とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 06/16

ひぐらしの祭囃し編で明かされた人物・組織・目的など 考察・ネタバレ注意

スポンサーリンク

マンガUP!で漫画版ひぐらしのなく頃にシリーズが再び無料で掲載されたので以前こんな事をまとめました。

fc2blog_20180616034739ff2.jpg
マンガUP!アプリ内イメージより引用

マンガUP!のダウンロードはこちら
マンガUP!
マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ


祭囃し編は長くなるのでこのページに単独で登場するワードや考察をまとめていきます。
祭囃し編は今までのひぐらしシリーズとは違って村だけでどうこうするのではなくもっと広い範囲の組織や人物が登場します。
そんな完結編の祭囃しで明らかになった人物の素顔や目的、出てくる組織に触れていこうと思います。
今回もネタバレ注意

祭囃し編の組織・人物・目的と雛見沢/日本の歴史

祭囃し編は梨花や圭一達も全てを以て鷹野に挑むのですが前半は鷹野の半生とその周辺の人物や所属が描かれています。
 

田無美代子

作中の鷹野三四の本名は田無美代子でした。
ちなみに幼少期~鷹野一二三の研究が認められなくなるまでは鷹野はクッソかわいい天使でした。

鷹野の分岐点の考察

梨花の死がどの世界でもL5以外は鷹野によるものだとしたらそこにはランダム性はない、つまり強い意志があるはずです。
実際に祭囃し編を見ていくと戦争の真実が絡むことからかなりの権力と組織が雛見沢症候群の研究に対して時には妨害、時には強力をしていました。
なので鷹野があの研究をした先に災害を興すことにはランダム性がありませんが元をたどれば両親を失ったことが今の鷹野の原点です。
両親はデパートに行く途中の鉄道事故に巻き込まれましたが
・両親がデパートに行こうとすること
・鉄道事故が起こる事
・たまたま事故現場に居合わすこと
がランダム性を排除した強い意志によるものとは思えませんでした。
なので梨花が言う確実に起こることには運命的な要因もあるのかなぁって思いました。

ただ、もしも事故が起こらない場合は梨花は転生しなくて済みます。
逆に転生しない場合のカケラは転生する梨花とは無関係なのでそういうカケラが多くあったとしても無視されてそのままその世界は続いていくのかもしれません。(田無美代子の両親が亡くならない世界と亡くなる世界のうち、あの梨花が経験するのは確定で後者のみ)

これはおまけの「お子様ランチの旗」につながります。

孤児院生活

両親を失い、高野一二三への連絡手段も無かった鷹野三四(田無美代子)は孤児院に入ることになりました。
ただ、この孤児院では児童への虐待が日常化しており、子供たちは常に恐怖にしばりつけられています。
刑罰は棺桶の刑、水を飲めないアヒルの刑、つぶれた芋虫の刑、手足をもがれた豚の刑など。
職員は国の援助金目当てに誇示を集めているだけで孤児に刑罰を与えて楽しんでいました。
また、このころから鷹野は‟神”に対して挑戦的になりました。

慈愛の家
鷹野がいた孤児院とは対極のような孤児院「慈愛の家」。
彼女たちは脱走してここを目指そうとしました。

恵理子
鷹野と一緒に脱走した少女の一人、恵理子も捕まってしまいニワトリによる刑を受けていました。
名前と状況が分かった人物です。

高野一二三と鷹野三四

田無美代の父の恩師、高野一二三が彼女を引き取ることになりました。
彼が雛見沢症候群の研究の第一人者で雛見沢症候群が脳に住む寄生虫によって引き起こされるという仮説を唱えていました。
fc2blog_20180613065853462.jpg
ひぐらしのなく頃に 祭囃し編より引用
鷹野は彼(おじいさん)の意志を引き継ぐことと恩返しのために自らもこの研究を手助けする道を選びました。
そのために沢山学び、時には助手の役をこなしました。
また、彼女の神に対する解釈の一つの引用としてイエスキリストがありますがおじいさんの影響です。

