とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 11/03

ウシジマくん「楽園くん」感想 登場人物が面白くて切ない話 センターT・G10君など ネタバレ注意

スポンサーリンク

ウシジマくん楽園くん編を読み終わりました。(下の方で読んだアプリ紹介)
この辺は時系列順に進行していなかったり、主人公がどこか無事でいて欲しいと思ったりと今までの編とはちょっと雰囲気が違ってきます。
それに詩的な場面も出てきたり、綺麗な青春チックなシーンもあったりと今までのウシジマくんのいわゆる社会の闇が多い話とは少し毛色が変わっていました。
個人的には凄く読んでいて面白かったのですが最後に切なさが来るのも事実です。

そんな「楽園くん」について登場人物を中心に感想をまとめていきます。

掲載アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応

これ以降ネタバレがあるので注意をお願いします。

センターT(中田)

今回の主人公の中田。
楽園くんは読者モデルの話なんですがどうやら彼らにはニックネームがあるようで「中」→「センター」と田→「T」でセンターTと呼ばれていました。

この語呂が凄く良い。

最初は今まで痛い目見てきた人たちと変わらない人物かと思いきや彼は彼なりの目標があってもがいて考えているのが印象的です。
その過程で手を出してはいけないものにまで手を出してしまいますがどうしても憎めないキャラでした。
「このままじゃ一生脇役だ」「何者かになりたい」って言葉が妙に熱意がありました。
G10君風に言えば「オーラ出てる」ってやつです。

彼は最初は大して名前が売れていないけれどもG10君の手ほどきを受けてどんどんのし上がって読者モデルで人気のオサレ皇帝(エンペラー)になります。
ただ、その前後で浮き沈みして感情が揺らいでしまうのが人間臭く、逆にそれが良いかも。
パピコに裏切られて自分も彼女を売るようになっても割り切れない、それどころか後悔して泣いてしまうところとかもそうです。

G10君の紹介で社長に出会った後に同級生から電話がかかってきた時とかはまさにサクセスストーリーって雰囲気でした。
そしてオサレ皇帝になって、いったん落ちぶれたけれども吹っ切れてなんというか「強くなった」感じが伝わってきます。これが「オーラ出てる」ってやつですね。

キミノリ

最後までセンターTの味方だったキミノリ。
彼には幸せになってほしかった…
センターTに対して良い事も悪い事もはっきり言えるところが素晴らしいキャラで彼がセンターTをおんぶして歩いていく最後のシーンはその後のことを考えるとかなり切なかったです。
そのおんぶの場面がかつてセンターTがキミノリにしてキミノリの心を救った時の逆のポジションっていうのがまたね、、、

fc2blog_20171103061416bfd.jpg 
ウシジマくん「楽園くん」より引用

「無理するな。お前はやさしいよ。」ってセリフを見ると本当にセンターTのことを考えていたんだなぁと思いました。
ハブから金を借りてショップを出すってセンターTが言った時も本気で心配していましたし何よりも彼を助けるために命の危険を冒すところがこの物語の良心でした。

G10君 キミノリの予言?

「オーラ出てる」「~しチャイナ」って言葉が印象的なカリスマモデルのG10(ゴトウ)君。
カリスマモデルと言っても単純なかっこよさとかではなく多分彼特有のセンスが凄いのでしょう。
AZEMICHI(あぜ道)なんてヤバい髪形でも彼ならしっくりきてみんな真似するのは流石。

fc2blog_201711030613467a6.jpg 
ウシジマくん「楽園くん」より引用

行動がいちいち面白いです。
最終的にハブに見つかってもう命が無いって場面でもハブの靴に目が行くところもG10君ならではだと思いました。

センターTの味方を装って親身に近づいて実際に数多くの手助けをしました。
ただ、それが詐欺をするための前準備と知った時はショックです。
話を進めていくうちにセンターTをどこかで応援している自分がいて、そんな彼を手助けしているG10君も良いキャラだなぁと思っていたのが多分ショックだった原因でしょう。

そんなG10君をセンターTのルームメイトのキミノリが最初の話で嘘くさいって言っていたのは予言みたいです。

ただ、G10君は実際に当時は無名だったセンターTを磨いたのは事実でしたし彼がこのままじゃ終われないって言っていたセリフに対してオーラが出ているって言ったのも本心な気がしました。
まあ手助けが完全に犯罪の斡旋なのはアレですが…
パピコ関連で中田にアドバイスをした時は謎の頼もしさを感じました。

あと「U(G10君の二人称)、少ししゃべりすぎ」から続く言葉は結構いいセリフかも。
でも最終的に彼の素性が分かっ後だとこのセリフの意味も違って見えてしまいました。

