とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2016 02/28

「バイバイ人類」感想・考察・登場人物まとめ 最初から絶望感溢れるホラー展開と拡散する人外

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1964.pngIMG_1963.png 
関連記事

2話感想・考察
3話感想・考察
4話感想・考察


画像は売買人類の1話から6話より引用

少年ジャンプ+で新連載された「バイバイ人類」(原作:渡辺恒蔵 作画:荻原あさ美)という漫画についての感想を書いた記事です。「歪みゆく日常と少女の非日常」「ぼっち系女子が抗するパニックホラー登場!!!!」と煽り文がありましたが中身を少し紹介したいと思います。

1話の大雑把な流れ




タイトルの前にいきなり男性がゾンビのような集団に襲われています。 この男性、主人公たちと同じクラスの生徒のようです。名前は「佐藤」。
   
その主人公というのがこの少女で真山さんという黒髪の高校生。 真山さんに話しかけているのが小熊さん
 
そして池永さん服部さんという少女が出てきます。
この4人の女子高生が第一話では中心となって
きます。
彼女らは肝試しのノリで廃校に向かいますが道中、道端で怪しい痕跡を見かけてそれをたどっていくと冒頭のゾンビたちがいました。

普通に考えたらありえない状況ですがみんなしっかりと逃げることができていました。

ただ、真山さんだけはそれだけでなく、ゾンビの移動手段を奪ったりとただ者ならぬ気配を見せつけます。

実際に、今後の話で真山さんは様々な知識と行動力でゾンビ(今後人外と書きます)と戦いますがおそらくこれが実践で使った最初のシーンでしょう。

この前にも金槌や発煙筒など様々なアイテムを所持していることが描かれています。


必要ないレベルの用意だと思ってしまいますが実際は、さっきのゾンビらしきものに追われた時に自転車を使われないようにすることができました。 

真山さんのこの生き残りテクはお父さん譲りのようです。

ゾンビを見た彼女らですがとりあえずは危険を回避するためにいったん誰にも知らせずに次の日に普通に登校しました。 そこで彼女らが見たものは・・・

ゾンビに襲われていたと思われた佐藤君です。でも目と存在感が明らかにヤバい。 

これにびっくりした真山さんたちはいったん逃げますが佐藤君があとからすぐそばに来てどうして逃げたか聞きました。

真山さんの機転によるハッタリでうまく危険は回避できました。
ゾンビに襲われたらゾンビになるイメージがあるのですが佐藤君は普通に会話して普通に学校生活を過ごしていました。 
これに対して真山さんは佐藤君が「何か」に乗っ取られた可能性が大きいと判断します。

   

真山さん流の危機テクを学ぶために一同は真山さんの家に行きます。 そこで様々な装置の作成風景を見ます。ここでは真山さんの人物像も少し紹介され 

・周りに関心なさそうでいつも休み時間に本を読んでいる 
・お父さんがいなくなってしまったこと などが分かります。

それぞれの家に帰宅した一同ですが小熊さんのお母さんに異変が起きました。
お母さんはあるび田市にいったのですがそこは彼女らが昨日襲われた場所。

嫌なフラグが・・・ と思っていたら小熊さんのお母さんが明らかに乗っ取られていました。 そして小熊さんの妹、小熊さんとどんどん乗っ取られてしまい、ついには真山さんたちを呼び出します。 ただ、小熊さんが乗っ取られたことに気付いた一同、さらには自分たちが多くのゾンビらしき存在に囲まれていることを知ります。

ここで真山さんが自作の閃光弾を使用。建物の中から外を見ると乗っ取られた人たちを確認しました。毎日挨拶していたお巡りさん、担任の鈴木先生などここで社会に相当浸食されていたことを知ります。更には、電波の遮断をされたり出口の封鎖をされたりと相手の知能が高いことがここでわかります。


    
この状況を打開するためにプロパンボンベなどを使用した爆弾を作って包囲網を突破します。 この後すぐに小熊さんは引っ越し。鈴木先生も普通に学校に来ていました。

    
そして、佐藤君をはじめ1か月でクラスの半分が引越ししてしまいました。もしも、乗っ取られた人たちが引っ越ししたとするなら相当な人数に上るはずです。
この絶望感の中で第一話終了。 なんか読んでいてどこか寄生獣っぽさを感じました。ただ、寄生獣の主人公のように対抗手段が少し不安です・・・

初めはゾンビ映画のようなノリでスタートしたのかと思いましたが乗っ取られた人たちは普通に社会になじんでいます。
ただ、ふとした瞬間に急に襲ってくるっていうのは怖すぎますし、どこに乗っ取られた人がいるのかわからないので家からも出たくない、というか家族も乗っ取られたかもしれないので家も危険。