小泉大佐
おじいさんの親友ですが雛見沢症候群を支援すると見せかけて裏切ってしまいました。
もしもこの病気が解明されてしまえば日中戦争の引き金になった盧溝橋事件の非が日本側にある事の有力な情報になってしまいます。
それを防ぐために小泉はこのような行動に出ました。
旧陸軍のエリートで防衛庁や政府内部でも強い影響力を持っています。
広大な土地も所有していて肩書以上に権力があることを伺わせます。

小泉の力によって「東京」でも入江機関とその研究はバックアップと評価されていましたが彼が亡くなったことで状況は一気に変わります。
雛見沢症候群研究の危険性を理由として入江機関と症候群の軍事的運用の研究は即刻中止するとの通告が来ました。
また、治療撲滅の研究も今後3年間で収束、予算も段階的に縮小するとのこと。

雛見沢症候群の発表会
小泉の紹介できた学者たちが雛見沢症候群の発表会に参加するのですが反応は極めて酷く、論文は踏まれてしまいます。
彼らは高野一二三の研究をはなっから否定するために来たのですがこれによって鷹野三四の人生の方針は固まりました。

鷹野三四の経歴
大石が富竹に対して持て余すと言っていた鷹野三四はその通り経歴が非常に優れています。
東大主席入学→寄生虫研究室→帝大出身者のみ入ることができる同窓会で人脈を作る→卒業後もしばらくは研究室に入る→自衛隊に所属して鷹野三佐となる&入江機関所属
名前については田無美代子→高野三四→鷹野三四と変えてきました。

入江機関

入江診療所の本体。
診療所の地下にある研究施設で小泉によって用意されました。
入江はここの名目上の所長で脳外科の権威です。
小此木は諜報・工作を担当する山狗のリーダー、富田家は上層部の東京の監査役。

山狗
入江機関の暗部で情報工作員。
鶯・雲雀・白鷺・鳳など鳥の名前にちなんだ部隊編成をしています。
部活メンバーと裏山で交戦し沙都子のトラップに苦戦して半壊します。
最終的には小此木が魅音と一騎打ち(大将戦)を申し出て魅音も彼の罪の禊ぎと覚悟を理解し戦いを承諾します。
「戦略戦術そして戦闘 三拍子そろってるぜ~」のセリフが出てくる展開です。

入江京介
技術と知識が優れた脳外科医ですが入江機関に配属されるまでは地方大学の医局でくすぶっていました。
研究の先の「人類の歴史そのものに対する見方すら大転換される」という考察は高野一二三に通じるところがあります。

医学の道に進んでしばらくした後、穏やかだった彼の父親は凶暴になりました。
この原因が脳による腫瘍など脳の異常にあると思った入江は精神外科の道に進みますが学会で疑問視されたその学問は存在を否定され、入江達推進派は学会を追放されます。
その後、入江機関に所属されました。
生きたままのレベル5の検体を解剖することで原因となる病原体が解明されます。
ただ、生体研究をすることになり、罪悪感を背負うことになった入江は研究を完成させて一人でも多く救うことを決意しました。
作中での階級は自衛隊の二等陸佐。
クライマックスではメイドインヘブンを披露します。

オヤシロさまの祟りの真相

最初の祟りである現場監督バラバラ事件は症候群の末期症状の状態のダム工事員が犯人でした。
その犯人は山狗によって検体として捕えられます。
なので犠牲者→現場監督、鬼隠し→犯人。

2年目の北条夫妻は沙都子によるもの。白川公園転落事故。
お父さんの遺体は川で発見されましたがお母さんは発見されず。
なので犠牲者→お父さん、鬼隠し→お母さん。

3年目の神社の神主夫妻の祟りは山狗によるもの。
梨花が高熱を出したことで入江機関に不信感を持った先代の女王感染者である梨花の母が研究協力をやめるように言いました。
このままでは研究が進まなくなる鷹野の意志を汲んだ山狗が綿流しの日に便乗して梨花の両親を始末しました。
父親の方は毒を盛られ、母親の方は入水自殺を装われた拉致されたあげく、鷹野の研究の検体にされてしまいます。
犠牲者は古手梨花の父親、鬼隠しは先代女王感染者である梨花の母親でした。

