とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 05/20

【タガタメ】ヴェーダ101階攻略してきた【境戒次元】

スポンサーリンク

誰ガ為のアルケミストタガタメ)の異層塔ヴェーダ境戒次元の101階(正式版)を攻略してきました。(記事公開時はβ版旧107階)


異層塔ヴェーダ101階攻略

1回の攻略でクリアしたものの今回は3人戦闘不能のユニットが出てしまいました。
もうここまでくると戦闘不能が当たり前になりつつあってきつくなってきます。
この階についてはもう少し攻略を見つめ直す必要が出てきました。

今回のクエストは他の階に比べて行動回数自体はそんなにかかりません。
戦闘不能が出ましたが大体行動数は30回ほどでした。
ただ、その分序盤から攻撃のぶつかり合いになります。

攻略パーティーとオススメユニット

fc2blog_20180520063457ba0.jpg

攻略パーティーは上の通りです。
ローザ・クダンシュタイン・ザハル・メア・アスワドで出撃しました。

アスワドは使い魔の魔法攻撃を避けてはくれますがその後の物理攻撃ですぐに倒れてしまいました。
メアはそこそこダメージを与えてくれますがそれでも結局耐久負けします。
クダンはほぼクロノスドライブをしただけでした;;
今回の敵は耐久が弱いユニットから狙ってくるようで回復が間に合わない場合はどうしようも無いです。
なので攻撃が最大の防御になるようなクエストでした。

メアのリアクションアビリティは完全回避のタイプの方が安定感はあります。

101階は使い魔に物理攻撃を与えたら物理攻撃耐性(ダメージ1)、魔法攻撃を与えたら魔法攻撃耐性が付きます。
それぞれの耐性は切り替わるのでなるべく交互に物理と魔法ダメージを与えられたら良かったのですが自分はソルもツクヨミもいなかったのでメアが基本的に魔法攻撃は担当しました。

ツクヨミだったら雨で一斉に魔法攻撃耐性に切り替えることができるでしょうからダメージコントロールはしやすそうです。

fc2blog_20180520063716b7b.jpg

fc2blog_20180520063729d42.jpg

また、ザハルは凶界領域とゼーレイーター、レーベンイーターが魔法攻撃として使え、物理方面はもちろん強力な技がそろっています。
なので一人で魔法と物理攻撃を切り替えられることを考えるとザハルもかなり戦いやすいと思いました。

ローザは魔法攻撃耐性に切り替わった瞬間を狙ってチャージヴリトラストライクを決めれば大分楽になります。

というわけでオススメというか適正ユニットはザハル・ソル・ツクヨミ・ローザ・メアあたりでしょうか。

アスワドやクダン、バシーニ、アナスタシアの開眼はそこまで進めていないのでこれらのユニットの開眼も魂の欠片の数が許す限り進めていこうと思いました。
そうしたらもう少し戦闘不能ユニットは少なくなるかもしれません。

クエストミッション

fc2blog_20180520063514668.jpg

クエストミッションは
・闇属性のみ
・5人以内のパーティーでクリア
・巨大使い魔を同時に3体倒す
でした。

やっぱりきついのは巨大使い魔の項目でこのタイプのクエストミッションはどうしてもどこかで手加減しないといけません。
ただ、巨大使い魔はかなりの強敵なので手加減がかなり辛かったです。

最初は2体の巨大使い魔を倒してあとの5体のうち3体をローザのヴリトラクロスが通るタイミングで魔法耐性に切り替えて倒しました。

攻略の流れ

序盤はローザとクダンシュタインがメアとザハルにクロノスドライブをかけました。
その後、メアはヘカテルボルテージを使います。
ザハルはゼーレイーターでジュエルを吸収するのですが巨大使い魔が近づいてこない場合はローザから吸収します。

アスワドは敵陣に乗り込んでエンチャント版の虚空迅を使ってその後の魔法攻撃を回避します。
これで巨大使い魔にアビリティを使わせてジュエルを削れるだけ削りました。

ライルが命中ダウンの範囲攻撃をしてきてこれが非常にきついです。
というか序盤で一番の悩みかもしれません。
ライルも耐久が弱いユニットを狙うので自分はクダンをなるべく他のユニットから遠ざけて当たるユニットを少なくしました。

巨大使い魔
fc2blog_2018052006354575d.jpg
今回のクエストは巨大使い魔を倒すかどうかと言ってもいいような内容でした。
とりあえず巨大使い魔を倒せば後の敵はどうとでもなります。
ただ、ライルは曲者ですが。

巨大使い魔はHPが10000近くありますしアビリティ攻撃も通常攻撃も1000以上は覚悟しなければいけません。
しかも通常攻撃は妙にクリティカル率が高い印象でした。まあドラゴンナイト扱いですしこれはしょうがないかもですが。

また、先ほど書いたように物理と魔法の耐性がどんどん切り替わるので攻撃の順番を意識する必要もあります。
すぐに倒したい敵ですがクエストミッションが絡んでくるので微妙にHPを残して集まったところを耐性に合った攻撃でまとめて倒さなければならないのが101階の大変なところでした。

だからと言って7体全ての使い魔を残すと攻撃に押されてしまうので最初にヘカテルボルテージからのメア念装マスアビとザハルの十字攻撃で2体だけ倒しました。

あとはザハルとメアで魔法耐性に切り替えた複数の使い魔をローザのチャージヴリトラクロスで倒してクエストミッションは達成です。

使い魔で一番きついと思ったのは素早さでした。
150近くあります。
なので今回はクロックアップを使って素早さの差を埋めました。

ネームド
キャロル、ライル、マーガレット、フィオナ、ヒューゴがネームドでいます。
キャロルとマーガレットはひたすらジュエルインベストをして使い魔を動かしてくるのが厄介でした。
一方で戦闘力はほとんどありません。
マーガレットについては序盤で倒そうと思えば倒せる位置にいるのですぐに倒したい時は真っ先に狙うのがいいでしょう。
ライルは命中ダウンが辛いですがもうこれは避けようも無いのでとりあえずばらけて当たる人数を少なくしました。
ライルも向こうからある程度近づいてくるので中盤までには倒せます。

ヒューゴが厄介で遠くからそこそこのダメージを与えてきました。
チャージスナイプを多用するのでチャージしていると思ったらなるべく動いて着弾マスから離れます。

フィオナは全体回復をずっとしてきますがそこまでの回復量ではないので好きな時に倒せばいいでしょう。

異層塔ヴェーダ101階攻略まとめ

というわけで101階の攻略でした。


闇属性は一部の強ユニット以外は魔法系ユニットもサポート系ユニットも少なくて物理偏重気味です。
なので101階の使い魔の特性はかなり厄介でした。

隣接バフラットンの時もそうですが同時に倒す必要があると言っても残しておくとそれだけ不利になる敵なので序盤はある程度数を少なくしておくとクエストミッションは達成し約須なると思いました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【タガタメ】ヴェーダ101階攻略してきた【境戒次元】

誰が為のアルケミストタガタメ異層塔ヴェーダ境戒次元101階攻略ミッション

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】ヴェーダ102階攻略してきた【境戒次元】

BEFORE「【タガタメ】ヴェーダ108階攻略してきた【境戒次元】

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top