ここまで来るともはや乗っ取られた方が気が楽になるかもと思ってしまいます・・・ 



大雑把な流れを書くつもりでしたがかなり長くなってしまいました。

1話の段階では人外がどれほどの勢力を持っているのか、だれが人外なのかが全くわかりません。
ただ、そのような絶望的な状況に反して真山さんたちは校内爆破以降、普通過ぎて怖いくらいの学校生活を送っていました。
ただ、それは身の安全という意味だけで実際はクラスの様子とリンクするように真山さんが住む地域全体は確実に人外に蝕まれているのだろうと思います。


スポンサーリンク

 


1話時の疑問点とその後の展開


 ここで自分の疑問点や考察がいくつか出てきたので書き出すと 
真山さんが住んでいる場所周辺でこの事態が起こっているのかどうか→もしも日本どころか世界中がこんな感じだったら逃げ道がない 

これについてですがどうやら隣町のあるび田市中心に限った話になっているようです。
ただ、それも現時点だけで今後はもっと勢力を拡大しそうなことが7話でわかりました。

引っ越した人たちはどこへ行ったのか、または目的は何か 

基本的にあるび田市に行ったようです。

乗っ取られた人たちは元をたどると初めは誰に乗っ取られたのか→ねずみ講的な感じで乗っ取られたと思うので元の人物が気になります 

これはまだ明かされていません。

6年前にいなくなったと言われているお父さんが実はこの事態に関わっているかも→ただの自分の妄想ですw 

乗っ取られた人たちは日常を送っているのだが、どういう基準で乗っ取られていない人たちを襲うのか 

かなり計画的に襲っているようですが明確なターゲットはいないようです。ただ、無断であるび田市に侵入しようとするならば襲われます。

そもそも乗っ取られた人は何が目的なのか こんな感じです。 


このようなサバイバルホラーはたいてい主人公が絶望な状況におかれるものですがさすがにこの場合は絶望感が大きすぎます。
真山さんの対抗手段は危機回避テクの他になにか出てきてくれるのかが知りたいです。 
今後の続きが気になるのでまた、2話以降が出たら感想記事を書いていこうと思います。 

6話までの登場人物と関係をまとめた



ジャンプ+で配信されている「バイバイ人類」が5・6話まで配信されて多くの人物が出てきて、さらにキャラも濃いのでここで登場人物とその関係をまとめていこうと思います。

人類サイド


真山まや
まやま

・本作主人公
・性格はクールで割と一人でいることが多かったっぽい
・特殊工作員顔負けの技術力で幾度となく窮地を脱してきました。
・6年前に父親がいなくなる
・6話では神宮寺さんとあるび田へ乗り込む作戦を練っていましたが、それに嫌気がさした服部さんと若干不仲になってしまいました。

備考
真山さん(過去)
ロリ真山さん。このころは今よりも怖がり。
現在のボブの髪型もいいですが過去のロングもかわいいです。

服部メグ
hattori (1)
・友達の池永さんが病んでしまったことで覚醒。
・真山さんと行動を共にします。

baibaijinrui6-2.png 
・6話では化け物と関わりすぎる真山さんたちの異常さに辛くなってしまいました。
・6話では真山さんと神宮寺さんから離れていってしまいました。

池永ナオ
なお
・服部さんの友達
・小熊さんが化け物になってしまったのを見て病んで引きこもってしまいます。

神宮寺凜子
hattori (3)
・町内一のお嬢様
・両親が事故死後、引きこもりに
・化け物によって両親が殺されたとのことで復讐に燃えています。
・父の死後、会社が乗っ取られてしまいました。
・製鉄所の奪還を目指しています。
・あるび田市の門を破壊したりと真山さんクラスの工作能力!?
・真山さんが住む町だけで3つの別荘を保有
・真山さんと話した後に殺傷能力の低い武器を使用すると約束。
・家をしょうがないとはいえ爆破されても気にしていませんでした。

備考
hattori (2)
両親事故死前の神宮寺さん↑。性格が一変してしまったようで、昔は黒髪だったのに現在は金or白髪に。病んでしまったようですがテンションは高めでした。容姿もキラキラ具合が取れてしまったのですが現在はそれはそれでアリかもというのが感想。

神宮寺さん2
5話では素晴らしい乳袋を披露。
重火器の扱いが可能で化け物相手にも臆す様子無し。

baibaijinrui6-1.png 
・6話で真山さん他阿地と同じ高校に編入。
・服部さんにとっては最難関の高校を中レベルと言っているあたり頭はいいようです。
・6話で非常に表情豊かなシーンが多く可愛いです(重要)。
・向かってきた服部さんを汲み手でねじ伏せたりと服部さんとはウマが合わない様子。

緒方
緒方
・戦闘能力が作中トップで現在強さ最強候補です。
・ナイフだけ使って単独で多くの化け物を瞬殺しました。
・緒方家は初代から神宮寺家を守っているようです。
・6話では編入した神宮寺さんとともに高校にいました。命を狙われている神宮寺さんを守るためいつでも狙撃可能な位置にいます。

