とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 07/09

僕の名前は「少年A」はヒューマンホラーではなく鬱漫画だった…⁉ 感想・ネタバレあり

スポンサーリンク

マンガUP!で読んでみた「僕の名前は「少年A」」って漫画の感想とか。
fc2blog_20180709120722430.jpg 
マンガUP!アプリ内イメージより引用

マンガUP!のダウンロードはこちら
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ


普通に過ごしていた中学生男子がある事をきっかけに一気に日常が崩れ去ってしまう話です。
傍から見たら擁護しようもないことをしてしまったのですが彼にはそれを言うに言えない事情がありました。
もちろん、犯罪とかを肯定する作品ではないですし間違った行動を取っていることは明らかなのですが彼の当時の状況とその後の境遇の変化を見ていくと逃げ道が無いようなきつさを感じてしまいました。

ネタバレ注意

僕の名前は「少年A」とは 感想あらすじ

まずはあらすじから。

あらすじ

13歳の小倉貴志は佐々木結衣という女子に小学校のころから密かに恋心を抱いていました。
中学に入ってから少しずつ佐々木さんとの距離が近くなり、野球部でも活躍し始めた貴志は毎日が充実していました。

ただ、ある日を境に少しずつ佐々木さんの様子がおかしくなっていきます。
学校を休み、登校したと思ったら目が虚ろ、急に吐いてしまったりと変化は明らかでした。
彼女からも拒絶されるような場面があり、嫌われたと思った貴志ですがやがて理由を知ることになります。
担任の先生に襲われて以来、彼女はずっとその先生の言いなりになっていたのです。
fc2blog_2018070912080743a.jpg
僕の名前は「少年A」より引用
その現場に居合わせてしまった貴志には信じられない光景を見ることになります。
全てを理解し、助けを求める佐々木さんを目の当たりにした貴志はとっさにバットでその先生を殴打し、とうとう命を奪ってしまいました。

理由があるとはいえ、佐々木さんのためにも何が起こったのかを一切明かさない貴志。
でも、彼がやったことはすぐさま世間に知れ渡られて全国を騒がせます。
だって、13歳の中学生が教師を手にかけたのですから。

少年Aと報じられる彼ですがもちろん本名はすぐにばれてしまいます。


3年が経ち、彼はかつての名前を捨て、新しい高校生活を始めます。
最初は馴染んでいた高校生活ですがある情報が流されたことで彼は再び地獄へ突き落とされてしまいました。

事件の後の絶望感

少年少女による猟奇的な事件は時々ニュースになってそのたびに世間を騒がせていますがまさに「僕の名前は「少年A」」はそんな人物が主人公になった作品でした。

それで何がきついって言うとバットで殴って命を奪った事件で全てが伝わっていないことなんですよね。
fc2blog_20180709120745228.jpg
僕の名前は「少年A」より引用
前提として手段を間違えていたってことは分かりますが当時の貴志の様子を見る限り思考が完全にストップしてしまったようです。
バットを引きずりながら廊下を歩いている異様な光景からそんな雰囲気が伝わってきました。

それにもしも通報したとしても佐々木さんは全てをばらされてしまってそれはそれで佐々木さんと貴志の両方が傷つくことになるかもしれません。

ただ、実際のところは貴志が全ての罪を背負ってしまったという構図が出来上がってしまいました。


この事件が広がるのは早くてすぐにマスコミが来ましたし影響は彼の家族にまで及んでしまいました。

様々な情報がどんどん芋ほり式に明かされて姉は大学で避けられるようになりますし、実家の食堂は嫌がらせを受けます。

例の教師の妻は自分の夫が何をやったのかわからないまま裁判の結果に不服を申し出ます。
あまつさえ助けたはずの佐々木さんの母親から貴志の一家は拒絶されます。
どうやら彼女の目の前で人が亡くなったことでトラウマが植え付けられたと思っているようです。
そのトラウマを植え付けた相手から守ろうとしただけなんですけどね。

これらの反応は事情が明らかになったらおそらく見方が大きく変わるでしょうがそれができないでいるってことにどうしようもないやるせなさが漂っていました。

充実した高校生活から一変

児童自立支援施設の中学を卒業した貴志は高校に行きます。
苗字を山崎に代え、地元の横浜を離れて千葉の高校に通って過去を切り離そうとしました。
そこでは友人も彼に好意を寄せる川田という女子も登場しますが何者かによって山崎貴志が少年Aということがバラされてしまいます。

