とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 07/02

ながされて藍蘭島が無料で読める!長寿離島ラブコメの魅力とは 感想・ネタバレあり

スポンサーリンク

いつも使っているマンガUP!って無料漫画アプリで「ながされて藍蘭島」(作:藤代健先生)が掲載されました。
この漫画アプリはスクエニ系の作品が定期的に新しく登場します。
fc2blog_20180702072111c16.jpg 
マンガUP!アプリ内イメージより引用
そして、今回はながされて藍蘭島がついにやって来たんです!


この作品はかなり長い間連載されているラブコメ漫画です。
自分も単行本を20数巻あたりまで買っていたんですが本棚がいっぱいになったりなどして途中から買わなくなってしまいました。
なので何巻まで出ているのか把握できていないです(;´・ω・)
ただ、今でも好きな漫画の一つってことは変わりないですしなんなら電子書籍で買うのもありだなーって思っていたところにマンガUP!にて掲載されました。

まだ最初の方しか通常ポイントで読むことはできませんが先読み機能にも対応しています。

そんなながされて藍蘭島について今回は感想などをまとめていこうと思います。

ネタバレ注意

ながされて藍蘭島とは 感想・あらすじ・無料アプリ

まずは無料アプリについて。

無料で読めるマンガUP!

スクエニの歴代の作品やオリジナル作品が掲載されている漫画アプリのマンガUP!。
ながされて藍蘭島もガンガンに掲載されていますが同アプリにも登場しました。

マンガUP!のダウンロードはこちら
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります

1日8話分読める通常ポイントと万能なMP+ってポイントがあります。
先読み機能を使って読むことができるのはMP+です。
本来は毎週1話ずつ更新って漫画も珍しくないんですがながされて藍蘭島は話数も多いので毎日1話2回更新されます。
なので通常ポイントと相性がいい漫画だと思いました。

ながされて藍蘭島のあらすじ

さて、ではながされて藍蘭島のあらすじについて。

主人公の東方院行人はある嫌なことがあって家出をしました。
かなり遠くまで家出していた行人は船に乗っていたんですが海に投げ出されてしまいます。
fc2blog_201807020722011a5.jpg
ながされて藍蘭島より引用
場面は変わって少女が釣りをしているシーン。
この子はすずって名前の女の子で本作の第一ヒロイン的なポジションです。
彼女が大物がかかったと思って釣り上げたのは海に投げ出されていた行人でした。
こうして行人は一旦は助けられたんですがすずの人工呼吸で再び倒れてしまいます。

すずは慌てて行人を村に連れ帰るんですがなにか様子がおかしい・・・

男子の姿が見当たりません。
fc2blog_20180702072321285.jpg
ながされて藍蘭島より引用
それに「男」と聞いて驚く若い女性達。

そうなんです。
行人が辿り着いたのは男子がいない島、藍蘭島だったのです。
外界からは隔絶された文化を持ち、外にも出ることができなくなった行人の運命は…

可愛くて愉快でちょっと危険な女子たち

この島には男性はいません。
じゃあなんで女子がいるの?って話になってきますが昔はいるにはいました。
そしてこうなってしまった理由もあるんですがそのあたりは本編でご確認を。

行人はすずの家に厄介になることもあってすずとは特に親密になります。
ただ、唯一の男性を放っておくわけにはいかないのがこの島の女性たちです。

行人も別に拒絶する理由は無いですし他の女子とも仲良くなります。
すずもそれについては基本的に嫌な気分はしていないです。
行人が来る前も来てからもみんな一緒に暮らしている家族みたいな感じなので。

ハーレムでありどこか奪い合いが巻き起こりそうな状況ですがそこまでガチな争奪戦がないところが安心して読めるんですよね。
ここが藍蘭島の面白い所ですし自分が気に入っているところの一つでした。

では気になる登場人物を何人か振り返ってみます。

すず
まさにヒロインって感じの女子がすずでした。
可愛くて元気もあって真面目な一方でたまに見せる寂しそうな姿がまたポイントなんだな。
あと仕草が猫っぽいのと豆大福好き。

あやね
すずのライバルですがそれはあやねが勝手に思っているだけです。
fc2blog_20180702072342426.jpg
ながされて藍蘭島より引用
最初は謎の強敵感がありますがすぐに何かしらのやられ役みたいな感じになりました。
でもそういうギャグ的な要素があるのがまた魅力です。

まち
あやねの姉。
ちょっと眠たそうにしている低血圧ガール。
でも怒らせると怖いんです。
なんだかんだ言って大胆に行人に接近してくるイメージ。

ちかげ
メガネっ子のちかげ。
現代文明とは隔絶しているはずの藍蘭島ですが彼女の知識は独自の進化を遂げています。

アニメの思い出

2期やってくれよな~って思っている藍蘭島ですが自分がこの作品を知ったのは残念ながらアニメ終了後でした。
なのでリアルタイムで楽しむことはできませんでしたがオープニングとエンディングの印象がとても強いです。

両方ともすずの声優をやっていた堀江由衣さんが担当していたっていうのもナイスでした。

OPのDaysはテンション上がりますしワクワクします。
まさに始まりって感じの曲でした。

そんでエンディングがまた良いんですわ。
Say Cheese!は明るめですが恋する天気図のあのちょっとしんみりした感じ。
暗いとかそうじゃなくて浄化エンディングなんですが外から来た行人がどこかに行ってしまうかもしれないって予感させるすずの気持ちが伝わってきます。まあこれはフルで聞いた場合の印象なんですけどね。
さすが堀江由衣さんやで~。堀江由衣さんの曲をよく聞いていた時期があってその時にこれらの曲もフルで聴きました。

家族みたいに接しているすずですが作中でも行人への見方はだんだんと変わってきます。
そのラブコメチックなところと切なさがエンディングに詰まっていました。

ながされて藍蘭島 感想まとめ

というわけでマンガUP!で掲載され始めた「ながされて藍蘭島」でした。

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応

書いていて思ったんですが結構内容忘れているというか多分きっかけさえあれば思い出せるんでしょうがパッと内容が出てこないなぁって実感しました。
単行本はまだあるのでこの機会に少しずつ読んでいくのも良いかも。


ながされて藍蘭島は行人の女性への耐性の無さと女性たちのぐいぐい来るギャップが王道のハーレムって感じがします。
でもさっきも書きましたが変なハラハラするって場面があまりなくて安心してそのラブコメ具合を楽しむことができます。

唯一の男だからって行人が王様的になるんじゃなくて定期的に試練があってそれを乗り越えていくのも何気に好きでした。

あと全体的に動物のビジュアルが変ですがそれがクセになります。

それで行人を婿にするために登場人物だけでなく母親達も時には娘のサポートをするんですがすずはそういった場面がありません。
色んなことが巻き起こる藍蘭島で明るく過ごしているすずですが彼女のそんな背景と行人への想いとかも印象的でした。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

ながされて藍蘭島が無料で読める!長寿離島ラブコメの魅力とは 感想・ネタバレあり

漫画感想考察ながされて藍蘭島ネタバレ無料で読めるあらすじ

(-)TB(-)

AFTER「【ドルオダ】夏の輝きユーウェインが当たったんだ ドールズオーダー(gumi)の話

BEFORE「【タガタメ】幻影兵降臨攻略(ケルベロスのやつ)してきた ヨミ・イツキ降臨他

Top