人物関係


真山さんと服部さん
化け物の情報を集めるなどして自衛のための行動を共にしています。
深くかかわりだしたのは肝試しで化け物に有った後に、小熊さんが化け物になって池永さんが引きこもってしまった後。

真山さんと神宮司さん
自衛目的で情報収集している真山さんと乗っ取られた製鉄所を取り返すために動いている神宮司さんは情報交換の交渉で言い争いをしました。
神宮寺さんは目的の規模の大きさから過程で化け物殺しをしますが、真山さんはそれに反対。
屋敷に化け物が潜入して切り抜けた後に化け物になった人を一人でも助けたいという真山さんに感銘を受けたのか化け物を殺さないようにすると約束しました。
初めは神宮寺さんは真山さんを自分の下で働くように説得しましたが現在は仲間になることを考えてほしいという状況になりました。


化け物(人外)サイド(作中で人間だった人も含む)


小熊さん
こぐま
・真山さんの近所の幼馴染
・あるび田市に行って化け物になってしまった母親が帰宅後、妹とともに化け物に。
・かつて成り行きで学級委員になりました。
・人外になった後は小山さんたちを夜の学校に呼びつけて他の人外とともに奇襲。

baibaijinrui6-3.png 
・6話では走り去った服部さんを探しているときにあるび田市以外で見かけました。
・この時、人が多かったようでどうやら人外が多くあるび田市外に出ているのかもしれません。

小熊母
小熊母
雛見沢症候群かな

・実家のあるび田市に行った後に人外になってしまいました。
・先に小熊さんの妹を人外にしました。

小熊妹(依子)
小熊妹
・小熊さんの妹で母親によって人外にされてしまいます。
・人外になった後は小熊さんを探していました。

佐藤君
さとう
・真山さんたちが最初に出会った化け物に襲われていました。
・学校に普通に登校して(この時すでに人外化)、真山さんたちの不審な動きに足して問い詰めます。

備考
知能がかなり高いとされている人外ですが、人間だったころの記憶も継承していることがこれで初めてわかります。
ただ、真山さんが鎌をかけたところボロが出たので人間時代の記憶の継承は完璧ではないようです。

鈴木先生
hattori (4)
・真山さんのクラスの担任教師。
・小熊さんが夜の学校で呼びつけた人外のうちの一人。
・人外なのに普通に真山さんのクラスの担任をしていました。→襲われたのが真山さんだと知らなかった!?
・真山さんに携帯電話に盗聴器を仕掛けられます。
・盗聴の結果、無言電話が化け物同士の暗号と判明。
・あるび田市役所に真山さんたちが誘い込まれたことから盗聴がばれていた可能背が浮上。

備考
人外なのに役割をもって社会に紛れていることから人外を束ねるボスがいると真山さんが予想しました。

あるび田市市民(市役所にいた)
あるび田市民
・かなりの多くが人外になっているようで集団で襲ってきます。
・普段は普通の人のように生活している様子。

あるび田市市長(マトベ)
市長
・あるび田市のゲーテッドコミュニティ化の際の記者会見に対応していました。
・「我々の法」という表現を使用→かなり怖い。

備考
マスコミ相手に普通に対応していたので公式の場で人間とコミュニケーションをとれるほどの言語能力を持っています。
司法・行政・警備・産業・インフラをすべて市で行うことからあるび田市の人外の数・労働力・知能などがかなりのものと推測されます。

あるび田市への潜入レポーター達
アナ
・神宮司さんの爆薬に便乗してあるび田市の壁から中へ潜入。
・第一村人によってレポーターが速攻で人外化。
・最後のクルーもほどなくして襲われてしまいます。

化け物(人外)の特徴


身体能力が高い
かなりの高さからのジャンプ・全力の自転車を追いかける走力を1話で見せつけました。

知能が高い
人外と言えども人間クラス。大抵ゾンビ系の作品って賢いと言われる動物よりもずっと低い知能の敵が出てくるイメージなのですが盗聴を逆手に利用したり、爆弾を追跡したりとかなりの知能があることがわかりました。
ただ、もしも真山さんの予想通りに束ねるボスがいるとしたらそれの指示かもしれません。

集団行動可能
集団で襲います。意志の疎通が可能なようですがどのように・どれほどのものかはわかりません。

普通の人間と会話可能
普通の人間と受け答えの会話が可能です。

人間の時の記憶がある
他の人間の名前や自分の立場を覚えているように前の記憶があります。
ただ、真山さんと佐藤君のやり取りのように若干ガバガバな補完がされている模様。