今まで仲良くしてくれた人たちは見る目が変わってしまい、好意を寄せていた女子は露骨な手のひら返し、バイトもできなくなってしまいます。

それに彼自身は危険なことを思っていないのにちょっと刺激したら何をしでかすかわからないという誤解が広がっていました。

この転落が本当に精神的に来てまさに悪夢って感じの状況でした。
貴志以外の人にしてみれば殺人鬼が自分の近くにいたとしか思えないので当然の反応かもしれませんが何があったのかを知っている読者目線から見たらきつい展開です。

幸せな貴志を許せない人達
母親は貴志の味方のようすですが家族である姉はそうではありません。
fc2blog_201807091209101c0.jpg
僕の名前は「少年A」より引用
事件によって人生をめちゃくちゃにされた姉は彼に楽しむ権利があるとは思っていないので冷たく当たります。
それと当時は貴志をかばっていた親友のケンですが姉の言い方的に彼も貴志に何かしら恨みを持っているようでした。

騒動を大きくしたがる者、事実を知って貴志を露骨に避ける者、そして幸せな貴志を許せない人がいることとその人数の多さがわかっていきます。
周りに理解者もほとんどいない孤独感も漂っていました。

情報を流した人
高校で再び地獄に突き落とされた貴志ですが少年Aであるということがばれたのはネットでのリークが原因でした。
彼は貴志の事を知っているようですし現在の姿を撮影できるくらいには近くにいたようです。
この人物が誰かはまだわかりませんでしたがひょっとしてケン?
最初にアルバム画像を流出した人物とは別人のみたいです。
思い当たる人物がかなりいるでしょうがが姉の意味深な発言をどうしても思い出してしまいました。

佐々木さんの現在

当時の謝罪をするために佐々木さんが貴志の前に現れたのは少し救いになりましたが彼女には貴志とは全く関係ない所で大好きな人がいるってことが判明します。
fc2blog_201807091210038a9.jpg
僕の名前は「少年A」より引用
別に貴志と佐々木さんが付き合うとかそういうことにはならないとは思っていましたが彼女の中の貴志の存在が一気に小さくなったような、距離が離れたような感じがしてこれはこれで鬱展開ですわ。
貴志に再会したのも謝罪をすることで胸のわだかまりを解消して前に進みたいって気持ちがあったのかもしれないです。
そして貴志同様当時の事を知る彼女は幸せになっているということで真実が明かされることはない、明かされたとしてもそれは彼女の幸せが一気に崩れることにつながるってことがわかるのでどっちみち貴志の辛い現状に変化は無いだろうなぁって思いました。

僕の名前は少年A感想まとめ

ヒューマンホラーだと思っていたら鬱展開多めなストーリーだったでござる、って感じの漫画「僕の名前は少年Aでした。

僕の名前は「少年A」が読める無料漫画アプリのマンガUP!↓

マンガUP!のダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります

やっぱり一瞬上がってそれから落ちるときの絶望感が精神的にきついです。彼が少年Aだとわかった後の周りの様子や態度の変化も細かく描かれていますし。
しかも、逃げ道がなくてどこに行っても敵ばかりみたいな錯覚を覚えます。

あの日あの場面で貴志がやったことは許されないことですが一方でベストな選択って何だろうって考えてしまいました。
普通だったら証拠抑えて通報ですがその場合は佐々木さんが多分とんでもない絶望の中に立たされるでしょうし、そうなったら貴志も果てしない罪悪感にさいなまれるでしょう。

結局、彼がすべての罪を引き受けた形になりました。
そんな佐々木結衣は現在は幸せそうに高校生活を送っていてその中に貴志はほぼいないっていうのがまたね…
fc2blog_201807091209365ae.jpg
僕の名前は「少年A」より引用
ところで同じ学校にいる黒髪の女子はこの情報が流れる前から事情を知っていたようで彼女も何者か気になりました。
ぽっと出とは思えないので今後どんな感じでストーリーに絡んでくるか注目です。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

僕の名前は「少年A」はヒューマンホラーではなく鬱漫画だった…⁉ 感想・ネタバレあり

漫画感想考察僕の名前は「少年A」ネタバレ無料で読めるあらすじ

(-)TB(-)

AFTER「ハッピーシュガーライフが無料で読める!純愛サイコホラーとは

BEFORE「【タガタメ】円環フレアマテリア入手他

Top