4年目は沙都子を虐待する叔母を悟史が命を奪ったことで引き起こされました。
悟史は雛見沢症候群の末期症状と言うことが入江機関によって判明し、人目につかないように治療をずっと受けます。犯人の麻薬中毒者とされる人物は山狗によって工作された悟史の身代わり。
犠牲者は悟史・沙都子の叔母、鬼隠しは悟史でした。

雛見沢症候群

今更ですがひぐらしに出てくる架空の病気で事件の真相を解くための最重要の仕掛け。
宿主が死ぬことで消滅する病原体によって引き起こされる雛見沢の風土病です。
レベル1から末期症状のレベル5まで段階が分けられ、レベル5になると治療法はないと言われていましたが梨花の協力で対症療法が確立しました。(ただし悟史レベルだとダメージが強すぎて対応できないようです)
女王感染者の梨花の脳内に病原体の親分格がいてそのデータを得ることで試薬C103が人体投与できる段階にまで改良されました。
ただ、完治するわけではなくあくまでその試薬を投与された沙都子の場合はレベル5からレベル3に下がっただけで継続的な治療が必要でした。
C103に対して人為的に雛見沢症候群を引き起こすのがH170、その改良型がH173です。

雛見沢症候群の研究は最初から東京にとっては政治的なアクションに使えるかどうかとして見てられないことも明かされていきました。

雛見沢症候群の研究の中止

新理事会は日本にとってマイナスになる痕跡と評価された雛見沢症候群の研究の中止と完全な撲滅をするように入江機関に通告しました。つまりは雛見沢症候群は存在しなかったという扱いにしろと言うことでした。
雛見沢症候群の存在そのものを無くすように言われた鷹野にとっておじいさんが認められる為の研究の成就と言う目的が達成されなくなります。
このままではたとえ治療法が確立しても意味がありません。
それでも説明の場を設けるために奔走した鷹野ですが結果はかつて高野一二三が味わった雪辱と同じでした。

「東京」の野村と鷹野の暴走

全ての手を封じられ、絶望していた鷹野の前に現れた野村という人物。
fc2blog_201806130700441fe.jpg
ひぐらしのなく頃に 祭囃し編より引用
彼女は「東京」所属でした。
野村は鷹野の研究の真意とおじいさんの事を知っていました。
小泉先生の意思を引き継ぐことと鷹野の理想とする光景を語ることで鷹野を篭絡します。
結果として鷹野は梨花ちゃんの命を奪った後に大災害を装うので野村は黒幕の黒幕というポジションでした。

そんな野村の本名は「高城」。
高城の本当の目的は雛見沢症候群の危険性を露見させて旧小泉派の発言力を失わせることでした。
要するに小泉さんの力を受けていた鷹野一派にとっては対立組織に当たります。

高城の存在が梨花たちには知られていないので本来は鷹野と山狗が守るべき存在の梨花をどうして逆に殺そうとするのか梨花は疑問でした。これについては部活メンバーの予想によって解決が進みます。

山狗は最初から野村の買収されていました。
野村と鷹野の暗号名はそれぞれ「郭公」と「雛」。

番犬部隊

番犬部隊は富竹が東京から呼ぶ寄せる山狗の鎮圧組織です。
何度か呼び寄せようとしましたがうまくいきませんでした。
それでも最終的に到着し、完全な鎮圧をすることに成功します。
戦力差は番犬部隊の方が圧倒的に協力とのこと。