あるび田市を中心に活動
まるであるび田市に独立国家を作るが如く内部で様々な活動をしています。
活動範囲はあるび田市内と周辺で、記者会見でマスコミを襲うような無計画な行動はしませんでした。

7話を読んでの感想・考察


7話を読んだのですが1話で人外化してしまった小熊さんが登場しました。


普通に制服を着た状態でどこにでもいるような女子高生ですが目が明らかに人間のそれではなかったです。
ただ、見た目は普通にかわいいです。

そんな、小熊さんですが息が荒い中年の男性と出会って食事をしてホテルへ行くというのが7話の大体の流れです。

この一連の流れを見て真山さんが今まで見たことがない取り乱しをしていたのとそれをおちょくっている神宮司さんが個人的に面白かったのですが、どうやら小熊さんの目的はいかがわしいことではなくその中年男性を襲って人外化させようとしたのが目的のようです。

とりあえず、今回の話は真山さんが焦ったことで物語始まって以来一番のピンチだったかもしれませんが人外化しても小熊さんが安売りされるようなことを防ぎたがっていたところを見ると何気に熱いタイプなのかもしれません。

あとホテル内で全体的にテンションがおかしかったのも新鮮でした。カップルを見て爪を噛んだり男性の娘を見た後の蔑むような目など非常に表情が豊かでした。

ただ、今回の話で一番重要なことは襲われた中年男性が県外からの単身赴任の会社員ということです。
これで、もしもこの男性が人外化していたら出身地に戻って近くにいる人から人外になっていき急激なスピードでその数を増やすことになります。

というかもうすでにそのようなケースは起こっているでしょう。

7話までではあるび田市とその一部周辺でしか人外はいなくてなんだかんだ言ってあるび田市内でおとなしくしているのだと思ったら予想が大きく外れました。

こうなってくるといよいよ日本中、さらには世界中が奴らになってしまうのも時間の問題な気がするのですが未だに解決策は見つからないようです。

これってかなりやばいんじゃない?と思いました。


関連記事
2話が連載されたのでその感想です
3話が連載されたのでその感想です
4話感想・考察
5話までの登場人物・状況まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

「バイバイ人類」感想・考察・登場人物まとめ 最初から絶望感溢れるホラー展開と拡散する人外

少年ジャンプ+バイバイ人類考察漫画感想

スレッドテーマ : 漫画 ジャンル : アニメ・コミック

(4)TB(-)

AFTER「【タガタメ】ロギのジョブチェンジは聖騎士に!!強さや第三のジョブは・・・ そして装備使用の注意点など

BEFORE「【白猫】神気ウィズの使用感 田村ゆかりと堀江由居衣の共演に感動!!!

COMMENT

  • No.1

    お父さんは亡くなったではなく、いなくなったと言ってませんでした?

    投稿者: 2016/02/28 (日) 16:31
  • No.2 Re: タイトルなし

    > お父さんは亡くなったではなく、いなくなったと言ってませんでした?

    コメントありがとうございます!!

    すみません、「いなくなった」と言っています(汗

    勝手に自分の中で思い込んでいて間違った表記をしてしまい申し訳ないです・・・


    いなくなったならますます今回との関連を疑ってしまいます。続きが楽しみです。 御指摘ありがとうございました。

    投稿者:mouhitotunosekai77 2016/02/28 (日) 16:37
  • No.3

    一話目から詰め込み過ぎな気がする
    乗っ取られてる人数が爆発的に増えすぎてるから、このペースなら主人公達が3日も無事なはずが無い
    物語は簡単に破綻しそうだけどとにかく絵が上手くて見易い
    この人新人さんかな?女の子にしてもデフォルメキャラにしてもかなり好みの絵柄なんだけど

    投稿者: 2016/02/29 (月) 04:33
  • No.4 Re: タイトルなし

    コメントありがとうございます!!!

    > 一話目から詰め込み過ぎな気がする
    > 乗っ取られてる人数が爆発的に増えすぎてるから、このペースなら主人公達が3日も無事なはずが無い

    確かに1話の密度はすごかったですね~ 掲載話の予定数によるかもしれないですが展開が早い気もしました。
    自分も主人公たちが乗っ取られた存在を知っているにしても物量の壁に押されて対処の限界は実際にすぐきそうだと思います。あと、小熊さんの件以降、襲われる描写がないことも不思議でした。


    > 物語は簡単に破綻しそうだけどとにかく絵が上手くて見易い
    > この人新人さんかな?女の子にしてもデフォルメキャラにしてもかなり好みの絵柄なんだけど

    作画の方の名前を調べても出てこないですし、名義では新人さんっぽいですね。絵がうまいのも同意です。絵が崩れていないというか安定感がすごいと感じました。なんというかスーッと目に入ってくるような絵でした。

    投稿者:mouhitotunosekai77 2016/02/29 (月) 08:43

MESSAGE

非公開コメント

Top