とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 06/27

乱歩の美食感想 食事は嘘をつかないという信念の下に ネタバレあり

スポンサーリンク

乱歩の美食って漫画を無料漫画アプリで読んできました。

fc2blog_20180627074713637.jpg 
マンガZEROアプリ内イメージより引用

その無料漫画アプリのマンガZERO↓
マンガZEROのダウンロードはこちら

マンガZERO - 人気漫画まんがリーダー
マンガZERO - 人気漫画まんがリーダー
開発元:SAICORO INC.
無料
posted with アプリーチ


タイトルにも主人公の名前にも乱歩ってワードが使われている通りとある探偵が推理をするんですがその推理の材料になるのが食事です。

でも追いかけている目標の人物の食事をただ見るんじゃなくて自分もその店に行って食事を楽しみます。
むしろそのグルメ部分がメインでした。

そんな探偵×グルメの漫画の感想など。

ネタバレ注意。

乱歩の美食とは 感想

探偵事務所を開業している宇田川乱歩が調査の道中で美食をする漫画。
探偵って言っても殺人とか強盗とかそういう現場に居合わせるのではなくて気になる人の動向を探るって依頼を受け付けてから(というかこれが一般的)物語がスタートします。

その際に尾行・張り込みのような探偵らしい行動をするのですが話のメインはそこではなくて食事です。
対象がどこどこでどういう料理を食べるかをもとに乱歩は真実を推理していきました。
その際にグルメを堪能しますがその料理がおいしそうなんだな。
グルメ漫画らしく1話完結なので話が変われば料理の様も一気に変わりました。
ダンディズムが身に付いている乱歩はこれだ!って思った料理を食べて顔がほころぶのも印象的でした。

食事は嘘をつかない

乱歩の探偵スタイルはちょっと特殊で調査量とは別に一食分の食事代を経費として計上します。
そのことは依頼主にも伝えるんですが「食事は嘘をつかない」ってポリシーが彼にはあるからでした。
fc2blog_201806270748111d2.jpg
乱歩の美食より引用
まさにその通りに話が進んでいくのですが乱歩さんの知識は本当に凄いんです。
ターゲットの向かう先、電車を降りた駅の近くなどに何があるのかを知っていますしそこに行けばどうなるだろうって予想を瞬時にします。
そして実際にターゲットと同じ店に入ってさらに詳しく様子見をします。
自分も食べることで疑惑や予想を確信に変えていくのが乱歩スタイルでした。
fc2blog_20180627075006d77.jpg
乱歩の美食より引用
ほんの些細な料理の内容にに対して真顔で推理する姿は流れを知らないとちょっとびっくりしますがそれこそが真相に達する重要なシーンなのです。

グルメ部分

依頼をこなすために店で食事をしますが乱歩はその食事をきちんと楽しみます。
探偵を美食でこなすだけあって何が美味しそうとかどの種類の料理を食べるべきかもわかっていました。
あとそんなに解説みたいなのが長ったらしくないのが個人的に好きかも。

一方でしっかりとターゲットのことも確認するのは流石です。

調査報告書
行った店の調査報告書もまとめる探偵の鏡。
話の最後のページに料理のまとめが載っていますがそこに出てくるトリビアはへーってなるマニアックな話が出てきます。
fc2blog_20180627075514805.jpg
乱歩の美食より引用
これが本当の締めで口調は乱歩でした。

たまに出てくるライバル

たまに乱歩にはライバルが現れます。
でもそういう時って大抵乱歩側は自分で勝手に負けてしまうのがまたにやってしてしまいました笑
時には探偵業務を終えた後(そこからがメイン)に一緒の店に入った只者じゃない男、時にはターゲットと競います。
いや、別に競うというよりも勝手に乱歩が心の中で気にしてその手があったか⁉みたいなことを思って忙しくなっているだけなんですけどね。
強者(?)だから分かる戦いってやつです。

新人アルバイトの明石智子

乱歩に同行する助手の明石智子って女性が出てきますがこの人の立ち位置が良いです。
まさに新人でまだまだ乱歩の美食とか推理についていけていないって感じが楽しいキャラでした。
(乱歩には小娘扱いされていますし)
fc2blog_20180627075122c7a.jpg
乱歩の美食より引用
まだわかっていないこともありますしそもそも乱歩のやり方が特殊ですし。
でも彼女が質問してくれるおかげで乱歩が必要な解説をしてくれました。

一応美食についてもまだまだって立場で登場しますがそんな彼女だからこそたまに大胆な発想で注文した料理で乱歩を悔しがらせたりするのが面白かったです。

大抵は智子は乱歩に同行しますがたまには乱歩一人で食事をするときも。
実際のセリフは最小限で全て心のセリフで料理の感動を物語っていてこれはこれで新鮮でした。

ハッピーエンドになるわけではない

かつて行きつけで励まされた思い出の店はもうない。
その店を探し当てた乱歩は依頼主の願っていた再会を目の辺りにしました。
野毛のおでんとネギソバの話です。

そんないい話がある一方で乱歩の美食では探偵した結果必ずしもハッピーエンドになるというかスッキリするわけではありません。
1話からそんな話があって浮気調査で出向いた乱歩が忠告を依頼主にしたのに結局その忠告通りにはならなかったって終わり方でした。
あとイワシの話で「ほんのり生きるのは難しいよう」でって締めていた話も同様でした。


我ながら完璧なディナーってところで話は一旦終わりなので依頼主への報告はどっちかっていうとエピローグみたいなもんですしあくまで調査が目的ですからね。
なのでちょっとあらら、こういう結果か…ってなる展開もありました。
逆にバッドエンド風だと思ったら最後にどんでん返しがあったりと最後まで真実は分からなかったりすることも。

乱歩の美食 感想まとめ

というわけでマンガZEROで読んだ乱歩の美食でした。
マンガZEROのダウンロードはこちら

マンガZERO - 人気漫画まんがリーダー
マンガZERO - 人気漫画まんがリーダー
開発元:SAICORO INC.
無料
posted with アプリーチ

※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります。

探偵の宇田川乱歩が標的に近づきつつグルメを楽しむんですが予定通りにいくときもあれば意外な発見、落とし穴、まさかの強敵が現れるなんてことも。
あっこれはあくまでグルメの話で探偵の方は大抵はスマートに推理して見せます。
まさに食事は嘘をつかないって感じですがそれだけでなく知識と洞察力がありました。
でも冷静で冴えている乱歩も良いんですが個人的には動揺したりまさかの事態に陥った(そこまで深刻ではないですが)時の考えがツボでした。

あと出てくる料理が王道からちょっと珍しいものが毎回複数出てきて美味しそうです。

探偵が出てくるって言っても別に血生臭い内容は無いです。
だからグルメの方に集中しやすくなっているのかも。

ほっこりしたりいい話やジーンって温かくなる話・勇気が少し湧く話がある一方で残念な結果になったなぁって話もあります。まあこれはこれで面白いんですけど。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

乱歩の美食感想 食事は嘘をつかないという信念の下に ネタバレあり

漫画感想考察乱歩の美食ネタバレ無料で読めるあらすじ

(-)TB(-)

AFTER「漫画狂鳴街が無料で読める このパニックの何が怖いって… 感想・ネタバレあり

BEFORE「シュガーウォール最終回までの感想 アブノーマルな青春の行方は

Top