梨花の偽装死と48時間作戦

梨花が実は48時間前に死んでいた、でも村は至って平和って状況を作り出せば緊急マニュアルの前提は崩れます。
圭一達は最初この方法を利用しようと考えました。それが48時間作戦で綿流しの祭の日(昭和58年6月19日)に実行されます。
これについては綿流しと目明しで結果的に遂行されてしまいます。それも偽装ではなくて。
要するに詩音(魅音)が間接的に鷹野の計画を狂わせました。

一方で罪滅しでは梨花が亡くなったことが公にされているので鷹野が便乗して緊急マニュアルを発動したと考えられました。

園崎三郎
園崎家の県議、園崎三郎は祭囃し編でも出てきました。
ブラフで園崎の名前を出した県警の大高の近くにちょうどいたことで鷹野の息がかかった大高に梨花の検死の調査をされずに済みます。

徹甲弾の赤坂
空手を極致に達した赤坂が放つ拳を周りは徹甲弾と呼びます。
この力を以て山狗から梨花を守り、「給料いくらだ」という言葉とともに小此木を一時撤退させます。

散弾銃の辰(葛西)
目明し編から少しずつどういう人物かわかってきた葛西ですが48時間作戦で散弾銃の辰という二つ名が出てきました。
散弾銃からスラッグ弾を撃って入江機関の制圧時に活躍します。
スナイパーライフルによる長距離狙撃もできるので書き全般に精通しているようです。

富竹の射撃
富竹フラッシュはギャグパートで本当の彼の腕の見せ所は射撃シーンでした。
fc2blog_201806160347042e7.jpg
ひぐらしのなく頃に 祭囃し編より引用
元々は不正規部隊の射撃共感で砂利道を走る車から同じく砂利道を走る車めがけて正確な射撃をすることができます。
小此木も射撃の名手と評していました。

大石とダム工事現場監督

単なる麻雀仲間ではなく大石はダム工事現場監督に父親の面影を重ねました。
戦争で父親を亡くした大石は戦後、警察官として葛藤を抱きながらも闇米を取り締まっていたところその人に出会い説教されます。
fc2blog_201806130659259d3.jpg
ひぐらしのなく頃に 祭囃し編より引用
それ以来付き合いは続き、親父であり兄貴のように大石は慕っていました。
そんな現場監督の命が奪われたので大石はオヤシロさまの祟りの解明に対して強引にでも調査に乗り出すことが多いです。
時には上層部から圧力がかかりますがそれはおそらく山狗によるもの。
大石はほとんどの世界で園崎家が事件に関与していると踏んでいたので園崎家に対しては必要以上に敵対心を抱いていました。

新しい風

村の空気を換えるためには外から来る新しい風が必要とお魎は考え、分譲地を差し出しました。
そこにやってきたのが圭一です。彼はお魎の望み通りの人物でしたし、その行動は皆殺し編でも見せてくれました。

羽生の味覚

fc2blog_20180614035604782.jpg
ひぐらしのなく頃に 祭囃し編より引用
「次から罰ゲームにあんたの苦手な激辛キムチ一気食いを~」って梨花が言っていますが羽生と梨花の味覚はリンクしています。
苦手なものはそのままで辛いものでした。
 

巻き戻り前の梨花

前のカケラ(世界)の梨花が亡くなった後にその人格が他の世界の梨花に宿ることを「巻き戻り」と言っているようです。
巻き戻るまでは前の記憶を引き継ぐことはできません。(祭囃しでは記憶の継承に失敗しますが)
また、それ以前に羽生が手助けすると巻き戻りに不都合が生じる場合があるようです。

誰も雛見沢症候群にならない

今までの世界では誰かが雛見沢症候群になっていましたが祭囃し編では雛見沢症候群になる人はいません。
なので梨花の話もみんなちゃんと聞いて力になってくれました。
おそらく皆殺し編で全員が誰かに相談すること・打ち明けることの大切さを学んだことが継承されているからでしょう。

