とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2018 02/03

高木さんスピンオフの「恋に恋するユカリちゃん」が無料で読める!感想・あらすじ ネタバレ注意

スポンサーリンク

小学館の無料漫画アプリのマンガワンには前々から「からかい上手の高木さん」関連の作品が登場していました。
そんな中、今回登場したのは恋に恋するユカリちゃん(漫画:寿々ゆうま先生 原作:山本崇一朗先生)。
fc2blog_201802030155082ec.jpg
マンガワン 「恋に恋するユカリちゃん」紹介ページより引用
からかい上手の高木さんのスピンオフであり主人公はあの3人娘の中の眼鏡の子です。
恋愛に興味があるけれど興味があるだけに留まっているユカリの知られざる(?)内面を楽しんできました。
 
ネタバレ注意。

恋に恋するユカリちゃんとは 感想・あらすじ・無料アプリ

高木さんのスピンオフで3人娘が出てくる作品といえば「あしたは土曜日」。

この話でもミナ(眉毛の子)、サナエ(ジト目の子)、ユカリが登場してますがどちらかというとミナとサナエのインパクトが強いです。特にミナ。
でも「恋に恋するユカリちゃん」ではタイトル通りユカリが主役!
彼女に隠された考え事、そして妄想がこの漫画には詰まっていました。

無料で読めるアプリ「マンガワン」

このブログでもたびたび登場しますが恋に恋するユカリちゃんはマンガワンにて掲載されることになりました。

マンガワンのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキスト・バーナーリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
小学館の漫画アプリということもあってゲッサンの漫画もよく登場します。
恋に恋するユカリちゃんもそんな漫画の一つでした。

恋に恋するユカリちゃんのあらすじ 高木さんのスピンオフ

あらすじと言っても1話完結タイプなのでとりあえず最初の話を読んだ感じなど。
高木さんのクラスには男女一緒に行動しているペアがいます。
一組は普通に付き合っている真野ちゃんと中井君。
もう一組は高木さんと西片でした。
西片は否定するでしょうが見る人によっては付き合っているようなイチャイチャ具合を見せてくれる二人です。
そんな彼ら彼女らを羨ましそうに見ている少女の名はユカリ!
ミナ・サナエとよく一緒にいるあの眼鏡の少女でした。
ユカリはいきなり誰々と付き合いたいとかそういう話をしているわけではありません。
「恋バナ」がしたいって思っているのです。
でも恋バナをする相手候補のミナとサナエは今のところそのような話とは無縁。
ならばと妄想に走るユカリですが…

ユカリとミナ・サナエのテンションの差

「恋に恋するユカリ」ちゃんを読んでやっぱり気になるというか面白いのはタイトル通り恋に恋したいユカリとミナ&サナエのテンションの差でした。
fc2blog_201802030155345de.jpg
「恋に恋するユカリちゃん」より引用
溜息つきたいくらい恋バナをしたがっているユカリとそんなユカリに一歩下がった立ち位置&目線で見られているサナエとミナが面白いです。
一方でミナとサナエは「あしたは土曜日」通りのテンションなのが安心感がありました。
fc2blog_20180203015558f85.jpg
「恋に恋するユカリちゃん」より引用
ミナの幸せを吸ったかもというぶっ飛んだ(?)話に一瞬でついてきて容赦ないツッコミを入れるサナエは流石です。

そしてやっぱりここでも可愛いミナにも注目でした。

あしたは土曜日・本編ともつながっている

キャラだけじゃなくて話の一部もあしたは土曜日や本編とつながっていました。
犬の話のすれ違いネタもここで出てきました。
あとは高木さんと西片を尾行する妄想とか。
細部は違いますが話の流れ的に駄菓子屋に向かった後に尾行する話に似ていました。
でもあの時は高木さんの作戦によって見事撒かれたんですよね~。

スピンオフと言っても高木さんと西片の登場シーンがそれなりにあるのは嬉しいです。

妄想でも現実でも道のりは遠いみたい

妄想でもミナにユカリが振り回されていたのはミナの凄さかも。
本当ならユカリが自由にしても良い世界なのにミナの無邪気さのインパクトが勝ちました。
でも訂正するあたりユカリの意思は強いようです。
fc2blog_20180203015620a61.jpg
「恋に恋するユカリちゃん」より引用
ただ、ミナとサナエのキス直前みたいな光景を見てすぐに現実に引き戻されるユカリ。
良い感じで恋バナできそうな雰囲気だった(妄想の中で)のにこっちのほうが凄いことになっていました。
ここのシーンだけ妙にキラキラしているのがまた…

妄想の世界でも現実でもユカリが思い描く道のりは遠そうでした。
でもやっぱりそんな3人の日常は見ていて楽しかったです。

「恋に恋するユカリちゃん」感想まとめ

というわけで「恋に恋するユカリちゃん」でした。
ちょくちょく恋愛ごとに興味がある様子を見せていたユカリですがこの作品ではその部分を存分に楽しむことができます。
でも結局はミナ・サナエ・ユカリの三人組!って感じがするところが最高でした。
あとは他の作品以上にユカリの思っていることや色んな表情、そして彼女視点のミナとユカリが見れるのが見どころでした。

ユカリは彼氏が欲しいという願望じゃなくてあくまで「恋バナ」をしたいってだけですがそれをしっかり語れる日が来るのか気になります。
西片が高木さんにからかわれている裏側で一人の少女は恋に恋していました。

マンガワンのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキスト・バーナーリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

高木さんスピンオフの「恋に恋するユカリちゃん」が無料で読める!感想・あらすじ ネタバレ注意

漫画感想考察恋に恋するユカリちゃんスピンオフからかい上手の高木さんユカリネタバレあらすじ無料で読める

(-)TB(-)

AFTER「【タガタメ】超絶地獄級小さな蛇姫クリアした 攻略など

BEFORE「【タガタメ】ファンミーティング開催記念ガチャ結果とか

Top