とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 05/18

【タガタメ】異層塔ヴェーダ106階攻略してきた【境戒次元】

スポンサーリンク

誰ガ為のアルケミストタガタメ)の異層塔ヴェーダ境戒次元106階を攻略してきました。(記事公開時はβ版旧102階)


異層塔ヴェーダ境戒次元106階攻略

106階は水ステージだったので雷属性で攻略してきました。

攻略パーティーとオススメユニット

fc2blog_201805180209184d7.jpg
今回は一発でクリアしたと思ったらサブユニットを外し忘れていたので結局2度出撃してしまいました。
なので今回はもう行動回数について考えるのはやめます。
あと一発でクリアできないと前のダメージを引きずったまま相手は完全復活で出撃しなければならないので全体回復を考えない/まだ回復時間になっていない場合は思った以上にハンデを背負うことになることがわかりました。

パーティーはローティア・マグヌス・カリス・ヴィンセント・モンゼインです。
106階は射撃以外のダメージが通らないのでモンゼインはほぼ攻撃に参加できませんでした。
ただ、5枠は初手でいきなり凶悪な攻撃を受ける必要があるので耐久のあるモンゼインに壁になってもらいました。
モンゼインは開眼でリーダースキルを強化したので本当はリーダーにしたかったのですが5枠で出撃です。
ちなみに一番の出番はローティアにクロノスドライブをかける時でした。

射撃以外のダメージは通りませんがローティアならどの攻撃方法にも属さないので関係ないです。
ヴィンセントは予防と回復役です。

今回ですが敵に厄介なレッドウルフとブルーウルフがいます。
レッドウルフは攻撃禁止が9割でかかりますし射撃でダメージを与えることができるのでスナイパーカリスやガンナーマグヌスは適性が高いと思いました。

ブルーウルフも注意が必要ですが敵にクロックアップ・オバクロをかけるだけなので一撃で倒される心配のあるレッドウルフよりはましです。

106階はローティアの育成が進んでいるかどうかでかなり攻略のしやすさが変わると思いました。
須佐能乎からの通常攻撃でレッドウルフはワンパンですし須佐能乎状態かつ魔人が動き出す前の段階でテイルスイングが発動すればほぼほぼ攻略できたようなものです。
ガンナー系がいなくてもローティアにオバクロをかけまくるだけで何とかなりそうではありました。
2体以上同時に倒す項目についてはある程度ダメージを与えていたら須佐能乎テイルスイングで達成できますし、普通に集まったところを巨象で押しつぶしてもいいでしょう。

また、敵は毒状態・魅了状態、忍者による状態異常を使ってきます。
なので予防ユニットが必要でした。
ヴィンセント、ルクレクティア、プリンセスが候補ですが今回は開眼で耐久が上がったヴィンセントで出撃しました。プロフェッサーなら麻酔薬も使えますし。

ミッション

クエストのミッションは
・雷属性のユニットだけでクリア
・敵を2体同時に倒す
・全員生存
の3項目です。

今回は適正ユニットが限られてくるので雷属性による編成はややしにくいと思いました。
敵を2体同時に倒す項目はローティア以外だとエクシエルバレットとかで貫いたりする必要がありそうです。
敵の攻撃によって落ちやすい階なので全員生存は回復をしつつレッドウルフを優先的に倒すことを意識しました。

攻略の流れ

106階は狂レッドウルフと狂ブルーウルフがいます。

fc2blog_20180518020935d49.jpg

どちらも厄介ですが狂レッドウルフは油断しているとすぐにこちらのユニットが落ちてしまうのですぐ倒すか攻撃禁止状態にします。
アビリティによって素早さもかなりおかしいことになっていますがこれに加えてクロックアップもかかりやすいのでどんどんレッドウルフのターンが回ってきました。

一番厄介なのは爪アビリティ攻撃で防御無視と威力特大を合わせたような攻撃を繰り出してきます。
おまけに素早さも上がりますし。
パーティーの5枠はこの攻撃を最初のターンで喰らうので中途半端な耐久のユニットは出オチします。

fc2blog_20180518020949e00.jpg

狂ブルーウルフは敵をクロックアップ状態にしたりオバクロを使いますがレッドよりは倒す優先度は低いです。
ただ、こちらも爪攻撃を使うので攻撃しないと思っているとすぐにこちらのユニットがやられてしまいます。

序盤はレッドウルフ2体、ブルーウルフ2体、ミズチ、ユウナギと戦うことになります。
ミコトもいますがランダムで奥にいる魔人の方に行くかこちらに近寄ってくる印象でした。
ミコトはバフが厄介ですが攻撃は大したことが無いのでいずれにせよ後回しでいいです。

レッドウルフは倒すか攻撃禁止にしてその間にブルーウルフとユウナギ・ミズチを削っていきます。
ユウナギとミズチはストップが入るのでピンホールショットで止めるのもありでしょう。
ミズチは状態異常攻撃に気を付ければいいのですがユウナギは報復の刃を連発してくるので地味にこちらのユニットの体力が削られていきます。
なのでピンホールショットを使う場合はユウナギをターゲットにした方がいいでしょう。


これらウルフの厄介なところは射撃攻撃で戦う場面が多いのに通常攻撃をすると距離関係無しと思われるリアクションアビリティが発動してそばにいるユニットも巻き添えで器用さが下がってしまうところでした。
なのでなるべくアビリティ攻撃でウルフにはダメージを与えたいです。
ただ、そうはいってもユウナギとミズチだけでは通常攻撃も限界がありますし密接して戦う場合は狙った目標に攻撃できないことも多いので結局はデバフを喰らってもウルフを攻撃しなくてはならないのが辛かったです。

fc2blog_20180518021052404.jpg

ミコトはバフでステータスが全体的にかなりあがります。
ただ、一番厄介だと思うのは全体確率魅了なので最後まで予防薬は撒き続けました。

fc2blog_20180518021109cb8.jpg

奥には魔人とレッドウルフ1体、ブルーウルフ1体がいます。
魔人は3ターン後に動き出して一緒に近くにいるウルフ2体も迫り来ました。
なので魔人が動き出す前に序盤に相手にしていた敵を倒す必要があります。

魔人自体のステータスも攻撃もそこまで大したことは無いので最初のウルフ×4とユウナギ・ミズチを倒す方が苦労します。

魔人についてはローティアの須佐能乎獅子で7000オーバーダメージだったのでローティアがいる場合は須佐能乎は魔人のために1回分とっておいた方がいいでしょう。

fc2blog_2018051802112529a.jpg

また、石化状態も確認できたので確率石化武具を付けておくとより安全に攻略できそうです。

異層塔ヴェーダ境戒次元106階まとめ

というわけで異層塔ヴェーダの106階攻略でした。


・射撃ユニット
・予防ユニット
がクリアというか全員生存には必要であとはできればローティアがいると攻略しやすそうです。

レッドウルフは非常に危険なのでこれを無力化することを序盤は考えます。
ただ、状態異常にしたところで素早さが早くてターンがすぐ回ってきますしオバクロがかかればさらにターンは回転して状態異常が治ってしまいます。
なので攻撃禁止にしたところで安心はできませんでした。
攻撃禁止の重ね掛けも必要です。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【タガタメ】異層塔ヴェーダ106階攻略してきた【境戒次元】

誰が為のアルケミストタガタメ異層塔ヴェーダ境戒次元106階攻略

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】異層塔ヴェーダ103階攻略してきた【境戒次元】

BEFORE「【タガタメ】ヴェーダ境戒次元107階攻略してきた

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top