とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 02/29

【ネタバレ】磯部磯兵衛物語 第百七十七話「生まれたての武士・・・!で候」 感想

スポンサーリンク

今週のジャンプの磯部磯兵衛物語はとんでもない新キャラが出てきて面白かったので感想とあらすじを書いていこうと思います。 
  
isobee2.png
磯部磯兵衛物語 第百七十七話より引用



神の春画を目指す北斎が春画の追及に疲れてたまには違う絵を描くということで武士の絵を描きました。

そうするとその絵が実体化しました。

さすがに北斎クラスになると絵に魂が宿るんですねぇ・・・


この武士は「漫 画左衛門(まん がざえもん)」という名がつけられて磯部たちのいる武士道学校に入学します。
この時、画左衛門は「いかにも!!」という言葉しか発することができませんでした。

絵っぽい彼に違和感を覚えるみんなですが、、、さすが先生、普通に受け入れていましたw


先生は画左衛門の教育係に磯兵衛を任命。 座るときには「よっこらせ」と言うように指示しました。

この時点で磯兵衛は変なことを教えているのですがそれに忠実に応える画左衛門に磯兵衛は秘めたポテンシャルを感じ、「この子・・・成長する!」と思いました。

その後、北斎という名や「いろはにほへと」から始まる文字を覚え、さらには1+1だけ教わったら二次関数まで勝手に理解してしまい、真田と大阪城について非常に深く理解し終えていました。 そして、とうとう入学した日に卒業証書を授与してしまい、この学校を卒業しました。

先生曰く、彼は昔生きていた相当立派な武士でその魂が北斎の天才的な絵によって呼びさまされて転生したとのこと。


北斎と一緒に帰った画左衛門ですが・・・
雨が降り出して画左衛門は溶けてしまいました;;

そして、また北斎は彼を書き直して武士道学校に通い直しました。


今回の磯兵衛物語は新しいキャラが学校の仲間として登場したのですがそのキャラという出生が衝撃的でした。

北斎の神のような才能、先生の全て知っています感とかも個人的に面白いと思いましtあ。


というか源といいこの学校に新しく入学する人物?はとんでもないスペックですね。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【ネタバレ】磯部磯兵衛物語 第百七十七話「生まれたての武士・・・!で候」 感想

ジャンプネタバレ漫画感想磯部磯兵衛物語

スレッドテーマ : 漫画 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(-)

AFTER「【ネタバレ】ワールドトリガー 第113話 「ガロプラ12」 あらすじと感想

BEFORE「【ネタバレ】ワンピース 第817話「霧の雷ぞう」 感想・考察

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top