう叔母から逃げるように生活する必要はなくむしろ彼女を利用するあたり愛の力って凄い…

ところで最終的にさとうに論破されますがその前に叔母が見せた煽り顔がたまんないです。

飛騨しょうこの最期

中途半端な勇気でさとうとの秘密を知ろうとした結果、彼女を悲しませてしまった飛騨しょうこ。
それでももう一度さとうに近づこうとした結果、本当に隠していた秘密を知ってしまうことになります。

しょうこの事を小鳥って表現したり、一連の展開をセリフ無しで描写したりとこの辺りの緊迫感は今までに無いものでした。
この間にどういう会話をしているかどうかはもう少し進めば分かるんですがその際に大量の情報が入ってきます。

一瞬、さとうの殻を破ったと思った後に包丁を出されたときの落差といったら…
こんな形で死んでしまうとは思いませんでした。
さとうにとってはしおとの生活の方がずっと大事というか叔母に出会った時点で二人の関係は一定の距離を取っておくべきだったんだなぁって思ってしまいました。
残念ながら優しい人がその優しさだけで報われるような世界ではなかったみたいです。

最初にハッピーシュガーライフを読んだときは飛騨しょうこは凄く一般的にまともな人なのに…って思いました。
でも読み返してみるとまた考え方が変わってきてしまうのが不思議です。
どれだけ自分の信念に基づいた愛の形のために生きているかってところに注目してしまう中でしょうこは色々と足りなかったんだ、って思ってしまいました。

しおに嫌いになられるも

一方的に守られてばかりでいることに辛さを感じたしおはさとうを拒絶します。
ただ、嫌いとは言われましたが実際に嫌われたわけではなくてさとうが独りで全て抱え込んでいるのが辛いって思ったからの行動でした。
親友を殺してしまって疲れ果てたさとうですがしおのこの言葉で様々な壁を乗り越えたようでした。
その一つが叔母の呪縛です。

しおはしおで思い出したくない家族の事を思い出してしまいました。
でも今度は思い出せなかったから忘れたことにしていたわけではなくて自分の意思であそこには戻りたくない、さとうと一緒に居たいって思うようになります。

様々な物を失うのに反比例するように二人の絆は深まりました。
このまま行ったら本当に二人だけの世界が生まれてしまいそうな勢いです。

だからこそ、しおの中で消えている兄の存在が気になってしまいました。
もしも、兄と出会ったらピースがそろってしまいます。
しおとさとうの距離が縮まったのでもしも兄がしおの目の間に現れたらしょうこの時よりもさとうはずっと怖くなりそうでした。

ハッピーシュガーライフ8巻までの感想まとめ

ハッピーシュガーライフの2人の主人公、さとうとしお。
様々な形で二人に自分の愛を押し付けようとする人たちが出てきてそれをさとう一人で今まで対処していましたがついにしおも一緒にその辛さを背負うようになりました。
fc2blog_20180713173545a57.jpg 
ハッピーシュガーライフより引用
結婚式のシーンは今までの誓いのセリフよりもずっと神秘的で何かが満たされていく儀式って感じがします。

一方でもう後戻りできない状況になっていきました。
それでも幸せそうなさとうとしおを見ていると他のものはいらない、って気持ちが凄く伝わってきます。
作中では様々な愛が描かれていました。
その一つとしてさとうとしおの気持ちも少しずつ出てきたんですがやっぱりこの二人が一番純粋で強いかな、って話を追うごとに確信していきました

そして気になるのはやっぱりしおの兄であるあさひでした。
近づいたとしても二人とはすれ違う程度の兄ですが多分、さとうとしおの仲に一番影響を与えるであろう人物です。

彼にとってはしおは幸せの象徴・切り札みたいなものなので、さとうにとっては言わずもがな。
さとうの想いとしおの気持ちの強さは分かっているのですがあさひはあさひで凄い執念を感じますし彼は多分しょうこの想いも背負っていることでしょう。

この3人を中心にどういう行方になっていくのか気になりました。

というわけでハッピーシュガーライフの8巻までの感想でした。

冒頭で紹介しましたが本作も掲載されている無料漫画アプリをもう一度紹介しておきます。

マンガUP!のダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

ハッピーシュガーライフ8巻までの感想 衝撃の展開とヤバい登場人物 ネタバレ注意

漫画感想考察ハッピーシュガーライフネタバレ無料で読めるあらすじ

(-)TB(-)

AFTER「【タガタメ】ロフィアとノアを真理開眼してきた他

BEFORE「【タガタメ】デイジーとラヴィーナのキャラスト攻略&真理開眼してきた 【マスアビ】

Top