パピコ

彼女のニックネームの「パピコ」の由来はチューベット的なグリコのアイスから。
ウシジマくんではめずらしく?可愛いくて清潔感のある女性です。
ただ、その清潔感も後々無くなっていってしまいますが…

センターTにとっては当初は高嶺の花だけれどもそのうち付き合うに近い関係になって、でも他の男性にひょいひょいついていったりと途中から嫌な女性って感じがしてしまいました。
それで吹っ切れたように見えたセンターTが社長に紹介した時は自分はセンターTの味方として漫画を読み進めました。
そっからの落ち込み具合は凄かったのですがそれ故センターTはパピコの本音を聞いたのがなんとも皮肉ですね。
さらに、最終的にパピコによってセンターTがトドメをさされるのがもっと皮肉。

最終的に一番無事だった人物なのかも。

田舎者

センターTに田舎者と呼ばれているジュンヤ。
コンプレックスが相当あるようで周りを見返すためにモデルの高見を狙っていました。
一時期良いところまで行ったのですがセンターTに追い越し返されてから破滅してしまいます。

彼も彼でセンターTからは自転車を盗まれたのですがそのあとの嫌味な行動が目立ってしまった感じがします。というかぶっちゃけセンターTが追い越してさらにそんな彼をリンチしようとしたところにまだ仲がそれなりに良かったハブが来て返り討ちにした時はスカッとしました笑

fc2blog_20171103061439f64.jpg 
ウシジマくん「楽園くん」より引用

ただ、ジャンプさせられていたシーンとその連中関連の話は流石にひどいと思う。
ジュンヤもあそこでセンターTにモデルとして勝つって決めていたら作中の主要人物の中で一番うまくいったポジションだったかもしれません。

ノブさん

センターTのバイト先の先輩のノブさんもどうしてああなった感がある人でした。
いや、彼の場合は信じてきて居場所になった職場を追い出された形なのでそうなってしまうのもしょうがないと言えばしょうがないかもしれません。

巡査とか警部って言っていたころのノブさんを返して…
「自分のやっていることをくだらないと笑うか今やっていることに少しでも前向きに価値を見出すことでこの先積み上げていく人生の重みが違う」みたいなセリフは本当にカッコいい。
そんなプロ意識を持っていた反動が大きくなってしまうのもなんか納得です。

どんどん小汚くなってしまうのがこの時の彼を思い出すときついところがあります。

ウシジマくん「楽園くん」感想まとめ

というわけで楽園くんの登場人物を中心に感想をまとめました。

この話は丑嶋はそんなに出てこないのもセンターTが主人公で彼がやっぱり主役!って思う理由の一つかもしれません。
センターT視点でのセリフやら心情が面白い話でした。

いつもならそういった一応の主人公にとっては恐ろしい存在の丑嶋ですが楽園くん編ではいてよかったと思いましたし、センターTとキミノリのことを見届けたっていうのがなんか良い立ち位置でした。
あとハブに物怖じしないのも凄いかも。
ハブって相当危ない人物ってのがよくわかるのにあの堂々としたたたずまいはどんだけ修羅場くぐってきたんだ…って思いました。

そんなハブは味方につけたら頼もしいけれど少し恐ろしい、敵に回したら果てしなく恐ろしい人物っていうのが分かりました。
あと、センターTが横断歩道で彼に電話している際のカットがハブ視点ってのもちょっとびっくりです。この演出はびっくりしました。

この話は最初にセンターTがピンチな時、つまりは時系列的に中盤から始まってさらにちょくちょくとその時系列が飛びながら描かれています。
そんな演出も振り返ってみるとあぁこういうことだったのか、ってわかりました。

アダムとイブの話やキミノリとセンターTの儚い青春って雰囲気も出たりと他の編とは様子が違っていますが逆にそれが魅力でした。
あとうまく言えないんですが場面場面の構図もいいなぁと思いました。

冒頭でも少し紹介しましたがウシジマくんの「楽園くん」編は連載アプリで最近更新されて読み終わったので今回感想を書きました。
そのアプリのマンガワン(小学館)をもう一度載せておきます。

掲載アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応

※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

ウシジマくん「楽園くん」感想 登場人物が面白くて切ない話 センターT・G10君など ネタバレ注意

漫画感想考察ウシジマくん楽園くんネタバレセンターTG10パピコ無料で読める

(-)TB(-)

AFTER「【タガタメ】フラメルのキャラスキン・カムバック100連ガチャ引いてきた・レイニージョブマ

BEFORE「漫画「咲」と「阿知賀編」が無料で読めるようになった!最新16巻まで 少しネタバレ

Top