羽生の角と正体

オヤシロさまという神として崇められている羽生ですが羽生が神だと知っているのは梨花と祭囃し編夫鷹野くらいです。
羽生の角は生まれつきでそれのせいで忌み嫌われていました。
羽生はどこか遠くからこの地へ降り立ったと言われていますが梨花も宇宙のどこか七日次元のどこかなのかわからないとのこと。
DSゲームではパラレルワールド(カケラとは別物)から来た存在とされています。
本名は長めのカタカナ。

古手桜花
羽生達が雛見沢の沼に降り立った際に共存を望みましたが村人は受け入れず、血を流す争いが起こりました。
それを収めるために人の姿になって古手神社に降臨した羽生ですが角だけは隠せません。
古手神社の神主は羽生を拒絶しましたがその跡取りは羽生と結ばれ、子供が生まれます。
fc2blog_20180614035641710.jpg
ひぐらしのなく頃に 祭囃し編より引用
その子供が古手家の開祖で梨花の祖先である古手桜花でした。
羽生は人の罪をまとめて背負う鬼として討たれることで争いを沈めようとします。
羽生を討つ役目を桜花が担い、そこからオヤシロさまの伝説が始まります。

48時間作戦(終末作戦失敗)のその後

祭囃し編でハッピーエンドを迎え、それぞれのその後が描かれていました。

鷹野
梨花が起こした奇跡で誰も銃で撃たなくて済みます。
その後は番犬に包囲されるも富竹が雛見沢症候群の疑いがあるとして包囲します。
これ以降雛見沢に姿を現すことはありません。

詩音
悟史の事に希望を抱いて以前よりも沙都子と仲良くなります。
ねーねーと呼ばせている模様。

入江
入江診療所が閉鎖になるという話が出たようですが村中の人の嘆願で流れました。
おそらく終末作戦の影響でそのような話が出たのでしょう。
後に脳が及ぼす先進的な論文を発表し、その引用もとに高野博士と鷹野三四の名前がありました。

大石と園崎茜
園崎家とのわだかまりが解消された大石は園崎茜と麻雀をするようになります。

お子様ランチの旗

今までは両親だけでデパートに行ってた田無美代子ですが両親と一緒にあの日デパートの電車に乗りますが事故は起こらない例えばの世界。
お子様ランチの旗をちょうど20個集めることができてそのまま平和な暮らしが続きます。
fc2blog_201806161306457ee.jpg 
ひぐらしのなく頃に 祭囃し編より引用
フレデリカベルンカステルなのか昭和58年の夏を乗り越えて成長した梨花なのかわかりませんが田無美代子の目の前には成長したような梨花が現れます。

このまま行くと入江機関が雛見沢に存在しないので賽殺し編に似たような世界になるかもしれません。ただ、あの姿の梨花(またはフレデリカ)が時代を超えて田無美代子の前に現れたので羽生は変わらずにいると思うので賽殺し編の窮屈な雰囲気は無いと信じたいです。

ひぐらしのなく頃に 祭囃編について


マンガUP!のダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にもいることですが掲載期間が終了している場合があります

ひぐらしのなく頃に解の「祭囃し編」はまさに完結編という展開でした。
雛見沢症候群による惨劇はもはやここでは出てきません。皆殺し編で完全に打ち勝ったようです。
その先にある本当の惨劇を乗り越え昭和58年の夏を迎えるために数多の世界を通して強くなった部活メンバーが活躍します。
今まで出てきた人の素顔や隠し持っていた力も次々と出てきました。

これでひぐらしの正規シリーズはひとまず終わってしまうので少し寂しいですがクライマックスでの盛り上がりと最終話の雰囲気はまさに祭って感じがしました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

ひぐらしの祭囃し編で明かされた人物・組織・目的など 考察・ネタバレ注意

漫画感想ネタバレひぐらしのなく頃に祭囃し編人物組織目的考察無料で読める

(-)TB(-)

AFTER「「おもたせしました。」最終話までの感想 お土産×文学のほっこり会話 ネタバレあり 

BEFORE「【タガタメ】幻影兵降臨攻略してきた イヴ・ウズマ降臨など

Top